『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』のネットワークモードなど最新情報をお届け

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360
今回はジャックとレオ、それぞれの主人公の視点で語られる物語とネットワークモードなどを紹介していく。

●格闘アクション+多人数マルチプレイのカオスな魅力が炸裂

 セガとプラチナゲームズの強力タッグが送り出すプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』の最新情報が到着。今回は、ジャックとレオ、それぞれの主人公の視点で語られる物語と、ネットワークモードなどを紹介していく。


【ストーリー】
遠い未来──
世界はあいかわらず混沌(カオス)の中にあった。

利権を巡る大国間の紛争は時として戦争へと発展し、限定的ではあったが核や生物、化学兵器が投入されることもあった。
また、神や弱者の名の下に行われるテロ行為はますます激しさを増しており、平和と治安は永遠に失われた。
新興国が撒き散らす汚染物質は大気や海へ拡散し、原因不明の病の発生や奇形児を多く生む結果となった。

それでも人類は逞しく生き残っていた。

ナノマシン(nanomachine)の実用化により、突然変異(mutation)の発症を低確率に抑えることができるようになり、また、サイバネティック・オーガニズム(cybernetic organism)の発展は足りない四肢を補った。

だが、世界は未だ混沌(カオス)の中から抜け出すことはできない。
そして、人類はあいかわらず、自分の欲望に正直だ。

荒廃した都市アルタンブラ。
目的の異なる二人の男が街に現れた。

ひとりは失踪人を捜し求める追跡者(チェイサー)。
ひとりは裏切り者を追いつめる掃除人(スイーパー)。

それぞれの思惑を胸に、二人は交錯してゆく──

ジャック

jack(RGB

 凄腕のチェイサー(※)で、軍特殊部隊の経験もある戦闘のエキスパート。右腕に二枚刃の巨大チェーンソウを装備しており、生来の怪力と合わせ凄まじい攻撃力を誇る。右腕以外にも眼球や骨格など体の約75%をサイバネ化している。かつてはヘビースモーカーだったが、娘から懇願され、現在禁煙中。
※チェイサー…多発する誘拐事件や失踪事件、逃亡犯など、警察では対応しきれない案件を請け負う者たちのこと。チェイサーギルドとよばれる民間団体に所属しており、ギルドが発効するチェイサーライセンスを保有している。

レオ

leo(RGB)

 ミルヴァレン司法省管轄下の治安維持局(通称BPS=Bureau of Public Safety)重犯罪者処理班の一員。ストライク1チーム所属のエージェント。元海軍特殊戦略部隊所属。生真面目で正義感が強く、自らが正しいと思う信念のもと行動する。BPSの格闘術“Cybrid Arts”の使い手で、その実力はミルヴァレン随一。殺人を犯して逃亡中の男を、現在ニコライ、サーシャとともに追跡中。

ana110509_007_new
ana110509_006_new

ポジトロン ブレード(Positron Blade)
陽電子の刃を両腕両足から出す。出力を変えることでブレードは自在に伸縮する。

▲レオの戦闘スタイルはムエタイのそれに近いが、サイボーグの特性を生かした独自の技も数多く持つ。

ニコライ

nikolai(RGB)

 ミルヴァレン司法省管轄下の治安維持局 重犯罪者処理班の一員。ストライク1チーム所属のエージェント。巡査部長。元陸軍特殊部隊所属。32歳独身。電撃を発生させるリアクターで背中から両腕に通電、強力無比な電撃攻撃を繰り出す最新型サイバネアームを装備している。前任のリーダーからチームを受け継ぎ、現在はレオ、サーシャとチームを組んでいる。法と秩序を徹底して重んじ、犯罪者に対しては容赦のない制裁を加える。

ana110422_003
ana110422_016

テスラ・ブリッツ(Tesla Blitz)
背中のリアクターから両腕に通電、強力な電撃を帯びた腕になる。

▲プロレス技をくり出すニコライ。自由を奪われた獲物に待つのは、無慈悲な電撃の洗礼だ。

バロン

baron(RGB)

 殺し専門の賞金稼ぎで、通称“BB”。ジャックとは旧知の仲であり好敵手。両腕に灼熱化するサイバネアームを装備し、炎を自在に操る。ボクシングをベースにした多彩なパンチ技と、頭突きなどの反則技を好んで使う。自己中心的で下品な会話を好み、根っからの女好き。自称“不死身の絶倫男”。相棒であるマチルダにはつねに小馬鹿にされている。

ana110422_004
ana110422_012

スーパー・セクシー・フィスト・オブ・ファイア (Super Sexy Fists of Fire)
炎を纏った灼熱の腕。不死鳥(フェニックス)のレリーフがイカス(本人談)。

▲ボクシングを得意とするが、多彩な反則技は得意中の得意という、トリッキーな自称スーパースター。

マチルダ

mathilda(RGB)

 賞金稼ぎ“BB”の相棒。つねに行動を共にしている。身体のほとんどをサイバネ化しており、女性とは思えない怪力を発揮する。素性はまったく不明で、必要なこと以外はほぼ何も話さない無口な女性だが、生まれ持ったドS気質は、黙っていても滲み出ていてバレバレである。

ana110422_011
ana110422_013

アイアンメイデン (IronMaiden)
蛇腹のムチからバットに変形する。バット状態ではビームスパイクが飛び出す。

▲クールな美貌が被虐心を掻き立てる。その暴力的なスイングをかいくぐることができれば、カカトで踏んでもらえるかもしれない。

■“ホワイトサイド”ストーリー

ana110509_018_new
ana110509_019_new
ana110509_022_new

▲首都ミルヴァレンで起きた凶悪な殺人事件。その逃亡犯を殺処分せよとの命令が下り、レオたちは辺境の廃都市アルタンブラを訪れることとなる。

▲治安維持局の重犯罪者処理班。レオが所属するチーム、ストライク1はニコライを筆頭とする3人で構成されている。

▲治安維持局の任務とは無関係なはずのジャックだが、やがて物語に深い関わりを持ち始める。

■“ブラックサイド”ストーリー

ana110509_017_new
ana110509_020_new
ana110509_021_new

▲凄腕のチェイサーとして知られるジャックに依頼を持ち掛けたのは、ひとりの少女だった。

▲酒場でグラスを傾けるジャック。そこへ現れたのは辺境には似つかわしくない面々。首都ミルヴァレンの治安維持局だ。

▲逃亡中の殺人犯をめぐり、トラブルに巻き込まれるジャック。酒場が物々しい空気に包まれる。

ana110422_015
ana110509_014_new

▲かつてのライバル、ブラッカー・バロンとの遭遇。もちろん旧交を温めあうわけもなく……。

▲ふたつの物語は、やがて交錯し、ひとつの真実へと導かれる。両雄の激突は、もはや避けようのない運命のようだ。

■ネットワークモード“バトルロイヤル”

 バトルロイヤルの最大プレイ人数は8人以上。自分以外はすべて敵となる。死亡時は自動的に復活し、最終的に獲得したポイントによって順位が決定する。

ana110422_001
ana110422_002
ana110422_005

▲多人数、大乱闘、自分以外はすべて敵、ド派手な乱戦が楽しめる本作を象徴したゲームモード。

▲オンラインモードでは、ストーリーに登場したさまざまなキャラクターを自由に選んで使用することができる。

▲生き残るために弱者を狙い、背後から襲い、逃げ回り隠れるのは基本中の基本だ。モラルなどという言葉は、自身が強者となるまで棚に上げておこう。

■ネットワークモード“サバイバル”

 サバイバルのプレイ人数は3人。参加プレイヤーはすべて味方。死亡時は自動的に復活し、チームを全滅させずにすべての敵を撃退するのが目的だ。

ana110422_009
ana110422_010
ana110422_008

▲3人1組のチームで、襲い来る敵のすべてを撃滅して生き延びる。それがサバイバルだ

▲このモードではさまざまな敵が、入れ代わり立ち代わり群れをなして襲ってくる。それぞれの敵に合わせた攻略を臨機応変に組み立てよう。

▲ときには強力なミュータントが同時に複数襲ってくることもある。バトルロイヤルとは違い、仲間どうしの連携が重要になってくるだろう。

(C)SEGA ※画面は開発中のものです。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

コンピュータ町内会 各投稿コーナー更新!

寒さに負けず、ピンク報告書&デジタル街レポを更新! 貧しさにも世間にも負けず、最新投稿者ランキングも更新! 負けるときは午前中で帰れるように、いっそコールド負けするべし! 

『ディビジョン2』プライベートベータが2月7日〜11日に決定。2月10日開催の“D2DAY”続報も公開

ユービーアイソフトは、2019年3月15日発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『ディビジョン2』について、プライベートベータの日程を発表。2月7日から11日の期間実施される。また、2月10日にベルサール渋谷ファーストにて開催予定の“D2DAY”続報を公開している。

ゴドーの“アゴクイ”はメダル級!? 舞台『逆転裁判 - 逆転のGOLD MEDAL -』ゲネプロリポート

2019年1月16日より、北千住のシアター1010にて舞台『逆転裁判 - 逆転のGOLD MEDAL -』が開幕。本公演前に行われたゲネプロの模様と、キャスト陣のインタビューをお届けする。

『キャサリン・フルボディ』“キャサリン・理想の声”など、配信予定の全DLC情報が公開

アトラスは、2019年2月14日発売予定のプレイステーション4、プレイステーションVita用ソフト『キャサリン・フルボディ』において、“Catherine”理想の声””やスペシャルテーマ&アバターセットなど配信予定のすべてのダウンロードコンテンツの情報を公開した。

Switch『SAO -ホロウ・リアリゼーション- DELUXE EDITION』が4月25日に発売決定! ティザーPVも公開

バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』の発売日が2019年4月25日に決定したことを発表した。また、プレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット COMPLETE EDITION』を本日(1月17日)より発売開始している。

『オメガラビリンスZ D3P THE BEST』の発売日が2月14日に決定! 美少女ローグライクRPGがお得な価格になって登場

ディースリー・パブリッシャーは、プレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『オメガラビリンスZ D3P THE BEST』の発売日を、2019年2月14日に決定したことを明らかにした。

Switch版『Fate/EXTELLA LINK』DL版の予約販売開始。予約特典はアルトリアがアルテアの姿で戦う衣装“アルテラリア”!

マーベラスは、2019年1月31日発売予定のNintendo Switch用ソフト『Fate/EXTELLA LINK(フェイト/エクステラ リンク)』について、ダウンロード版の予約購入受付をニンテンドーeショップにて開始した。

“よゐこのマリオでピーチ救出生活”第2回が公開。さまざまなコースで苦戦するふたりが、ワールド1-1にて“連続1UP”にチャレンジ

よゐこのふたりがさまざまなゲームに挑戦する番組、“よゐこの○○で○○生活”(略して“よゐ活”)。その第6弾となる“よゐこのマリオでピーチ救出生活”第2回が公開された。

『釣りスタ ワールドツアー』1月31日に配信決定! Switchならではの操作を紹介する最新PVも公開

WFSは、シリーズ最新作のNintendo Switch用ソフト『釣りスタ ワールドツアー』を2019年1月31日に配信することを明らかにした。

『プロスピ2019』予約受付を開始。海外移籍選手が先行入手できる店舗別早期購入特典情報なども明らかに

KONAMIは、2019年4月25日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『プロ野球スピリッツ2019』について、本日(1月17日)より予約受付を開始。合わせて、公式サイトにて店舗別早期購入特典情報などを公開している。