『Dragon Age II(ドラゴンエイジII)』至高のファンタジーRPG、再臨

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360
世界を虜にしたファンタジーRPG『Dragon Age II(ドラゴンエイジII)』に、待望の完全日本語版が登場する。

●世界に再び、血は流れる……

 世界を虜にしたファンタジーRPG『Dragon Age II(ドラゴンエイジII)』に、待望の完全日本語版が登場する。本作は全世界累計300万本以上の出荷本数を記録した『Dragon Age: Origins(ドラゴンエイジ:オリジンズ)』の正統な続編にあたり、すでに海外で200万本以上の出荷を記録している大ヒット作品だ。前作からさらに深く、大きくスケールアップした本作の魅力に迫る。

■STORY

 ケイラン王が治めるフェレルデン王国が地底から現れた魔物ダークスポーンに侵略され、後にフェレルデンの救世主と呼ばれるグレイ・ウォーデンがその冒険を開始したのと時を同じくして、フェレルデンのロザリングの村から避難するひとつの家族があった。彼らは謎の魔女フレメスの力を借り、フェレルデン王国の北に位置する自由連邦の街、カークウォールに逃げ延びる。そこには異文化が混じり合い、絶え間なく変化する世界が待ち構えていた。信頼できる仲間を集めよ。名声と富を築き、歴史にその名を刻め。英雄がどうして英雄となりえたか……。その伝説が、ここから始まる。

da01
da02
da04
da07

■自由にカスタマイズできるプレイヤーの分身
主人公・ホーク
主人公となるキャラクターは、姓のみ“ホーク”と決まっているが、前作同様に、名前、性別、外見をプレイヤーがカスタマイズすることが可能だ。壮大な物語の主人公にふさわしいように、自分なりのイメージで、自分だけの英雄を作り上げよう。

da05
da06

■よりアクション性が高く洗練されたバトルシステム

 前作で好評だったバトルシステムは、さらにパワーアップ。アクション性が高まり、よりテンポよくプレイできるように進化している。また、バランスの取れたクラス(職業)システムや、味方キャラクターのAIを設定して組み立てる作戦システムは健在で、クラスごとに用意されるサブクラスは内容を一新。前作同様、緻密に戦略を立てて戦ってもいいし、まるでアクションゲームのように、テクニックに物を言わせて攻め込むことも可能だ。

da08
da09
da10

※詳しくは週刊ファミ通7月28日号(2011年7月14日発売)をチェック!

Dragon Age II(ドラゴンエイジII)
メーカー スパイク
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 開発:BioWare
(C) 2011 Electronic Arts Inc. EA and EA logo are trademarks of Electronic Arts Inc. BioWare, BioWare logo and Dragon Age are trademarks of EA International (Studio and Publishing) Ltd. All other trademarks are the property of their respective owners. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

闘いの神が集う! 対戦ゲームの祭典“闘神祭”ブースリポート【闘神祭2017】

タイトーが主催する、アーケードゲームを中心とした対戦ゲームのナンバーワンプレイヤーを決める“闘神祭 2017 CHAMPIONS CARNIVAL”がついに開催。本記事では、会場となった東京ビッグサイトTFTホールの出展ブースの模様をリポートする。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナル DAY2リポート eiNsは韓国チームに圧勝

2017年10月22日(日)、オーストラリアにて“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals”の最終日・DAY2が開催された。DAY1を勝ち抜いた日本のチーム“eiNs”の奮闘を中心に、その激戦の模様をお伝えしていく。

『BBCF』、『GGXrdR2』日本最強タッグ&チームが決定! 全国各地の代表選手による決勝大会をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、東京都お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“あーくれぼ2017in闘神祭”の決勝大会が実施された。

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day2”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。