エンターブレインからPlayStation Vita、Wii Uの需要調査レポートが発売

エンターブレインから、2011年8月5日に“「PlayStation Vita」2000人調査・需要分析レポート【PDFレポート】”、2011年8月26日に“「Wii U」2000人調査・需要分析レポート+3DS追跡調査【PDFレポート】”のレポートが発売される。

●新型ゲーム機の2000人調査・需要分析レポート

 エンターブレインから、2011年8月5日に“「PlayStation Vita」2000人調査・需要分析レポート【PDFレポート】”、2011年8月26日に“「Wii U」2000人調査・需要分析レポート+3DS追跡調査【PDFレポート】”のレポートが発売される。以下、リリースを抜粋する。


 弊社から2011年2月9日に発売した“f-ism初報カルテスペシャル版ニンテンドー3DS 緊急調査レポート〜2,000人モニター調査から読み解く需要分析〜【PDFレポート】”はユーザー情報の的確さで大変に評価を得ました。今回の両調査レポートは6月7日〜9日の世界最大のゲーム展示会E3ショーの発表でゲームファンを熱狂させた話題の2つの新型ゲーム機、ソニー・コンピュータエンタテインメント「PlayStation Vita」と、任天堂「Wii U」について2000人規模のパネル調査により販売需要予測と、購入意向者のプロファイリング及び対応ソフトのニーズ分析をした貴重なレポートです。ゲーム業界のマーケティングとしてリーディングカンパニーである弊社が分析した、ゲームユーザーのニーズやウォンツ、今後の未来予測はゲームビジネスで勝ち抜くための座右の書として必携のデータです。
 さらに「Wii U」レポートには現在業界でも今後の予測・判断が難しいとされる「3DS」の、発売後の5000人規模の需要調査が付随されます。
 今後、新型ゲーム機向けソフト開発、経営戦略、市場予測・分析をおこなう上で、ゲーム産業に携わる企業および、ゲームプロデューサー等のゲーム業界のビジネスに関心を持つ方々に必見のレポートとなっております。
 また両レポートについて、7月22日までにご予約いただいたお客様に限り、通常価格:各30万円(税込)のところ特別価格:各4万8,000円(税込)にてご購入いただけるキャンペーンを実施しております。

PS+Vita
Wii+U

■両調査レポートのここがポイント
1. 独自の試算方法により各ゲーム機の普及ポテンシャルを分析
2. タイトル別の購入意向分析でどんなソフトにニーズがあるかを予測
3. 性別・年齢層・セグメント別の認知度・関心度・購入意向が判る
4. 付属の2,000人フリーアンサー集からパネルの生の声が読み取れる
5. ソフト開発に役立つ、興味喚起促進要素の徹底検証(重回帰分析)

■両調査レポートの概要
・本調査は、週刊ファミ通に掲載の「PlayStation Vita」および「Wii U」に関連するE3 2011で公表された紹介記事を2000名の調査パネルが閲覧後にインターネットによるアンケート調査を実施した結果を分析したレポートです。
・調査方法とパネルセグメントは、「初報カルテ」調査分析方法に基づき、「イノベータ」「アーリーアダプタ」「ブリッジ・ピープル」「マジョリティ」の4段階で区分し、各項目において年齢別、性別、セグメント別の分析をおこなっております。
・また、購入意向は、5つのセグメントに2回に分け質問することにより、購入意思があいまいな層に対してよりきめ細かな分析を実施しております。
・分析レポートのご納品はPDF型式でCD-ROMでのご提供となります。又、各レポートには、2,000人のフリーアンサー集が、Excellデータ型式で付属され、パネル属性別にパネルの生の声を分析することが出来ます。
※「3DS追跡調査」は、5,000名のパネルに設問を実施し、レポートとしてまとめたものです。本調査は、現在の3DSの所有者が3DSのどの要素に魅了されているか、また、今後の3DSの普及時期や遊んでみたいソフトなどが調査結果から推測されます。さらに、「3DS」についても意見・要望をフリーアンサーとしてまとめたExcel型式のデータ集が付属されます。

■両調査レポートの目次
<第一部ユーザープロファイル>
1. 認知および関心/購入意欲
2. 購入意向状況(最大需要源泉の試算)
3.セグメント別購入意向
4.販売ポテンシャル試算
5.購入意向者の性別・年齢分布およびユーザーセグメンテーション
6. 購入意向者の所有およびメイン使用ハード
7. 情報接触媒体分析
8. 発売予定タイトル別の購入意向分析
9. セグメント別・購入「意思決定」保進要因分析
10. その他

<第二部>
11. 興味喚起促進要素の検証
12. 認知状況分析・販売ポテンシャル
13. 現行ハード販売推移と累計販売台数推移
※予定されるページ数:20ページ
※レポートの内容および目次項目は予告なく変更になる場合があります。

【スペック】
「PlayStation Vita」2000人調査・需要分析レポート【PDFレポート】
■形式:調査レポート(PDF)+約2,000名のフリーアンサーデータ集(エクセル)
■発売日:2011年8月5日(金)
■価格:30万円[税込]

「Wii U」2000人調査・需要分析レポート+3DS追跡調査【PDFレポート】
■形式:調査レポート(PDF)+約2,000名のフリーアンサーデータ集(エクセル)
■※3DSについては5000名のフリーアンサー
■発売日:2011年8月26日(金)
■価格:30万円[税込]

■発売元:エンターブレイングローバルマーケティング局
■お問い合わせ先:エンターブレイングローバルマーケティング局
下記のメールアドレスからご連絡ください。(社名・部署名・ご担当者・住所・電話番号)
※お問い合わせはメールにて承ります。f-ism@ml.enterbrain.co.jp

予約限定特別価格キャンペーン
通常価格:30万円[税込] →4万8,000円[税込]※2011年7月22日まで受付

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『マレニア国の冒険酒場 〜パティアと腹ペコの神〜』のPS4パッケージ版が本日(5月23日)発売! 借金を返すために酒場を経営するシミュレーションRPG

プレイステーション4用ソフト『マレニア国の冒険酒場 〜パティアと腹ペコの神〜』のパッケージ版が発売された。

ユニクロ、ポケモンがテーマのTシャツデザインコンペ“UT GRAND PRIX 2019”のグランプリ作品の受賞取り消しを発表

ユニクロは“UT GRAND PRIX 2019”グランプリ作品の受賞取り消しを発表した。

言葉の力で世界を救うアクションアドベンチャー『ワードマン』のSwitch版が5月30日より配信開始

Nintendo Switch用ソフト『ワードマン』が2019年5月30日より配信を開始する。

『The Escapists: Complete Edition』がSwitch向けに配信開始。本編とすべてのDLCがセットになった完全版

Nintendo Switch版『The Escapists: Complete Edition』が配信を開始した。

『ウィッチャー』シリーズの世界を紐解く、豪華解説書“ワールド・オブ・ウィッチャー”日本語版が発売決定

『ウィッチャー』シリーズの世界を紐解く解説書“ワールド・オブ・ウィッチャー”の日本語版が2019年6月5日に発売する。

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』開発陣インタビュー。つぎなるステージへと進む、極上の狩猟体験!

ついに詳細な情報が公開された、『モンスターハンター:ワールド』の超大型拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』。開発のキーマン3人にインタビュー!

『ドラえもん のび太の牧場物語』作物の育成など基本的な牧場生活ができる体験版が配信開始。冒頭を紹介するPVも公開

『ドラえもん のび太の牧場物語』の無料体験版が、本日(2019年5月23日)より配信開始。冒頭を紹介するPVも公開された。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2019年05月13日〜2019年05月19日

3週間ぶりに新作の「イース セルセタの樹海:改」が首位を獲得

【『NARUTO-ナルト-』岸本斉史先生にコメントいただきました!】『チェイサーゲーム』レターボックスvol.11

超リアルなゲーム業界お仕事マンガ『チェイサーゲーム』を業界関係者・著名人に読んでいただき、率直な感想コメントをいただきました!



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS