『アーマード・コア V』重要なキーワードの数々を紹介

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360
本作には、ストーリーミッションとオーダーミッションの2種類のシングルプレイ用ミッションがある。今回は、ストーリーミッションの導入部を、最新のスクリーンショットとともに公開。

●キーワードからストーリーミッションを紐解く

 本作には、ストーリーミッションとオーダーミッションの2種類のシングルプレイ用ミッションがある。今回は、ストーリーミッションの導入部を、最新のスクリーンショットとともに公開する。また、ストーリーミッションの重厚な世界設定をキーワードごとにピックアップして紹介。

■ストーリーミッション プロローグ

かつての名は忘れ去られ、ただシティとのみ呼ばれる街。
その街の指導者である“代表”は、
きびしい隔離政策による独裁的な支配体制を敷いていた。
市街への居住を許されなかった、
“存在しない人々”の住居である地下世界。
そこには、ただ絶望と諦念だけがあった。
代表の腹心であったその男は、いかなる咎のゆえか市街を追われ、
地下へと追いやられていた。
いつしか彼は地下世界の人々の指導者となり、
レジスタンス組織を築き上げると
代表の支配を打倒すべく、地上への反抗作戦を実行に移した。
しかし、その計画は事前に漏れていた。
クーデターは失敗に終わり、
壊滅的な打撃を受けたレジスタンスたちは
再び地下へと逃げ延びるほかなかった。
1年後。
男の遺したレジスタンス組織は、その娘へと受け継がれていた。

ac01
ac02

■警備隊

 本来は、シティの治安を守るための部隊だが、現在は独裁者である代表と、彼にへつらうオブライエンの私兵と化している。標準的に中量2脚型のACを装備しており、戦力としては侮りがたいものがある。

■警備部隊隊長 ポール・オブライエン

 シティの治安維持を担当する警備部隊の責任者。若年でありながら、代表に忠誠を誓うエリート部隊の指揮官として君臨しており、地上の住民からも畏怖の対象となっている。

ac06

■主人公

 反抗作戦後、レジスタンスに雇われた傭兵。この世界の傭兵とは、広義にミグラントの一種とも言えるが、ACを操り、みずからの武力そのものを売り物とする、より一匹狼的な性格の強い存在である。

■シティ地下

 代表の隔離政策によって、シティへの居住を許されなかった人々が住み着いている、日の当たらない劣悪な環境の最下層住居。ここに住む者たちは、公には存在しない存在であり、シティから一切の庇護を保障されていない。

■レジスタンス

 地下住民によって組織された武装グループ。かつて代表の腹心であった男によって結成された。代表の支配を打破すべく、一大反抗作戦を決行するが失敗。リーダーであった男も死亡する。現在はリーダーの娘を後継者として活動しているが、以前の規模は失われている。

ac03

■代表

 シティを支配する独裁者。元ミグラントで、収集した大量の物資を背景に、無秩序状態にあったシティを統制し、支配者の地位を手に入れた。

■シティ

 比較的規模の大きい生存可能地域のひとつで、物語のおもな舞台となる街。昔は統制する者がおらず、住民グループ間での略奪や武力衝突が頻発していたが、"代表"と呼ばれる人物によって統合され支配されるようになった。代表は元ミグラントであり、豊富な物資を背景に独裁体制を築いている。

ac04
ac05

※詳しくは週刊ファミ通2011年7月21日増刊号(2011年7月7日発売)をチェック!

アーマード・コア V
メーカー フロム・ソフトウェア
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2011年10月20日発売予定
価格 各7800円[税込]
ジャンル アクション / SF・ロボット
備考 プレイステーション3版はPlayStation Network対応、Xbox 360版はXbox LIVE対応、プロデューサー:鍋島俊文
(C)2011 NBGI (C)1997-2011 FromSoftware, Inc. All rights reserved. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『DOAX VV』クールでボインな新キャラクター"ルナ”が登場!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号(2018年1月18日発売)では、DMM GAMESで展開中のコミュニケーションゲーム『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』の最新情報を公開。

『真・三國無双8』釣りや狩りをしてワイルドに暮らせ!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号(2018年1月18日発売)では、2018年2月8日に発売予定のタクティカルアクションゲーム『真・三國無双8』の最新情報を公開。

プロゲーマー・sako氏がシーズン3を語る! 『ストV AE』発売記念特集&シーズン3開幕記念特集【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号(2018年1月18日発売)では、『ストリートファイターV アーケードエディション』の最新情報を公開。

『New ガンダムブレイカー』がPS4で2018年に発売決定、同作の詳細を紹介する番組の配信も決定

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年1月16日に家庭用ガンダムゲームの最新情報を紹介する番組“ガンダムゲーム新春まつり2018”を配信。同番組内で、『ガンダムブレイカー』シリーズ最新作『New ガンダムブレイカー』をプレイステーション4で2018年に発売することを発表した。

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』新機能“ウィークリーミッション”が実装決定 ストライクフリーダムガンダムも参戦!

2018年1月16日、バンダイナムコエンターテインメントは家庭用ガンダムゲームの最新情報を紹介する生放送番組“ガンダムゲーム新春まつり2018”を実施。同番組内で、配信中のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『ガンダムバトルオペレーションNEXT』にて新機能“ウィークリーミッション”の実装が発表された。

『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』Nintendo Switch版が4月26日に発売決定

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年1月16日に家庭用ガンダムゲームの最新情報を紹介する番組“ガンダムゲーム新春まつり2018”を配信。同番組内で、『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』のNintendo Switch版を2018年4月26日に発売することを発表した。

『ガンダムバーサス』“ゴッドガンダム”、“マスターガンダム”は1月23日配信 ファルシア、ビルドストライクガンダムも参戦決定【リリース追記】

2018年1月16日、バンダイナムコエンターテインメントは家庭用ガンダムゲームの最新情報を紹介する生放送番組“ガンダムゲーム新春まつり2018”を実施。同番組内で、発売中のプレイステーション4用ソフト『ガンダムバーサス』を発表した。

『The Crooked Man』がSteamとPLAYISM向けに本日配信開始、独特な世界観の2Dホラーアドベンチャー

アクティブゲーミングメディアより、Uri Games 開発による『Strange Man』シリーズの第一作目、『The Crooked Man』がSteamとPLAYISM向けに本日(2018年1月16日)配信を開始した。

“グリーンフェスタ2014”でベースシアター賞を受賞した舞台『ハラカラ・コエダス・レクイエム』の凱旋公演が1月25日からスタート

池袋シアターグリーン“グリーンフェスタ2014”でベースシアター賞を受賞した舞台『ハラカラ・コエダス・レクイエム』が、凱旋公演として2018年1月25日(木)〜29日(月)、池袋シアターグリーンBASE THEATERにて上演される。本舞台には、ゲーム好きな声優・俳優として、ゲーム系のさまざまな配信番組に出演している望月英さんも出演。

『戦場のヴァルキュリア4』の戦場を支配する戦車と、それを操る車輌搭乗員たち【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号(2018年1月18日発売)では、セガゲームスより2018年3月21日に発売される期待のシミュレーションRPG『戦場のヴァルキュリア4』の最新情報を紹介。