ヨーロッパ最大規模の日本エンターテインメントフェスティバルが開催[JAPAN EXPO]

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360 ニンテンドー3DS
2011年6月30日〜7月3日(現地時間)の4日間、フランスのパリ郊外にあるパリノール ヴィルパントにて、ヨーロッパ最大規模のエンターテインメントフェスティバル、JAPAN EXPOが開催されている。

●複数のゲームメーカーが出展

 2011年6月30日〜7月3日(現地時間)の4日間、フランスのパリ郊外にあるパリノール ヴィルパントにて、ヨーロッパ最大規模のエンターテインメントフェスティバル、JAPAN EXPOが開催されている。今年で11周年を迎える本イベントは、マンガやアニメ、グッズなどの販売や作家によるサイン会のほか、ライブやファッションショー、さらには空手や柔道といった日本文化の紹介など、日本に関するさまざまな催し物が開かれるイベントだ。もちろん、ゲームもその例にもれず、複数のゲームメーカーが出展を行っている。大きな盛り上がりを見せるJAPAN EXPOの開催初日の模様をリポートしていこう。

 会場を訪れてまず驚かされたのは、来場者の数。それもそのはず。昨年の来場者数は、17万4000人。それほど日本文化への情熱的なファンが多いということだ。会場となっているパリノール ヴィルパントは、パリの郊外にある巨大な展示場。JAPAN EXPOで使われているホールは大別すると3つあり、ひとつは武道や書道、茶道といった日本の伝統文化や、マンガやアニメ、ファションなどのポップカルチャーが展示されているホール。もうひとつは最新ゲームの試遊台が置かれているホール。3つ目はライブが行われる巨大なライブステージだ。会場のメインゲートをくぐると、目の前には小さなブースがぎっしりと立ち並んでいる光景が広がる。東京ビッグサイトで開催されている、コミックマーケットのような感じと言えばわかりやすいだろうか。展示というよりも、グッズ販売やデモンストレーションを行っているブースが多いのが印象的だった。

01
02
03
04
05

 一方、ゲーム展示ブースは、それぞれスペースが広く、日本のゲームメーカーとしては、任天堂、バンダイナムコゲームス、セガなどが出展。また、デベロッパーながらもグラスホッパー・マニファクチュアが出展を行っていたことも興味深い。欧州で人気を博している同社の意気込みを強く感じた。

06
07

▲任天堂ブースのひとコマ。ニンテンドー3DS用ソフト、『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』の試遊スペース。このほか、『ゼルダの伝説』25周年を記念して、これまでのシリーズ作品がすべて展示されていた。

08
09

▲こちらも任天堂ブース。ニンテンドー3DSで無料配信されている『ポケモン立体図鑑BW』を紹介するコーナー。巨大ARが設置されており、記念撮影が行えるようになっていた。スタッフがその場で作ってくれる、紙のボウシも大人気。

10
11

▲セガブースでは、ソニック生誕20周年を記念し、ソニック一色の内容となっていた。音速のハリネズミよろしく、来場者がブース内を走り、そのタイムを競うイベントも行われていた。

12
13
14

▲バンダイナムコゲームスのブースでは、プレイステーション3用ソフト『聖戦士星矢戦記』の世界初となる試遊台が設置されており、注目を集めていた。ゲームの詳細な内容に関しては、後ほどプレイリポートとしてお届けする。

▲グラスホッパー・マニファクチュアブース。プレイステーション3、Xbox 360用ソフト『Shadows of the DAMNED(シャドウ オブ ザ ダムド)』の試遊台コーナーのほか、TシャツやiPhoneケースの販売も行われていた。

▲グラスホッパー・マニファクチュアのサウンドディレクター、山岡晃氏のサイン会の模様。山岡氏はJAPAN EXPOに公式のゲストとして招かれているだけあって、多くの来場者が列を作っていた。ちなみに、山岡氏はサイン会やトークショウのほか、ライブも行う予定となっている。

 ゲームが展示されているホールには、中規模なステージがあり、特定の時間にイベントが開催されていた。内容はまちまちなのだが、その中でとくに多くの人を集めていたのが、バンダイナムコゲームスのイベント。人気タイトルの発表、開発者によるプレゼンテーション、さらには日本でもまだ発表されていない情報が飛び出すなど、大きな盛り上がりを見せていた。

15
16

▲終始アットホームな雰囲気で行われたバンダイナムコゲームスのステージイベント。開発者の解説とともに、プレイステーション3用ソフト『聖戦士星矢戦記』、プレイステーション3、Xbox 360用ソフト『ドラゴンボール ゲームプロジェクト AGE2011(仮題)』といったタイトルの最新PVが上映された。

17
18

▲続いて『鉄拳』のプロジェクトディレクター、原田勝弘氏が登壇。3D映画『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』の世界初映像を公開し、映画に巌竜が登場することが判明!

19
20

▲フランスでも高い人気を誇るRPG『テイルズ オブ』シリーズ。フランスではまだ発売の予定はないものの、プレイステーション3用ソフト『テイルズ オブ エクシリア』の最新PVが公開。本作のプロデューサーを務める馬場英雄氏は、「皆さんからの要望の声が大きければ、フランスでの発売を検討します」とコメントし、客席からは大きな歓声があがっていた。

21
22

▲ステージイベントの最後に登場したのは、サイバーコネクトツーの松山洋氏。松山氏は、ナルトのコスプレで登壇。日本では2011年秋に発売が予定されているPSP用ソフト『NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットインパクト』を紹介。大きな盛り上がりを見せたのだが、松山氏はさらに話を続け「バンダイナムコゲームスのブース、何か寂しかったでしょう? 皆さんの声に応え、いまから『NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム ジェネレーション』の試遊コーナーをオープンします!」とコメント。この発言を受けて、会場からは割れんばかりの歓声があがる。しかし、これで終わらないのが松山氏のスゴイところ。「さらに、試遊された方には、もれなく『NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットインパクト』の体験版を差し上げます! 日本でも配っていないUMDの体験版です!!」と発言。この瞬間、会場のボルテージは最高潮に達し、松山氏が登壇中にも関わらず、席を立ってバンダイナムコゲームスブースに走り出す人まで現れていた。

23
24

▲ステージイベント後、バンダイナムコゲームスに現れた『NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム ジェネレーション』の試遊コーナー。一楽ラーメンを再現した憎い演出。日本での発売日は未定だが、プレイステーション3、Xbox 360の両機種で発売される予定だ。

▲試遊コーナーにて松山氏に「NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットインパクト』体験版に関して話をうかがったところ「日本のファンの方々にも、触っていただく機会を設けますので楽しみにしていてください! また、『NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム ジェネレーション』には、皆さんからのご要望が多かった、白と再不斬が登場します。さらには雷影、そして万華鏡車輪眼を開眼したサスケも登場しますので、ご期待ください!!」と作品の魅力を熱く語っていただいた。

 最後に、JAPAN EXPOの来場者の半数近くはコスプレイヤー。ゲームやマンガのキャラクターに扮しているだけではなく、セーラー服やオリジナルの衣装を身にまとっている人も多かった。ここでは、数人の写真をピックアップしてお届け。後日、まとめて記事をアップする予定なので、お見逃しなく!!

26
25

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『LoL』因縁の対決を制したN高が初代日本一に! 大逆転にわいたeスポーツ甲子園“STAGE:0”リポート。激闘の末の涙にもらい泣き

2019年8月14日〜15日、“eスポーツ甲子園”とも言うべき大会“Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2019”が開催。『リーグ・オブ・レジェンド』部門の模様をお届けする。

【騎乗戦士ガンダム】シャアがアナタのMSタイプを分析するガンダムJRA 診断のシャア&オリジナルムービー

日本中央競馬会は『機動戦士ガンダム』シリーズとのコラボプロジェクト“騎乗戦士ガンダムJRA -BEYOND THE TURF-”第2弾コンテンツを公開した。

初音ミク“マジカルミライ 2019”Ver.の1/7スケールフィギュアが登場! ni02氏の描いた鮮やかで華やかなイラストを立体的に再現

フリューは、“F:NEX(フェネクス)”の新商品として、“初音ミク“マジカルミライ 2019”Ver. 1/7スケールフィギュア”の発売を決定し、予約を2019年8月9日から受付中。

『フォートナイト』と『クラロワ』の高校生王者が決定! 三代目JSBのELLYやみちょぱも声援を送ったeスポーツ甲子園“STAGE:0”リポート

2019年8月14日〜15日、“eスポーツ甲子園”とも言うべき大会“Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2019”が開催。『フォートナイト』と『クラッシュ・ロワイヤル』部門の模様をお届けする。

『MAJOR』『MIX』など人気の高校野球マンガ作品合計460話分が8月31日まで無料で読める! 漫画アプリ“サンデーうぇぶり”が大幅リニューアル

漫画アプリ“サンデーうぇぶり”にリニューアルが施された。それを記念して様々なキャンペーンが実施される。

PCエンジン ミニの発売が待ち遠しい! PCエンジン本機やファミ通本誌の過去特集記事などを振り返りつつ昭和を盛り上げた傑作ゲーム機の魅力に迫る

2020年3月19日に発売されるPCエンジン ミニ。2019年8月8日に追加収録タイトルが発表され、全58本のソフトが収録されることが明かされたが、週刊ファミ通本紙で過去に掲載していた特集記事などを振り返りながら、PCエンジンの魅力に迫る。

『LoL』国内プロリーグによる夏の祭典“LJL 2019 SUMMER ALL-STAR”が8月24日に開催、観戦チケットは8月19日18:00に販売開始

2019年8月16日、PC用オンライン対戦ゲーム『LoL』の国内プロリーグ“LJL”は、プロ選手たちによる夏の祭典“LJL 2019 SUMMER ALL-STAR”を8月24日(土)18:00より開催すると発表した。

『ドラゴンボールZ KAKAROT』とはどんなゲームなのか? 現時点の情報まとめ&プロデューサーインタビュー

2020年発売予定のアクションRPG『ドラゴンボールZ KAKAROT(カカロット)』とは、どんな作品なのか? 現時点の情報をまとめつつ、プロデューサーに話を聞く。

シナモロール、ポムポムプリン、ぐでたまがキュート! セガ×サンリオコラボのキャラたい焼きが発売 

セガ エンタテインメントは、サンリオのキャラクターとコラボしたたい焼き“サンリオキャラクター焼き”を2019年8月12日より“セガのたい焼き 池袋店”にて発売している。