『真・三國無双6 猛将伝』あの一騎当千アクションゲー ムの『猛将伝』が早くも登場!

ゲーム プレイステーション3
中国、三国時代の武将たちを操り、縦横無尽に戦場を駆け巡るアクションゲーム『真・三國無双6』。その登場キャラクターやバトル中のアクションを継承しつつ、新たに生まれた作品が、2011年9月29日に発売予定の『真・三國無双6 猛将伝』なのだ。

●猛る武将たちの伝説が再び

 中国、三国時代の武将たちを操り、縦横無尽に戦場を駆け巡るアクションゲーム『真・三國無双6』。その登場キャラクターやバトル中のアクションを継承しつつ、新たに生まれた作品が、2011年9月29日に発売予定の『真・三國無双6 猛将伝』なのだ。本作は単体でも楽しめるが、『真・三國無双6』と組み合わせれば、より楽しみが広がるぞ。

朴刀1

●収録されるおもなゲームモードを紹介!

■レジェンドモード

 レジェンドモードでは、“英傑伝シナリオ”と“レジェンドシナリオ”という2種類のシナリオが楽しめる。英傑伝シナリオでは、新登場武将を中心にキャラクターたちの物語が描かれる。レジェンドシナリオでは、過去作のステージに挑戦できるのだ。シナリオをクリアーしていくと、プレイヤーが統治する“居城”が発展。また、シナリオごとに設定されたある条件を達成すると、強力な武器が入手できるという特典も!

■チャレンジモード

 過去のシリーズ作でも楽しめた、決められたルールで記録に挑戦する"チャレンジモード"が復活。敵を攻撃して吹き飛ばし、場外に落とした数を競う"彗星"と、できるだけ多くの敵を撃破することを目指す"暴風"という2種類のルールは健在だ。それらに加えてふたつの新ルールも追加され、計4種類の熱いバトルが楽しめるぞ。さらに、本作はオンラインランキングにも対応しているため、全国のプレイヤーとスコアを競うことができるのだ。

●3人の武将が新たに参戦! 武器系統やアクションも増加!!

 週刊ファミ通とファミ通.comで募集した“『真・三國無双』シリーズに参戦してほしい武将アンケート”で1位に輝いた、郭嘉の参戦が決定! ほかにふたりの武将が参戦予定となっているが、その詳細は続報でお伝えする予定だ。また、下の2種類のように、使用可能な武器系統も増えている。さらに、移動しつつ攻撃できる“無影脚”や、回避行動の“転身”といったアクションも新たに追加されているぞ。

_

郭嘉

得意武器:打球棍
曹操に仕えた軍師のひとり。その物腰は柔らかく、つねに笑みを絶やさない。優れた智略と洞察力の持ち主であり、幾多の献策をして魏に勝利をもたらした。

_

新武器:打球棍
棍と球のふたつからなる武器。棍を振り回して攻撃できるほか、設置した球を勢いよく突いて敵を倒すといった戦いかたも可能だ。

p

新武器:朴刀
朴刀とは、刃の厚い刀に長い柄を付けた武器のこと。朴刀のヴァリアブル攻撃は、プレイヤーが攻撃を受けている最中でも発動できるという特徴を持っているのだ。

●『真・三國無双6』があれば楽しさはさらに増す

本作は単体でもプレイできる。しかし、『真・三國無双6』を持っていれば、データを連動させることによって、『真・三國無双6』に収録されているストーリーモードやクロニクルモードの全ステージを好きな武将で遊べる。しかも、ストーリーモードのふたりプレイも可能になるのだ。さらに、難易度に応じて、武器の作製などに必要な金の獲得額が変化するなどというさまざまな新要素が搭載されている。

X

※詳しくは週刊ファミ通2011年7月14日号(2011年6月30日発売)をチェック

真・三國無双6 猛将伝
メーカー コーエーテクモゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2011年9月29日発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル アクション / 歴史
備考 プレミアムBOXは価格未定 開発:ω-Force、プロデューサー:鈴木亮浩
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved. ※『真・三國無双6 猛将伝』の画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』など任天堂新作タイトルの情報が満載!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、任天堂新作タイトルのスクープ情報をお届け。本誌初公開の『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』など、最新情報が目白押しだ!

あの男が帰ってきた! 公式生放送“イナズマウォーカー”特番配信直前超次元スクープ!!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)に掲載される、『イナズマイレブン』シリーズ連載“帰ってきたイナズマ通信”では、本誌が極秘入手した超次元選手の情報を初公開! 2017年10月21日(土)20時から配信予定の公式生放送“イナズマウォーカー”の特番となる“3世代主人公集結!イナズマイレブン本格始動SP”の内容に迫ります。

『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』新イベントや新ガシャの情報を公開!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、スマートフォン用ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』の最新情報をお届け。

『装甲娘』事前登録数が5万人を突破! シナリオライター、主要イラストを手掛けるクリエイターも明らかに

DMM GAMESは、事前登録受付中の『装甲娘』PC版について、事前登録者が5万人を突破したことを発表した。

『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』DLC“みんなのハロウィンコスチューム2017”が配信開始

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』について、2017年10月17日より、ダウンロードコンテンツ“みんなのハロウィンコスチューム2017”の配信を開始した。

『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』サウンドトラックが11月22日に発売、ショップ特典も公開

スクウェア・エニックスは、2017年11月22日に『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』オリジナルサウンドトラックを発売する。価格は2500円[税別]。

『原由実の○○放送局 大盛』次回はミニスーファミをプレイ!

2017年10月18日(水)20時からの『原由実の○○放送局 大盛』は、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンで遊びます。

『ガンダムバーサス』追加機体“アルヴァアロン”と“バスターガンダム”が配信開始、「グゥレイトォ!」な紹介動画も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用『ガンダムバーサス』にて、追加機体“アルヴァアロン”と“バスターガンダム”の配信を開始した。価格はそれぞれ602円[税抜]。

『アサシン クリード オリジンズ』世界同時発売、迫る! 古代エジプトを舞台に描かれる“アサシン”の起源の物語、その一端をここに【先出し週刊ファミ通】

2017年10月27日に世界同時発売を迎える『アサシン クリード オリジンズ』。ユービーアイソフトの総力を結集して生まれた未曽有のオープンワールド、そこで展開する本作の魅力を発売直前特集で徹底解説!

『慟哭 そして…』約20年の時を経て、あの“恋愛サスペンスアドベンチャー”が復活!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、El Diaから発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『慟哭 そして…』の魅力をお届け。