『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』の国内出荷が40万本突破、シリーズ全世界出荷も累計500万本達成に

ゲーム プレイステーション3
セガのプレイステーション3用ソフト『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』の国内出荷本数が40万本を突破。『龍が如く』シリーズの全世界出荷本数も累計で500万本を突破したことが明らかとなった。

●今後も『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』の拡販に取り組む

 2011年6月9日に発売された、セガのプレイステーション3用ソフト『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』の国内出荷本数が40万本を突破。『龍が如く』シリーズの全世界出荷本数も累計で500万本を突破したことが明らかとなった。以下、リリースを抜粋しよう。なお、セガでは、「今回の40万本突破を通過点とし、今後も『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』の拡販に取り組んでまいります」とのことだ。


龍OTE_新ハ゜ッケーシ゛

 『龍が如く』シリーズの第一作は、2005年12月に発売したプレイステーション2用ゲームソフト『龍が如く』で、大人に向けたエンターテインメントとして大きな話題を呼びました。骨太な人間ドラマを描いたシナリオや、いままでのゲームでは考えられなかった豪華キャスト陣の参加、そして巨大歓楽街“神室町”を舞台に、数多く散りばめられたサブストーリーやプレイスポット、さらに迫力満点の喧嘩バトルなどにより、廉価版と合わせて100万本を突破するという大ヒットを記録しました。

 翌2006年12月にプレイステーション2用ゲームソフト『龍が如く2』、2008年3月にプレイステーション3用ゲームソフト『龍が如く 見参!』、2009年2月26日にプレイステーション3用ゲームソフト『龍が如く3』、2010年3月18日にプレイステーション3用ゲームソフト『龍が如く4 伝説を継ぐもの』、そして2010年9月22日にプレイステーション・ポータブル用ゲームソフト『クロヒョウ 龍が如く新章』とシリーズを重ねるごとにさまざまなチャレンジを行い、人気シリーズとしての地位を確立しました。

 最新作『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』は、突如現れた“ゾンビ”により非常事態に陥った街を舞台に、熱き男たちが織りなす重厚な人間ドラマが展開します。またシリーズ初のバトルシステムとして“ガンショットバトル”を導入し、誰でも簡単・爽快に撃ちまくる楽しさを実現しました。タイアップ企業はシリーズ最多を更新し、“Bradberry Orchestra”による楽曲提供や、的場浩司さん、杉本哲太さん、栗山千明さん、徳重聡さん、石橋蓮司さん、ピーターさん、などシリーズ恒例となった豪華キャスト陣も健在です。さらに“ゾンビ”役としてテリー伊藤さん、デビット伊東さん、エスパー伊東さんが、“セラピスト”役として小森純さんが登場するなどシリーズファンはもちろん、シリーズ未経験者でも最高に楽しめる極上のエンターテインメント作品となっています。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』色違いの“カイオーガ”と“グラードン”のプレゼントを実施、レックウザをゲットするチャンスも!

ポケモンは、発売中のニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』について、色違いの伝説のポケモン“カイオーガ”と“グラードン”のプレゼントを実施する。

『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』“ウルトラネクロズマ”と“”UB:STINGER” アーゴヨン”の情報が公開

ポケモンは、発売中のニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』について、ネクロズマの未知の姿“ウルトラネクロズマ”と、ウルトラビーストである““UB:STICKY” ベベノム”が進化した姿“”UB:STINGER” アーゴヨン”の情報を公開した。

『ポケットモンスター クリスタルバージョン』がニンテンドー3DSバーチャルコンソールにて2018年1月26日より配信決定

ポケモンは、『ポケットモンスター クリスタルバージョン』を、ニンテンドー3DSバーチャルコンソールにて、2018年1月26日より配信することを発表した。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

テレビアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』が2018年4月より放送決定! 第1弾PV、キャストやスタッフ情報も公開

5pb.より発売中のアドベンチャーゲーム『シュタインズ・ゲート ゼロ』。同作のテレビアニメが2018年4月より放送開始されることが発表。また、今回の発表にあわせて、第1弾PVやメインキャスト、メインスタッフ情報も公開された。

町内会投稿者ランキング2017決着&ベストヒット町内会11月分更新!

もつれにもつれた投稿者ランキングが、ついに決着! 11月の傑作ネタを紹介するベストヒット町内会も更新。さらに12月5日放送分の生町内会動画や、ピンク報告書&デジタル街レポもアップ! そろそろ見えてきた! 2018年の尻尾を捉えた!

“科学アドベンチャーライブ2018 -SINGULARITY-”が2018年4月30日に中野サンプラザで開催決定、当日はシリーズ作品の最新情報も公開予定

MAGES.は、『シュタインズ・ゲート』や『カオスチャイルド』を始めとする、科学アドベンチャーシリーズの楽曲をシームレスに楽しむことができるライブイベント“科学アドベンチャーライブ2018 -SINGULARITY-(シンギュラリティ)”を、2018年4月30日に東京・中野サンプラザにて開催することを発表した。

『シュタインズ・ゲート』がコミックマーケット93に出展、huke氏描き下ろしタペストリーや鈴羽出演の新作ドラマCDなどを販売

MAGES.は、2017年12月29日〜12月31日に東京ビッグサイトで開催される“コミックマーケット93”の企業ブースへ、『シュタインズ・ゲート』ブースを出展することを発表した。

『シュタインズ・ゲート エリート』の初回特典が発表、PS4&PS Vita版は『線形拘束のフェノグラム HD』、Switch版はファミコン風ADVゲーム

5pb.は、2018年3月15日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita、Nintendo Switch用ソフト『シュタインズ・ゲート エリート』について、初回特典と店舗別特典情報を公開した。

『リディー&スールのアトリエ』PS4版の体験版配信決定など、新情報や開発秘話が公開! 完成発表会をリポート

2017年12月14日に行われた、『リディー&スールのアトリエ 〜不思議な絵画の錬金術士〜』の完成発表会の模様をお届け。