HOME > ニュース > 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』リポート(後編) 新モード“SURVIVE” をプレイ!【E3 2011】

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』リポート(後編) 新モード“SURVIVE” をプレイ!【E3 2011】

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360 海外ニュース インプレッション
2011年6月7日〜9日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスにて開催中の世界最大のゲーム見本市E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2011。ファミ通ドットコムの現地取材班は、アクティビジョンが開催したクローズドの『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』に潜入。クリエイターの粋な計らいで新モードをプレイすることができた。その内容をお伝えする。

●仲間とともに生き残りを懸けて戦う“SURVIVE”

 まずはSURVIVEのルールを解説しよう。SURVIVEは、複数のプレイヤーどうしが一丸となって協力し、襲い来る敵の波状攻撃を凌いでいくモード。『ブラックオプス』をプレイしたことがある人には、“ゾンビモードの『モダン・ウォーフェア』版”と説明したほうがわかりやすいだろうか。敵の襲撃は、WAVEごとに行われ、敵を全滅させればWAVEをクリアー。つぎのWAVEに進むことになる。WAVEとWAVEのあいだには準備時間が用意されている。このとき、敵を倒すことで得られるポイントと引き換えにさまざまな武器や装備品などを入手可能。もちろん、強力なアイテムほどより多くのポイントが必要となる仕組みだ。おもしろいのが、本作では装備品のほかにキルストリークも購入できる点。キルストリークとは、オンライン対戦で敵を連続して倒すと使用可能となる強力な攻撃のことだ『モダン・ウォーフェア2』では攻撃ヘリを呼んだり、衛星ミサイルでピンポイント爆撃ができたが、おそらく本作でもそれらの攻撃が使えるはずだ。キルストリークは一度しか使えないので、ここぞというタイミングで使用するのがクリアーの秘訣となるだろう。
 さて、SURVIVEの基本的なルールを確認したので、さっそくプレイ開始といこう。今回はふたりのプレイヤーで廃屋のあるステージにチャレンジ。まずは最初のWAVEということで余裕ぶっていたものの、敵の攻勢は思った以上が激しく、苦戦を強いられることに。なにせスタート直後の武器はハンドガンのみなので、きちんと狙わないと敵を倒すのが難しい。このモードでは、味方のプレイヤーとはぐれないように行動して死角を減らして攻撃を受けないようにするのが得策だ。こうしてつぎつぎと敵を倒していったが、WAVE3あたりから徐々に敵の勢いに押されるようになったので、マシンガンを購入。これで戦いが大分ラクになった。ちなみに、装備品の購入に必要なポイントは、味方に譲渡することもできるので、ベテランプレイヤーが初心者をフォローするという遊びかたもできそうだ。などと、あれこれ考えているうちに、敵の攻撃を受けて倒されてしまった……。敵に倒されたら行動不能となり、味方の救助を待つ必要がある。救助中は無防備となるので、敵が密集しているところに突っ込むと味方が救助できなくなってしまうので注意したい。今回は敵の数もそれほど多くなかったので、無事に助けてもらうことができた。
 そして、WAVE5に突入すると、なにやら犬の鳴き声が聞こえ出した。これはまさか……。そう、軍用犬だ。軍用犬は、『コール オブ デューティ』シリーズのファンにはおなじみの存在。キャンキャン吠えながら素速く移動し、飛びかかってくる軍用犬はやっかいな相手だが、引き付けてから近接攻撃のナイフで攻撃すれば対処できる。こうしてなんとか軍用犬の攻撃を凌いでWAVE7に到達。すると、上空からプロペラ音が聞こえてきた。なんと、つぎの相手は攻撃ヘリ! ヘリは頭上から強力なマシンガンで攻撃してくるので、開けた場所にいるとあっという間に蜂の巣にされてしまう。仲間といっしょに慌てて建物に逃げ込み、アイテムショップで対空ロケットを探したが、ポイントが足りずに購入を断念。しかたなく、手持ちのマシンガンで攻撃することに。ひとりが囮となってヘリの攻撃を引き付けて、その隙にマシンガンで攻撃する作戦を取り、撃墜することに成功した。マシンガンの攻撃力が低いので、時間が掛かってたいへんだったが、撃墜したときの達成感はかなりのもの。思わずガッツポーズが出そうになった。……だが、我々の戦いは、つぎのWAVE8であっけなく終わってしまう。というのも、ここではヘリではなく歩兵が現れたので、ほっと一息ついたところ、なんと相手は爆弾を抱えており、爆発に巻き込まれて自分と仲間が同時にやられ、ゲームオーバーとなってしまった。もっと距離を取って戦っていればよかった……。
 このようにSURVIVEでは、WAVEが進むにつれて登場する敵の種類が変わっていくのがポイントだ。今回はWAVE8までしか進めなかったが、それ以降もきっとさまざまな種類の敵が登場するに違いない。わずかな時間でのプレイだったが、SURVIVEはかなり手応えがありそうな感触だ。圧倒的なクオリティーのキャンペーンモードとは別に、こうしてとことんやり込めるモードがあるのはうれしい限り。すべてにおいて隙のない作りの『モダン・ウォーフェア3』。いまから発売が待ち遠しい!

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

ゲオが2月11日〜17日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表、『JUMP FORCE』が初登場1位を獲得

ゲオホールディングスは、2019年2月11日〜2019年2月17日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表した。

実技確認全試合の結果も! GGBOYZやSpRush!!も参加した“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会2日目リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会2日目の模様をお届け。

『鉄拳7』有料DLC第8弾“ジュリア”、第9弾“ニーガン” の配信日が2月28日に決定。キャラクターPVも公開

バンダイナムコエンターテインメントより発売中のPS4、Xbox One、PC(Steam)用ソフト『鉄拳7』の有料DLC第8弾“ジュリア”、第9弾“ニーガン” の配信日が2019年2月28日に決定。

5月2日の巨人×中日戦は『機動戦士ガンダム』コラボデー! ジャイアンツカラーのオリジナルガンプラ付きシートが販売

読売巨人軍は、2019年5月2日に東京ドームで行われる巨人×中日戦で『機動戦士ガンダム』コラボデーを開催する。

『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』発売記念イベントが三重・伊勢、東京・新宿ほかにて開催決定。ゲストとして荒井清和氏も出席!

Nintendo Switch用ソフト『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』の発売記念イベント開催が決定。

『ブレイブルー クロスタッグバトル』AC版にナオト=クロガネ、クマ、セト、愛乃はぁとが参戦決定のリリースが到着、新規素材も公開

アークシステムワークスは、『ブレイブルー クロスタッグバトル』のアーケード版に新キャラクター4人の参戦を決定した。

王道2D 対戦格闘ゲーム『ミリオンアーサー アルカナブラッド』のSteam版が2019年初夏に発売決定

2D対戦格闘『ミリオンアーサー アルカナブラッド』のPC(Steam)版が2019年初夏に発売されることが明らかに。

『EDF: IRON RAIN』アグレッサーの最終兵器“ラズニード”が襲来! 人類は未曽有の脅威を排除できるのか

『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』に登場するアグレッサーの最終兵器“ラズニード”が明らかに!