HOME > ニュース > 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』リポート(前編) デモプレイ&開発者インタビュー【E3 2011】

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』リポート(前編) デモプレイ&開発者インタビュー【E3 2011】

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360 インタビュー 海外ニュース
 2011年6月7日〜9日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスにて開催された世界最大のゲーム見本市E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2011。ファミ通ドットコムの現地取材班は、アクティビジョンが開催したクローズドの『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』イベントに潜入。その様子をお伝えしよう。

●世界中が注目する人気作のスクープを入手!

ロシア軍によるアメリカ侵略というセンセーショナルな内容のトレーラーが公開され、世界中を騒然とさせた超大作FPS(一人称視点シューティング)、『コール オブ デューティモダン・ウォーフェア3』。本作の販売元であるアクティビジョンは、完全招待制のイベントを行い、実機によるプレイアブルデモを披露した。そのイベントで公開されたふたつのミッションの内容を紹介しよう。

●HUNTER KILLER

“HUNTER KILLER”は、トレーラーでも公開されたミッション。本作の世界では、ロシア軍がワシントンD.C.を壊滅状態にし、アメリカを侵略。さらにニューヨークも攻撃の対象となるのだった……。アクティビジョンのスタッフによると、ゲーム本編では、ニューヨークでの戦いを起点に世界的な紛争に発展していくという。アメリカ、ロンドン、パリ、ハンブルグ、アフリカといったように戦火は広がっていくのだ。HUNTER KILLERでは、ニューヨークにおける特殊部隊デルタフォースの戦闘が描かれる。詳しい内容は下記の通りだ。

 ミッションは水中からスタート。水中仕様の装備に身を包んだデルタフォースの隊員たちは水中スクーターを利用してニューヨーク近海を進んでいく。その途中では、戦闘に巻き込まれ、水没した海中トンネルでタクシーやパトカー、タンクローリーなどが、ドライバーとともに沈んでいるのが確認できる。水中に設置されている機雷を身長に回避して進むと、突然頭上を潜水艦が通り過ぎていく。息を潜めてじっと待つ隊員たち。潜水艦の巨大なローターが目の前を過ぎると、兵士たちは一斉に行動開始。潜水艦に爆弾を設置して爆破し、浮上した潜水艦の中に突入する。ここからは、潜水艦で敵兵との戦闘がくり広げれられる。臨場感溢れる銃撃戦は本シリーズのウリのひとつ。他作品を凌駕するハイクオリティーなグラフィックとサウンドで、見る者を惹き付けてくれる。潜水艦の内部では、主人公の兵士はSandmanという仲間とともに戦うことになる。司令室に到着し、扉を爆破して中に突入すると、画面がスローモーションに。このあいだに敵兵士たちに狙いを付けて倒すのだ。スローモーションはシリーズでおなじみの演出で、テンポよく進んでいく銃撃戦の合間に時おり挟まれるので、緩急のあるゲームプレイを楽しむことができる。そしてSandmanとともに司令部のコンソールを操作し、潜水艦のミサイルを発射! 潜水艦を出て、仲間が用意したボートで脱出を図る。海上にはロシアの戦艦が多数停泊しており、そこにさきほど主人公たちが発射した大量のミサイルが降り注ぐ。デルタフォースの任務の内容は、ミサイルでロシアの戦艦を壊滅させることだったのだ。ミサイルが直撃し、崩れ落ちる戦艦のあいだを縫うようにボートで疾走するシーンは迫力満点だ。そして、味方のヘリに到達すると、ミッションクリアー。最後に上空からニューヨークの摩天楼を眺めることができるが、ロシア軍の攻撃によってほとんどのビルが半壊している状態。デルタフォースは今後、ニューヨークを占領しているロシア軍と激戦をくり広げることになる。

01

●MIND THE GAP

続いて、マイクロソフトのカンファレンスでも未公開のミッション、“MIND THE GAP”が披露された。このミッションでは、英国特殊部隊のSASを操ってロンドンでの任務に臨む。本作では、アメリカ本土で戦うデルタフォース、英国で極秘ミッションに臨むSAS、といったように、複数の視点から物語が描かれるようだ。さっそくSASの任務内容を紹介。

ロンドンの外れにある工場を監視するSAS隊員たち。彼らは“何か”を追ってここにたどりついたようだ。工場の不穏な動きを察知して潜入することに。雨の中音もなく進むSASの隊員たちは、手際よく敵兵を仕留めていく。そして、工場の向かいにある建物を占拠したのち、一斉に工場に突入! 激しい銃撃戦の末、工場を占拠したSAS隊員たちはトラックの前に集結。どうやら彼らが探している“何か”は、トラックの荷台に積まれているようだ。しかし、荷台の扉を開けると中はもぬけの殻。“何か”はすでに運び去られていた。その後、SASの兵士は、地下鉄に乗って逃げる敵兵を乗用車で追跡する。ここからはまさに怒濤の展開。地下鉄にクルマで突入し、猛スピードで走る列車と併走する、まるでジェットコースターのようなカーアクションがくり広げられるのだ。あわや反対車線の列車と正面衝突、という場面もあったりと、息つく暇もない。そして列車を脱線させたところでミッションは終了となった。MIND THE GAPのミッションは、前半の静けさがのように、後半はド派手なシーンの連続で、圧倒されることしきり。壮大なスケールのアクションを存分に楽しむことができた。

02

●急遽、開発者インタビューが実現!

と、ここで本来は、ふたつのミッションを観てイベントは終了のはずだったが、会場にいたSledgehammer GamesのMichael氏をキャッチ! インタビューを敢行した。ファンは刮目せよ!

A

Sledgehammer Games
COO, VP Co-Founder
Michael Condrey(写真左)

--前作にあたる『モダン・ウォーフェア2』とのつながりは?

Michael Condrey氏(以下、Michael) 本作のストーリーでは、『モダン・ウォーフェア2』が終わった直後の世界が描かれます。

--『モダン・ウォーフェア2』で生き残ったキャラクターは登場する?

Michael 前作のラストで、タスクフォース141のソープとプライスの安否は不明でした。このふたりがどうなったか、加えてマカロフとロシアの侵攻も追っていくつもりです。

--今回はどのような戦いになる?

Michael 世界紛争の中で描かれる、壮大なスケールのアクションが満載のバトルです。

--戦場はアメリカだけではない?

Michael 今日見てもらった“MIND THE GAP”のミッションでは、英国のエリート特殊部隊であるSASと協力しての諜報活動が描かれます。SASは、ロンドンで“あるパッケージ”を追跡していますが、やがてストーリーはヨーロッパ中に広がっていくのです。

--“あるパッケージ”は工場のトラックで見付けるはずだったもの?

Michael その通り。トラック内のパッケージにインテル(情報端末)が見付からなかったので、ロンドンの地下鉄まで探しに行くのです。

--今回は、Infinity WardとSledgehammer Gamesの2社による共同開発だが、仕事分担は?

Michael 私たちは真の共同開発の関係にあり、両方がゲーム全体に貢献しています。両スタジオからベストのアイディアをファンのために出し合って、さらにレベルを上げられるようにお互いに切磋琢磨しているのです。お互いにチャレンジし、サポートし、励まし合って仕事を進めています。キャンパーン、マルチプレイヤー、スペシャルオプス、すべてが共同開発によるものです。

--地下鉄のシーンは群を抜く迫力だが、特別な作りかたをしている?

Michael いえ、我々はパッションと信念を持ってもっとも優れたスタジオで開発をしています。我々のデザイン哲学の核には、“エクセレンス”以下のものはありません。これまでに見たことのない壮大な作品をファンに提供することにプライドを持ちエネルギーを費やしています。

--ゲームエンジンは『ブラックオプス』とシェアする部分はある?

Michael テクノロジーのベースは『モダン・ウォーフェア2』から構築し、それから2年かけて進化させました。エンジンのコンポーネント、オーディオ、ライティング、アニメーション、コアテクノロジーなど、すべての部分に手を加えています。

--武器に装着するアタッチメントをスイッチするシステムとはどんなものか。

Michael “デュアル・スコープ・システム”と言って、ACOGスコープとレッド・ドット・スコープを切り換えて戦えます。レッド・ドットは、接近戦で、ACOGは遠距離で役立ちます。今日では世界各地の軍隊が正式採用している技術です。

--最後に、本作を楽しみにしている日本のファンへメッセージを。

Michael 本作では、ファンタスティックなキャンペーンモードとスペックオプスに加え、協力プレイやオンライン対戦なども用意しました。世界でもっともエキサイティングで、壮大なスケールのアクションに満ちたゲームにするべく鋭意製作中ですので、ご期待ください!

●新モードスペックオプスを遊べるチャンスが!

インタビューを終えると、Michael氏から「クローズドな場所にスペックオプスの試遊ができる場所があるんだけど遊ぶ?」との提案が。……もちろんですとも! というわけで、なんと新モードの試遊が実現! その様子は、『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』リポート(後編) 新モード“SURVIVE”をプレイ!【E3 2011】『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』リポート(後編) 新モード“SURVIVE”をプレイ!【E3 2011】でお届けしよう。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『大繁盛!まんぷくマルシェ』が2月28日にNintendo Switch向けに配信開始! 2月21日よりあらかじめダウンロードも開始

Nintendo Switch用ダウンロードソフト『大繁盛!まんぷくマルシェ』が2019年2月28日より配信開始! 2019年2月21日よりあらかじめダウンロードも開始。

映画『移動都市』を鑑賞したヨコオタロウ氏や小林裕幸氏、山崎貴氏、樋口真嗣氏ら、日本を代表するクリエイター陣のコメントが到着!

2019年3月1日に公開予定の映画『移動都市/モータル・エンジン』について、本作を鑑賞した各界のクリエイター陣からコメントが到着!

2019年ブレイクするアイドルグループはGEMS COMPANY!? “ジェムカン”の魅力をまとめて紹介

数多のグループがひしめき合う女性アイドルシーンで、2019年にブレイクが期待されるGEMS COMPANY(通称、ジェムカン)。一般的なアイドルとは違うジェムカンの魅力をお届け!

アニメ『デジモンアドベンチャー』は3月6日で20周年!  20周年ビジュアルが公開&20周年記念フェアが開催決定

東映アニメーションは、アニメ『デジモンアドベンチャー』の20周年を記念したビジュアルを公開。ふたつの20周年記念イベントを実施する。

『CoD ブラックオプス4』新シーズン“OPERATION GRAND HEIST”が本日(2月20日)より開始! 新たなマップや武器などが追加

『コール オブ デューティ ブラックオプス4』新シーズン“OPERATION GRAND HEIST”が本日(2019年2月20日)より開始!

相棒アフィンも大わらわ!? 『PSO2』でホワイトデーイベント開始!【2019年2月20日アップデート】

2019年2月20日に実施される『ファンタシースターオンライン2』の新春記念アップデート第4弾の内容を紹介!

『APEX LEGENDS』がTwitch Primeメンバー特典に登場。パスファインダーのレジェンダリースキンとAPEXパック5個が貰える!

ゲーム映像ストリーミングサービスTwitchの有料サービスTwitch Primeのメンバー特典に『Apex Legends』が登場。パスファインダーのレジェンダリースキンなどを貰える。

1980年代の台湾を舞台にしたホラーゲーム『還願 Devotion』が本日(2月19日)Steamにて配信開始、『返校 Detention』の開発チームによる意欲作

Steamにて『還願 Devotion』が配信を開始した。なんか気になる文字の並びだな……と思ったあなたは正解! 日本でも人気を博したあのホラーゲムの開発チームの第二作目です。

召喚獣に関するシステムが大幅にリフレッシュ! “【2019.2.19】DFFアーケード&NT合同公式生放送”まとめ

AC版では召喚ゲージに関するシステムが変更され、召喚獣ごとに召喚ゲージの溜まる速度と、攻撃力が変化するように。そのほかのさまざまな情報も。

『星と翼のパラドクス』新機体“スクラッパー”が追加! “スクラッパーミッション”&“ダブルコンティニューキャンペーン”も開催

『星と翼のパラドクス』2019年2月20日のアップデートにて、新機体“スクラッパー”の追加とダブルコンティニューキャンペーンを開催!