『アーマード・コア V』オンラインプレイがアツい!

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360
本作の特徴は、プレイヤーどうしがオンラインでチームを組み、協力プレイでミッションを攻略したり、対戦などが行えることだ。

●チーム単位でくり広げる戦闘

 本作の特徴は、プレイヤーどうしがオンラインでチームを組み、協力プレイでミッションを攻略したり、対戦などが行えることだ。なかでもチームどうしがオンライン上で覇権を争う領地争奪戦は、白熱必至のおもしろさと言える。

■領地争奪戦

 本作のオンラインプレイでメインとなるのが、チーム間での領地争奪戦だ。ゲーム内の時間は“シーズン”ごとに区切られ、その中でそれぞれのチームは領地の奪取や、所有領地の維持拡大を目指すことになる。領地には“荒野”、“雪山”、“市街地”、“鉱山区”、“海上施設”などの種類があり、それぞれの種類の中でランク分けされている。プレイヤーは、より上位ランクの領地を、どれだけ多く所有できるかを賭けて、チーム単位で戦っていくことになるのだ。ちなみに、領地はかなりの数が用意されるとのこと。領地争奪戦に励めば、ほとんどのチームが領地を手に入れられるだろう。ただし、その領地を維持できるか、また領地を増やしていけるかは、各チームの活躍次第となっている。

ac07

■領地所有チーム

 領地を所有するチームのメンバーは、誰でも所有領地をカスタマイズすることが可能だ。そして、領地のランクに応じて、敵迎撃用の砲台やジャマーなどのトラップを設置した領地を“領地ミッション”として配信し、他チームがこのミッションをプレイすることになる。ちなみに、領地ミッションが行われる場合、配信する側のチームが直接防衛に参加することも可能。プレイヤーの参加、不参加に関わらず、敵の侵攻を阻止すると、チームポイントなどの報酬が得られる。反対に、領地ミッションを攻略され、領地の耐久力がゼロになると決戦ミッションを行なわなければならない。これに敗北すると、勝利した侵攻側チームに領地の所有権が移行してしまう。

ac11
ac09

■侵攻側チーム

 他チームが所有する領地への侵攻は、所有チームが配信する“領地ミッション”をプレイする形式で行われる。侵攻側がミッションをクリアーするたびに領地の耐久力が減り、ゼロになると領地の所有権を賭けた決戦ミッションが発生。決戦ミッションに侵攻側として参加するには、“チームポイント”を掛け金として支払う必要がある。このチームポイントは、チーム戦だけではなく、シングルプレイでも獲得できる。

ac05
ac06

■決戦ミッション

 侵攻側は勝てば新たな領地を入手できるが、負ければ大量のチームポイントを失う。領地所有側は、勝てば領地の維持だけではなく、大量のチームポイントが手に入る。決戦ミッションは、お互いにハイリスクハイリターンの戦いだ。なお、決戦ミッション開始のタイミングは防衛側が決められるが、シーズン内に行わないと領地が没収されてしまう。

ac08
ac10

■『アーマード・コア V』クローズドβテスト開催決定

 『アーマード・コア V』のクローズドβテストが、プレイステーション3版は2011年7月1日から2011年7月14日にかけて、Xbox 360版は2011年7月19日から2011年8月1日にかけて行われる予定(実施期間は変更になる可能性があります)。このクローズドβテストでは、本作の基本となる部分がプレイ可能。なお、βテスターの募集は、2011年6月16日(木)の24時00分まで。ペアで5000組(10000名)を超える応募があった場合は、抽選となる。ひとりで応募して当選した場合は、2名分の参加シリアル番号が発行される。なお、応募には“フロム・ソフトウェアメンバーズ”、および“アーマード・コア オフィシャルパートナーシップ”への登録が必要になるのでご注意を。プレイできる内容は、“製品版のごく一部”とのことだが、本作のおもしろさは十分堪能できるだろう。また、テスト報告として開発スタッフへ意見を伝えられるチャンスでもある。下記の公式サイトでエントリーしよう。

ac01
ac02
ac03
ac04
アーマード・コア V
メーカー フロム・ソフトウェア
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2011年10月20日発売予定
価格 各7800円[税込]
ジャンル アクション / SF・ロボット
備考 プロデューサー:鍋島俊文、プレイステーション3版はPlayStation Network対応、Xbox 360版はXbox LIVE対応
(C)2011 NBGI (C)1997-2011 FromSoftware, Inc. All rights reserved. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』 5月31日発売決定! 初回限定版や早期購入特典情報も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を2018年5月31日発売予定であることを明らかにした。

ゲームクリエイター中裕司氏がスクウェア・エニックスに入社

ゲームクリエイターの中裕司氏が、自身のTwitterにて、2018年1月にスクウェア・エニックスに入社したことを発表した。

あのNBAがeスポーツに本格参入! NBA 2K Leagueのキーパーソンに聞く、eスポーツとしての『NBA 2K』シリーズの可能性

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と『NBA 2K 』シリーズの発売元である2Kの親会社、テイクツー・インタラクティブがプロフェッショナルeスポーツリーグNBA 2K League を共同設立。その詳細に迫る。

『Rolling Gunner』開発メンバーインタビュー、かつて僕らを夢中にしたアーケードシューティングゲームの“未来”は、自分たちで切り拓く!

かつてアーケードゲームの開発に携わっていたメンバーが中心となって制作されている、PC用同人シューティングゲーム『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』。約3年に及ぶ開発期間の終了を間近に控え、プロジェクトの主要メンバーにゲームの魅力と開発エピソードを伺った。

『モンスターハンター:ワールド』発売当日アップデート情報が公開、イベントギャラリーやプーギーが追加

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、発売当日の2018年1月26日に配信されるアップデートver.1.01の情報を公開した。

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2018年1月22日〜2018年1月28日】

2018年1月22日(月)〜2018年1月28日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。

サイバーコネクトツーが監修するオリジナル短編アニメ『メカウデ』が国内クラウドファンディングをスタート

TriFスタジオは、自社で制作するオリジナルアニメ作品『メカウデ』の国内向けクラウドファンディングを“CAMPFIRE”でスタートしたことを発表した。

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”inファミ通.com

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』が、2017年11月15日よりDMM GAMESでサービス中。2018年1月18日のアップデートでは、新キャラクター・ルナが登場した。本記事では、プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”を展開するほか、担当ライターによるルナの感想もお届けする。

パッチ4.2 暁光の刻は1月30日に公開! 第41回『FFXIV』プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の次期大型アップデート“パッチ4.2 暁光の刻”の魅力が紹介された、第41回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。

『ブレイブルー』10周年ANNIVERSARYサイトにて新イメージイラストが公開 『ブレイブルー』のこれまでの歴史を振り返るページも

アークシステムワークスは、2D対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』の10周年をお祝いする“BLAZBLUE 10th ANNIVERSARY”サイトを更新したことを発表した。