『鉄拳 ハイブリッド』CG映画と名作3D格闘がひとつに!

ゲーム プレイステーション3
『鉄拳』シリーズ初のフルCG長編アニメ『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』とゲーム『鉄拳タッグトーナメント HD』をセットにした超お得なパックが登場。

●映画とゲームの両方が楽しめる

 これまでに全世界でシリーズ累計4000万本以上のセールスを記録した超人気3D対戦格闘ゲーム『鉄拳』シリーズ。同シリーズ初のフルCG長編アニメ『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』が2011年9月に公開される。今回紹介する『鉄拳 ハイブリッド』は、この長編アニメと、ゲーム『鉄拳タッグトーナメント HD』をセットにした、超お得なパックなのだ。豪華なセット内容を、その目に焼き付けろ!

teken11

●謎の新キャラクター神谷真とは!?

 2011年9月公開予定のフルCG長編アニメ映画『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』。映像製作は『鉄拳』シリーズのオープニングムービーをはじめ、数々のCG作品を生み出すデジタル・フロンティアが担当しているぞ。新たに公開された映画のオリジナルキャラクター神谷真と、ストーリーの一部を紹介しよう。

teken09

映画オリジナルキャラクター
神谷真
国籍:日本
戦闘スタイル:???
京國校に通う高校生。自虐的な行動をくり返して周囲を翻弄するが、その目的は不明。風間仁とは旧知の間柄のようだ。

teken10

●STORY

中国拳法の達人である女子高生、リン・シャオユウのもとに、三島一八率いる“Gコーポレーション”のアンナから、ある依頼が舞い込む。それは京都のインターナショナルスクールへの潜入スパイ作戦、そして、そこに通う神谷真という男を調べるというものだった。しかし、真は自殺願望を持つ青年で、シャオユウの追跡をことごとく煙に巻く。さらに学園で出会った謎の少女アリサにも翻弄され、捜査は行き詰まっていく。そんな中、真が何者かに誘拐されてしまう事件が起こる。真を助けるため、シャオユウはさらなる捜査に乗り出すが、そこには“三島財閥”という巨大な陰、風間仁、三島一八、そして、いまは亡き三島平八らの欲望が入り乱れた、血生臭い陰謀が隠されていたのである……。

●CGアニメ主要登場キャラクター

teken12

リン・シャオユウ
国籍:中国 平八流熊真拳・改
戦闘スタイル:八卦掌、劈掛拳をベースとした各種中国拳法
三島高専に通う女子高生。パンダと心を通わせる、やさしい性格をしているが、芯には強い意志を秘めている。仁の行方を捜している。

teken02

アリサ・ボスコノビッチ
国籍:ロシア
戦闘スタイル:スラスターを使用した高機動戦闘
三島財閥のエージェント。正体は、風間仁の命によりボスコノビッチ研究所で開発された戦闘用ロボット。立ち振る舞いはふつうの人間と同じ。

teken06

風間仁
国籍:日本
戦闘スタイル:空手
三島一八が率いるGコーポレーションと戦い続ける三島財閥の若き党首。世界初の万能細胞“M細胞”の鍵を握る、神谷真を追っている。

teken07

三島一八
国籍:なし(日本国籍は捨てた)
戦闘スタイル:三島流喧嘩空手
世界的複合企業体“Gコーポレーション”を裏で操り、息子の風間仁率いる三島財閥と戦いをくり広げる。仁と同じく神谷真の行方を追う。

teken08

ニーナ・ウィリアムズ
国籍:アイルランド
戦闘スタイル:暗殺格闘術
三島財閥党首、風間仁に直々にスカウトされ、当主専属のエージェントとして“M細胞”の行方を追っている。妹のアンナとは、犬猿の仲。

teken01

アンナ・ウィリアムズ
国籍:アイルランド
戦闘スタイル:暗殺格闘術
姉であるニーナが三島財閥にスカウトされたことを知ると、敵対勢力であるGコーポレーションの三島一八専属エージェントに、みずから志願。

teken13

パンダ
国籍:なし
戦闘スタイル:平八流熊真拳・改
国籍:中国 

●11年ぶりに名作が生まれ変わる

 2000年にプレイステーション2で発売され、全世界累計430万本以上のセールスを記録した名作『鉄拳タッグトーナメント』がプレイステーション3で復活。ゲームモードはプレイステーション2版を完全再現。さらに、グラフィックはHDクオリティーに進化を遂げているぞ。

teken03
teken04
teken05

※週刊ファミ通2011年6月23日号(2011年6月9日発売)には、開発スタッフのインタビューも掲載!

『鉄拳 ハイブリッド』
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル アクション / 格闘
備考
(C)2011 NAMCO BANDAI Games.lnc ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ワンダと巨像』プレイレビューが公開 プレミアムテーマが手に入るリツイートキャンペーンもスタート

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、発売中のプレイステーション4用ソフト『ワンダと巨像』について、プレイレビューを公開した。

『FFXV ウィンドウズエディション』体験版は2月27日より配信 早期購入特典も公開

2018年3月7日発売予定の『ファイナルファンタジーXV ウィンドウズエディション』。その体験版が2018年2月27日に配信されることがアナウンスされた。また、予約購入・早期購入にて入手できるアイテムも明らかに。

『マヴカプ:インフィニット』と『ストV AE』の店頭体験会が3月3日にノジマ ららぽーと横浜店で開催!

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『マーベル VS. カプコン:インフィニット』と『ストリートファイターV アーケードエディション』の店頭体験会を、2018年3月3日にノジマ ららぽーと横浜店で開催すると発表した。

カラーとドワンゴが新会社“バカー”を設立、おもな事業はインディーゲームを中心とするコンテンツ開発の支援と展開

カラーとドワンゴは、共同出資にて新会社“バカー”を設立したことを発表した。おもな事業は、インディーゲームを中心とする、個人によるコンテンツ開発の支援と、国内外へのコンテンツ展開。

舞台『ダンガンロンパ3 THE STAGE 2018 〜The End of 希望ヶ峰学園〜』新たな3人の追加キャストを発表!

テレビアニメ『ダンガンロンパ3』の初舞台作品として、2018年7月20日からの公演が予定されている舞台『ダンガンロンパ3 THE STAGE 2018 〜The End of 希望ヶ峰学園〜』について、3人の追加キャストが公開された。

『ドラゴンクエストライバルズ』第2弾カードパック&PC版がリリース! “花嫁スリーブ”付きパックを期間限定で販売

スクウェア・エニックスは『ドラゴンクエストライバルズ』について、第2弾カードパック“解き放たれし力の咆哮”と、Yahoo!ゲーム版のリリースを開始した。

【PUBG】世界最大規模のesportsイベントにも『PUBG』が招致!総合賞金額は5万ドル

現地時間2018年2月24日から25日の2日間に渡って、Electronic Sports League(以下ESL)主催の世界最大規模のesportsイベントIntel Extreme Masters(以下IEM)がポーランドで開催される。

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』長編映画、セガ・オブ・アメリカとパラマウント・ピクチャーズが共同制作に合意! 全世界で公開予定

セガホールディングスは、グループ会社であるセガ・オブ・アメリカが、人気ゲームシリーズ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の長編映画(タイトル未定)に関し、米国パラマウント・ピクチャーズとの共同製作に合意したと発表した。

『モンスターハンター:ワールド』アーロイ装備もまもなく解禁! 2月23日以降のイベントクエスト配信スケジュール

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、今後のイベントスケジュールを公開した。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第171回) バージョン4.1が始動! 個人的にいち早くプレイしたいコンテンツをまとめました!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第171回(通算271回)。