HOME > ニュース > PS VITAならではの独特の浮遊感−−『GRAVITY DAZE』プレイリポート【E3 2011】

PS VITAならではの独特の浮遊感−−『GRAVITY DAZE』プレイリポート【E3 2011】

ゲーム PS Vita
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンが開発するPlayStation VITA用ソフト『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』(仮題)を体験プレイしてきた!

●ジャイロセンサーを使った独特な操作が目を引く

 2011年6月7日〜9日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスにて開催中の世界最大のゲーム見本市E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2011。この会場で新ハード“PlayStation VITA”用ソフト『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』(仮題。ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン)を体験プレイすることができたので、さっそく遊んでみた感触をお伝えしよう。

GRAVITY DAZE』はホラーアドベンチャーゲーム『SIREN』シリーズを手掛けたSCEJの外山圭一郎氏がディレクションする、文字通り“新感覚”のアクションゲームだ。プレイヤーは主人公の女の子“グラビティ・キトゥン”を操って箱庭のような世界を飛び回りながら(強調)、ストーリーを進めていくことになる。

 さていま“飛び回る”という部分に強調とつけたが、『GRAVITY DAZE』の最大の特徴は独特の操作で箱庭世界を飛び回れることにある。

 キトゥンは付き従うネコの不思議な力により“重力を操る”ことができる。これを“重力コントロール”と呼ぶそうだが、R1ボタンを押すことでキトゥンは重力から解放されてフワリと浮き上がり、空中を漂うような状態になる。ここでプレイヤーが手にしたPS VITA本体を上下左右に動かすと、それに合わせて画面のキトゥンを中心にカメラの方向がグルグルと変化するのだ。そうこれ、PS VITAに搭載されているジャイロセンサーを使った操作。グルグルと回していると建物の壁などにマーカーが出るので決定ボタンを押す。するとそこに向かってキトゥンは“落下”し、重力に縛られている生き物では絶対に立てない場所にシュタッと立つことができる。要するに壁を新たな重力場にしてしまい、そこに立ったというわけだ。これをくり返すことにより、街の中のあらゆる場所に行くことができるという。

 実際にプレイしてみると、その不思議な操作感覚にまず驚く。重力コントロールでキトゥンを浮かせてからPS VITA本体をあらゆる方向に動かし、着地点をさがすわけだが、最初はなかなか思うように操作することができない。必要以上に身体ばかりが動いてしまい、なんとも歯がゆい感じもする。しかし、簡単なチュートリアルが終わるころには独特の操作感覚にもすっかり慣れて、空中散歩を楽しむように行きたい場所に自由に行くことができるようになる。これが、なんとも言えず気持ちがいい。

 さてこのゲームには敵も出てくるので戦って倒さなければいけないわけだが、なんとキトゥンの攻撃にも重力コントロールを使う。具体的には、敵を見つけたらR1ボタンを押して宙に浮き、ジャイロセンサーを使ってターゲットを敵に合わせてそこに向かって落下する。するとこれが“重力キック”という攻撃になり、落下の加速度によって多大なダメージを与えることができるのである。重量コントロールを使わず、単純に蹴りをくり出して攻撃することもできるのだが、フワリと浮かんだ後に加速度とともに蹴りをお見舞いする重力キックのほうが遥かに楽しくて気持ちがいい。しかも慣れてくれば複数の敵を相手にピョンピョンピョンと飛び石を渡るように連続して重力キックを放つことができ、これが成功したときの快感はまさにこのゲームの操作があってこそのものだと確信できる。

 ちなみにキトゥンの重力コントロールの能力は、ゲーム序盤はたいしたことがない。しかしストーリーを進めるうちに彼女も成長してゆき、重力コントロールの能力も向上していく。これにより序盤は行けなかった場所にも自由に行けるようになるという。外山ディレクターによると「遠くに見えるただの景色のような建物にも行けるようになります。行けない場所はありません」とのこと。移動の自由度がハンパないゲームになりそうだ。

 独特な操作と、絵画のような独特な絵柄が目を引く『GRAVITY DAZE』。このゲーム機ならではのインターフェースと画面解像度を駆使した作品として、注目を集めるのではなかろうか。(text by 大塚角満)

 

02
03
06
08
10798
12
09606
(C)Sony Computer Entertainment Inc.

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL