HOME > ニュース > Kinectと検索サービス“Bing”の音声検索機能を発表

Kinectと検索サービス“Bing”の音声検索機能を発表

ゲーム Xbox 360 ビジネス
日本マイクロソフトは、Kinect(キネクト)と検索サービス“Bing(ビング)を活用した音声検索機能を発表した。

●複雑な操作は一切なしに、自分の声だけで検索が可能

 日本マイクロソフトは、Kinect(キネクト)と検索サービス“Bing(ビング)を活用した音声検索機能を発表した。以下、リリースを抜粋する。(本リリース情報に含まれている製品およびサービスの日本での展開に関して、注釈のないものはすべて未定)


マイクロソフト コーポレーションは、2011年6月6日(現地時間)にアメリカ・ロサンゼルスで開催された“Xbox 360 E311 Media Briefing”において、Xbox 360・Kinect(キネクト)と検索サービス“Bing(ビング)を活用した音声検索機能を発表しました。この機能により、Netflix、Hulu Plus、ESPN、音楽/映画やXbox LIVEマーケットプレースで楽しみたいエンターテイメントコンテンツを、すぐに探し出すことが可能になります。複雑な操作は一切なしに、自分の声だけで、好きなゲーム、映画、テレビ番組、スポーツ、音楽を簡単に見つけることができます。

マイクロソフトのインタラクティブ エンターテイメント ビジネス プレジデント、ドン マトリックはつぎのように述べています。「人物を認識し、声を聞き、人と人とを繋げる、マイクロソフトの技術を活用したビジネスが、成長と革新を遂げる時です。今年は、Xbox 360 Kinectの力とBingの情報量を結集させ、エンターテイメントの楽しみ方を一変させたいと考えています」。
過去2年間にわたり、マイクロソフトは、世界有数のネットワーク事業者である、英国“Sky TV”、フランス“Canal+”、オーストラリア“FOXTEL”と提携し Xbox 360にライブTV サービスを提供してきました。今回、マイクロソフトは米国および全世界のより多くのプロバイダーと提携し、Xbox 360上でライブTV番組を幅広く提供ししていくことを発表しました。ユーザーは、声で指示するだけで、ニュース、スポーツ、お気に入りのローカル番組を Xbox 360上で楽しむことができるようになります。また、マイクロソフトは『UFC (アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ)』と提携し、Xbox LIVEに世界最高峰の総合格闘技の番組も幅広く提供します。試合の生中継、往年の名勝負、インタビュー、そして世界中の有名な選手達の生き様を伝えるような舞台裏の独占情報などのコンテンツに、Xbox 360だけの新しいインタラクティブな形式で、簡単にアクセスできるようになります。
UFCとの提携に加え、マイクロソフトは“YouTube”を Xbox 360に提供し、Hulu、Netflix、Zuneがオンデマンドで提供する数万種類もの映画とTV番組のラインアップをさらに拡充します。最新の映像、ゲームの攻略など世界中の“Web オリジナル”コンテンツにすぐにアクセスすることが可能となります。さらに、史上初めて、YouTubeの映像を声だけを使って操作できるようになります。YouTubeを最も快適に体験できるのは、Xbox 360です。
テレビに向かって楽しみたいコンテンツを声に出すだけで、Xbox 360が複数のソースから検索し、ライブまたはオンデマンドで楽しむことができます。ソファに座ったまま、YouTube で最新の人気ビデオを楽しみたい場合は、Xbox 360・Kinectによって、音声を使った指示をするだけで簡単に再生できるようになります。Xbox 360は、Bing on Xbox 360とKinect を使った音声認識によって、映画、TV番組、音楽、スポーツ、お気に入りのゲームなど、幅広いエンターテイメントを提供します。

※UFCのサービスおよび YouTubeを利用するにはXbox LIVE ゴールド メンバーシップが必要です。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL