HOME > ニュース > E3 2011がいよいよ開幕! ロサンゼルスの街はゲーム一色に【E3 2011】

E3 2011がいよいよ開幕! ロサンゼルスの街はゲーム一色に【E3 2011】

ゲーム
2011年6月7日〜9日(現地時間)、1年に一度の世界最大規模のゲームの見本市、E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2011が、アメリカ・ロサンゼルスのコンベンションセンターにて開催。ファミ通.com編集部も現地入りを果たした!

●カンファレンスも含め、E3の模様を総力リポート

 E3がいよいよ開幕――2011年6月7日〜9日(現地時間)、1年に一度の世界最大規模のゲームの見本市、E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2011が、アメリカ・ロサンゼルスのコンベンションセンターにて開催される。任天堂のWii後継機種やソニー・コンピュータエンタテインメントのNGPなど、今年は例年以上の盛り上がりが期待される。現地入りした取材陣が目にしたのは、そんな一大イベントに備えるべく着々と準備を進めているロサンゼルスの街。

 さて、今年のE3だが、開催前日にあたる2011年6月6日(現地時間)には、まずはマイクロソフトの“Xbox 360 Media Briefing”が開催予定(日本時間6月7日午前1時)。そのあとも、エレクトロニック・アーツやユービーアイソフト、ソニー・コンピュータエンタテインメント、任天堂などのカンファレンスが続々と行われる予定だ。もちろん、ファミ通.comでは、カンファレンスも含めたE3 2011の模様を総力リポートでお届けしていくのでお見逃しなく!

DSC_5358
DSC_5316

▲例年E3の象徴として紹介されることが多いウエストホール入り口の外観。何のポスターも展示されていないが、これから発表される新情報が、解禁後に公開されるような気も……。

▲こちらはサウスホール。『バトルフィールド3』が目を惹く。

DSC_5352
DSC_5344
DSC_5363

▲ウエストホールとサウスホールとをつなぐコンコースの壁には『アサシン クリード リベレーション』が準備中。『アサシン クリード』の巨大な宣伝はここ数年おなじみ。

▲日本でもファンの多いTHQの『セイントロウ』シリーズ最新作『Saint Row−the Third-』のPOPも。こちら日本発売は未定。

▲2K Gamesの『XCOM』もお目見え。決定したばかりの北米での発売日、2012年3月6日が速くも紹介されている(日本での発売は未定)。

DSC_5327
DSC_5336
DSC_5338

▲サウスホールの入り口ではベセスダ・ソフトワークスの『Rage(レイジ)』がお出迎え。着々と準備は進む。

DSC_5350
DSC_5347

▲今年のE3のプレスパスには、『キャサリン』が! 会期中はこれで取材するんだもんね。

▲ひと足早く登録を済ませようとコンベンションセンターには世界中のプレス陣の列が。明日に行われるマイクロソフトとエレクトロニック・アーツ、そしてユービーアイソフトのカンファレンスの事前登録が行われていた。

DSC_5380
DSC_5383

▲会場近くもゲーム一色。左はノキアセンター。電光掲示版には『ファイナルファンタジーXIII‐2』が展示。会場近くのフィゲロアホテルの壁一面は『The Elder Scrolls V: Skyrim(ザ エルダースクロールズ: V スカイリム)がジャック(右)。

DSC_5354
DSC_5392

▲バスの停留所はカプコンの作品が。『ストリートファイター X 鉄拳』(左)や『バイオハザード オペレーションラクーンシティ』などが見られた。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL