『アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス』シリーズ最新作がついにお目見え

ゲーム プレイステーション3
本格派アクションゲーム『アンチャーテッド』シリーズの最新作が、満を持して登場。

●大冒険、再び

 トレジャーハンターのネイサン・ドレイク(通称ネイト)が、遺跡に眠る財宝を求めて、走って飛んで撃ちまくる。脳髄をガツンと刺激する本格派アクションアドベンチャー、『アンチャーテッド』シリーズの最新作が、ついにお目見え。最新作でネイトが挑むのは、“砂漠のアトランティス”と呼ばれる幻の古代都市。大冒険のロマンを描く一大スペクタクルが、ここに開幕!

an01
an02

■主人公 ネイサン・ドレイク(通称:ネイト)(声:東地宏樹)
人並外れた運動神経と、わずかな歴史の痕跡から過去の出来事を分析する、鋭い観察力を兼ね備えた冒険家。向こう見ずな性分で、財宝そのものより冒険のスリルに興味を持っている。それゆえ、すぐにアクシデントに巻き込まれるが、持ち前の身体能力と強運で切り抜けてきた。危険な状況に陥ると、つい軽口を叩くクセも。

●今度の舞台は砂漠に眠る古代都市

 映画『アラビアのロレンス』の主人公で知られるイギリスの考古学者、トーマス・エドワード・ロレンスが探し求めたという“砂漠のアトランティス”。『アラビアンナイト』などの古代に記された書物にもたびたび登場するその場所は、かつて貿易の集散基地として栄え、豪華絢爛な王宮がそびえ立つ大都市であったという。長年にわたって謎に包まれていた場所だが、近年、人工衛星の技術革新によって都市の痕跡の一部が発見され、発掘作業が進められている。

an03

●世界を股にかける大冒険がここに

 ネイトは、砂漠地帯にある“砂漠のアトランティス”にたどり着く前に、世界各国を舞台に大冒険をくり広げることになる。燃え盛る木造式の家屋や朽ち果てた古城、木々がうっそうと生い茂る密林地帯など、バラエティー豊かなステージを収録。それぞれ趣きが異なる冒険を楽しむことができる。

an04
an05
an06
an07

●物語を彩る登場人物たち

 ここでは、本作の物語を彩るふたりのキーパーソンを紹介しよう。ネイトの相棒ヴィクター・サリバン(通称サリー)と、謎の組織のリーダーであるキャサリン・マーロウ。両名とも一筋縄ではいかない、強烈な個性を持つ人物だ。

an08

■ヴィクター・サリバン(通称:サリー)(声:千葉繁)
サリーは、ネイトのパートナーであり、元師匠であり、ベテランの冒険家であり、そして一流の詐欺師でもある。言葉巧みに投資家をだまし、資金をかすめ取るのを得意とする小悪党だ。最近は金に困っており、財宝による一攫千金を夢見て、ネイトと行動をともにする。

an09

■キャサリン・マーロウ(声:???)
冒険家フランシス・ドレイク卿が仕えたエリザベス1世の時代から、数々のオカルトめいた陰謀をくり広げてきた組織のカリスマ的リーダー。指導者としての威厳に満ちた彼女は、持ち前の知性を活かして相手の心理を掌握する。ネイトにとって厄介な敵となる存在だ。

●敵を鮮やかに撃退する戦闘テクニック

 本作は、三人称視点のアクションゲーム形式で進行していく。ネイトのおもな攻撃方法は近接戦闘と銃撃の2種類。相手に気付かれないように潜入する場面では、音を立てないステルスアクション、大勢の敵を相手にするときは銃撃と、状況に応じて使い分ければ、戦いを有利に進められるはず。

an10
an11

■ステルスアクション
物陰から接近して攻撃を仕掛けるステルスアクション。音を立てずに一撃で敵を倒せるので、潜入ミッションで役立つ。一度に複数の敵を攻撃できない点は要注意だ。

an12
an13

■ガンアクション
ハンドガンやサブマシンガンなどの銃火器を利用して敵と戦う。“カバーリング”で障害物の後ろに隠れれば、敵の銃撃をやり過ごせる。相手の隙をうかがって反撃しよう。

●道なき道を進むジャンプアクション

 古代の遺跡には、整備されたルートなど存在しない。それゆえ、ネイトはみずからの卓越した運動神経を駆使して突き進む。足がすくむほどの高所で断崖絶壁の淵にジャンプでつかまり、ロッククライミングのように壁を上る。本作の肝は、このダイナミックなジャンプアクション。道なき道をジャンプで乗り越え、入り組んだ形状のステージを探索していこう。

an14
an15
an16

●より洗練されたマルチプレイ

 前作で好評を博したマルチプレイは本作でも健在。ふたつのチームに分かれて対決する基本的なデスマッチに加え、宝物や陣地の奪い合いなど、バラエティー豊かなゲームルールを収録している。さらに、壁をよじ上ったり足場を飛び越えたりと、シングルプレイ時にも劣らぬアクション性も盛り込まれている。本作ならではのバトルを満喫しよう。




※詳しくは週刊ファミ通2011年6月9日号(2011年5月26日発売)をチェック!

アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス
メーカー ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
対応機種 プレイステーション3
発売日 2011年11月2日発売予定
価格 5980円[税込]
ジャンル アクション・アドベンチャー / 冒険
備考 PlayStation Network対応
開発:ノーティドッグ
(C)Sony Computer Entertainment America LLC. Developed and Created by Naughty Dog, Inc. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

1980年代の台湾を舞台にしたホラーゲーム『還願 Devotion』が本日(2月19日)Steamにて配信開始、『返校 Detention』の開発チームによる意欲作

Steamにて『還願 Devotion』が配信を開始した。なんか気になる文字の並びだな……と思ったあなたは正解! 日本でも人気を博したあのホラーゲムの開発チームの第二作目です。

召喚獣に関するシステムが大幅にリフレッシュ! “【2019.2.19】DFFアーケード&NT合同公式生放送”まとめ

AC版では召喚ゲージに関するシステムが変更され、召喚獣ごとに召喚ゲージの溜まる速度と、攻撃力が変化するように。そのほかのさまざまな情報も。

『星と翼のパラドクス』新機体“スクラッパー”が追加! “スクラッパーミッション”&“ダブルコンティニューキャンペーン”も開催

『星と翼のパラドクス』2019年2月20日のアップデートにて、新機体“スクラッパー”の追加とダブルコンティニューキャンペーンを開催!

『夢現Re:Master』発売日が6月13日に決定! ディレクター・みやざー氏からのコメントも

2019年早春発売予定だった『夢現Re:Master』の正式な発売日が2019年6月13日に決定した。

『Days Gone』の魅力が詰まった巻頭特集!崩壊した世界でくり広げられる極限のサバイバルとは!?【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、2019年4月26日発売予定のプレイステーショ ン4用ソフト『Days Gone(デイズ・ゴーン)』の巻頭特集をお届け!

PS4が国内発売から5周年! 関係者へのインタビューやニュース、データで振り返る【先出し週刊ファミ通】

2019年2月22日に国内での発売5周年を迎えるプレイステーション4。その足跡を振り返る。

『ルルアのアトリエ』どこよりも早く遊べる体験版(Switch/PS4)が付属&表紙は岸田メル氏描き下ろし! 22ページ総力特集【先出し週刊ファミ通】

2019年2月21日発売の週刊ファミ通には、『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』のファミ通独占先行体験版のDLコードが付属。表紙を飾るのは、岸田メル氏による描き下ろしイラスト!

Tokyo RPG Factoryの新作アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』の魅力に迫る! 開発者インタビューも掲載【先出しファミ通】

『いけにえと雪のセツナ』、『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』を手掛けた、“普遍的なRPGの面白さ”を追求するゲームスタジオTokyo RPG Factoryが贈る新作RPGが、Nintendo Switch、プレイステーション4、PCで、2019年夏に発売されることが発表された。

DLC福袋で『ルルアのアトリエ』体験版&『ドラゴンズドグマ オンライン』のアイテムをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介! 今回は2アイテムです。

『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』ガールズもパンツァーも盛りだくさんの発売記念特集!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、さまざまな追加要素を加えて新発売となる『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』の発売記念特集を掲載!