『デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End』発売日&キャスト決定!

ゲーム PSP
アルケミストからプレイステーション・ポータブル用ソフトとして発売されるアドベンチャーゲーム 『デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End』の発売日が決定。また、登場キャラクターの声を担当するキャスト も公開となった。

●発売日は2011年9月1日に決定!

デッドエンドロゴ
通常版パッケージ

発表された発売日は、2011年9月1日。また、限定版にはファンブック(設定資料集)が付属されることも明らかに。さらに、登場キャラクターの声優陣も公開されたので、以下に紹介する。
◆キャラクター/声優
符御是人/岡本信彦
小林鋼一郎/新谷良子
手塚酉穂/茅野愛衣
拝坂御木/藤原啓治
阿久津/杉田智和
かなぎ/内田真礼
コアトル/中原麻衣
グレーテ/大亀あすか
ウツロ/巽悠衣子
ヘンゼル/内田彩
シトベ/石田彰
ブレッドクラム/大久保英恵
シパクトリ/ゆかな
ヘキセ/斎藤楓子

●新たなキャラクターたちも公開

ウツロ
ヘンゼル

〇ウツロ
本来の名はウィツィロポチトリ。アステカ語で”蜂鳥の左足”の意。見た目は15、6歳の少女で、青を象徴とする吸血鬼。外見にそぐわず吸血鬼の中でも特に膂力(りょりょく)に優れ、高い戦闘力を誇る武闘派。それゆえ性格としては“強い奴が偉い”。長い時を生きるが故に厭世的になりがちな吸血鬼としては珍しいタイプ。ひと言でいうと、大雑把で明るい性格。

〇ヘンゼル
年端のいかぬ少年の形[なり]をした、虚洞[ウツロ]の従者。グレーテとは兄妹であるようだ。主であるウツロに対してさえ憎まれ口を利く。従者はその構造上、主に強く依存することが多いために珍しいタイプだが、命じられたことはしっかりと聞きこなすことから、単なる憎まれ口でしかない模様。身体に似合わぬ巨大な戦鎚を振るう。

シトベ
ブレクラ

〇シトベ
本名はシペ・トテック。顔身体問わずおびただしい縫合の跡がある20代の男。赤を象徴色とし、喜[き]を象徴とする吸血鬼。ただしその属性に反して、普段は両目を閉じあまり表情らしきものは見せない。大人しく、基本的にコアトルの命によって動くことが多い。
戦闘時はその肋骨様の防具のついた左腕を武器に戦う。

〇ブレッドクラム
シトベの従者。その幼い外見に似合わず強力な方程式を使用するスペルキャスターだが、いつも屍戸部の影に隠れ、おどおどとしている。粉塵爆発の原理を応用した、広範囲に影響を及ぼす爆炎系の方程式を得意とする。ブレッドクラムは“パンくず”の意であることから、ブレッドクラムに限らず、従者には本来別の名があるのかもしれない。

シパクトリ
ヘキセ

〇シパクトリ
肢剥[シパク]とも呼ばれる、外見は10歳から12歳ほどに見える車椅子の少女。コアトルら他の吸血鬼が何故か手厚く待遇している、謎に包まれた存在でもある。自らの意志を示す様子もなく、常に看護師姿の喰屍鬼”ヘキセ”が付き従い世話をしている。如何なる理由によってその状態にあるのかは不明。車椅子は、自律性もなく相当に旧式のもの。

〇ヘキセ
シパクトリの従者(?)。全身に包帯をまとったグラマラスな女性で、その状態からおそらく喰屍鬼だと思われる。もともと“従者”は陽光、ひいては紫外線を極端に苦手とする吸血鬼の昼間[ちゅうかん]の護りとして存在するものであり、それに耐えうる喰屍鬼である。こちらもシパクトリに劣らず基本的にしゃべらないので、なにを考えているかはよくわからない。
ちなみにヘキセはドイツ語で“魔女”の意。

(C)TEXT./Alchemist

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

3DCGアニメ『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』のティザー予告映像が公開。 星矢の必殺技“ペガサス流星拳”が炸裂する!

2019年夏に配信予定の車田正美氏原作によるアニメ『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』。同作のティザー予告映像が公開された。

“ファイアーエムブレム EXPO”5月4日開催。川村ゆみ、小林ゆう参加のライブセッション、『暁の女神』声優陣による特別ドラマ、『トラキア776』原画展示も

すべての『FE』ファンに贈る、一夜限りの特別なイベント。ファンにとって特別な日になるような企画が多数進行中とのこと。

原由実・三宅麻理恵・佳村はるか出演! 『原由実の○○放送局 大盛』イベントの一般販売がスタート!

声優として活躍する原由実さんがパーソナリティーを務めるニコ生『原由実の○○放送局 大盛』。イベントチケットの一般販売が、2018年12月8日(土)12時よりスタート。

『ドラゴンクエスト』シリーズを生んだ堀井雄二氏のシナリオ執筆方法と歴代作品ごとの制作テーマが明らかに!【CEDEC+KYUSHU 2018】

2018年12月1日に、福岡市・九州産業大学1号館にてCEDEC+KYUSHU 2018が開催された。開幕を飾る基調講演には、『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親として知られる堀井雄二氏が登壇して講演を行った。

テレビ朝日『お願い!ランキング』のeSports企画にて、ときど選手らが『ストV』で真剣勝負! 12月10日、17日の放送をお見逃しなく

テレビ朝日にて放送中の情報バラエティー番組『お願い!ランキング』。同番組内の企画“お願い!eSportsファイター”にて、ときど選手らが『ストリートファイターV アーケードエディション』で対決。

“『モンスターハンター:ワールド』スペシャルプログラム”12月10日(月)夜11時より放送決定! 最新情報が発表

2018年12月8日、カプコンは2018年12月10日(月)23:00より『モンスターハンター:ワールド』スペシャルプログラムを配信することを発表した。

『攻殻機動隊 SAC』最新作はフル3DCGアニメに。『攻殻機動隊 SAC_2045』2020年よりNetflixで全世界配信決定!

士郎正宗氏原作による漫画『攻殻機動隊』のアニメーション作品シリーズ最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』が、Netflixにて、2020年に全世界独占配信されることが明らかとなった。

【Amazon予約数ランキング】『スマブラSP』が発売前最後のランキングも1位に! 年末年始商戦の主力タイトルの動きにも注目【11/25〜12/1】

Amazon.co.jp TVゲームストアの予約数ランキングをお届け。集計週に予約が多く集まったタイトルのラインアップをもとに、ゲーム業界のトレンドを分析していこう。

『アラド戦記』の特番生放送が12月14日に配信! 番組内で2019年冬のアップデート内容が大発表

ネクソンは、PC用オンラインアクションRPG『アラド戦記』について、2018年12月14日に、ニコニコ生放送、YouTube Liveにて特番生放送を実施することを発表した。番組内では、2019年冬のアップデート内容が公開される予定だ。