『ファイナルファンタジー零式』に、シリーズおなじみの男が登場!

ゲーム PSP
本作の舞台である“オリエンス”を放浪し、強い者を見つけては、その武器を奪うために戦いを挑む男。そう、おなじみのあのキャラクターが、『零式』の世界でも旋風を巻き起こす!?

●新キャラクターとミッションのシステムを公開

 “魔導院ペリシティリウム朱雀”に所属する訓練生たちが、戦いを通じて歴史を変えていくアクションRPG、『ファイナルファンタジー零式』。新たに3名の若者たちのプロフィールが判明したほか、彼らが挑むミッションや、バトルに関するシステムも徐々に見えてきた。また、シリーズおなじみの、あのキャラクターが登場することも判明!

01
02

大口径の2丁拳銃を使いこなすキングは、無駄を嫌う効率主義者。口数が少なく、ストイックに鍛錬を積む姿は、人を寄せ付けないクールな印象を抱かせる。そのため、彼が内に秘めるやさしさに気付く者は少ない。

03
04

荒い言葉遣いやサバサバした態度が、ある意味男らしいサイス。人の弱点を躊躇なく指摘することもあるが、それは彼女の中で、物事の捉えかたや善悪の基準が明確であるがゆえ。その指針に従い、身の丈より大きな鎌を振るう。

05
06

人の命を簡単に奪う“武器”ではなく、己の拳で戦うことを選んだエイト。観察眼に優れ、即座に戦況を把握できる聡明さを持つ。芯が強く、自身の感情を抑える術を身に付けているが、負けず嫌いという一面もある。

07

アレシアは、いつから魔導院にいるのかを誰も知らないという魔女のような存在だ。その正体は、ペリシティリウム朱雀魔法局の局長。魔法の開発や改良を一手に担う天才だが、破天荒な振る舞いでも有名らしい。

08
09

複数の『ファイナルファンタジー』シリーズ作品に登場するギルガメッシュ。本作では、玄武のクリスタルに選ばれた“ルシ”という存在だ。ルシとは、クリスタルに使命を与えられ、人を越えた力を持つ存在のこと。

10

ギルガメッシュの祖国は、ほぼすべての国民が騎士という“ロリカ同盟”。ロリカでは人々がクリスタルの力を直接取り込み、大柄な体格と、兵器や魔法にも対抗できる強靭な肉体を獲得している。

●あらゆる手を使い指令を完遂せよ

 オリエンスには、街やダンジョンが点在している。訓練生たちはモンスターが闊歩するフィールドを、徒歩やチョコボ、飛空艇などで移動し、任地を目指すのだ。なお、フィールドでは国どうしが交戦している場面に出くわすことも。こうしたギミックが満載な本作のマップは、“アクティブワールドマップ”(以下、AWM)と呼ばれる。

11
12

バトルでは、敵の挙動の隙を突くと通常より大きなダメージを与えられる。狙うべきタイミングは、ロックオンカーソルの色の変化で判別可能。赤色の“キルサイト”なら即死、黄色の“ブレイクサイト”なら大ダメージを見込めるのだ。

13
14

訓練生たちが挑むミッションは、街やダンジョンなどの拠点だけでなく、AWM上で展開することもある。通常のバトルは3人のパーティーで戦うが、AWM上のミッションではシステムが異なり、操作キャラひとりで敵や障害物を排除するようだ。

15
16

ミッション中にモーグリを介して伝えられる、軍令部からの指令。その内容はリアルタイムで推移する戦況に応じて変化する。指令の達成に時間がかかりすぎたり、指示通りに対処できなかったりすると、ミッションが強制終了することも。

17

敵に占拠された街を解放するミッションもある。奪還に成功すれば、街での情報収集やショップの利用が可能になるのだ。

※詳しくは週刊ファミ通2011年6月9日号(2011年5月26日発売)をチェック!

ファイナルファンタジー零式
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年夏発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション・RPG / ファンタジー
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応
ディレクター&シナリオ原案:田畑端、クリエイティブプロデューサー&キャラクターデザイナー:野村哲也、アートディレクター:直良有祐、コンポーザー:石元丈晴、プロデューサー:北瀬佳範
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『信長の野望・大志』井伊直虎、真田幸村の“志”や新政略を紹介するPV第2弾が公開

コーエーテクモゲームスは、プレイステーション4、Nintendo Switch、PC、iOS、Android用ソフト『信長の野望・大志』について、PV第2弾を公開した。

『龍が如く』“カラオケ”で真島吾朗が歌い叫んだ楽曲を完全収録したCDがセガストア専売で登場

セガゲームスは、“真島ベスト -龍が如く 真島吾朗 KARAOKE ALL TIME BEST COLLECTION-”を、2017年12月7日にセガストア専売で発売することを発表した。値段は2500円[税抜]。

『LET IT DIE』強敵集団“4 FORCEMEN”第3の刺客“ブラック・サンダー”が10月26日より登場

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、プレイステーション4『LET IT DIE』について、新エネミー“ブラック・サンダー”を追加するメンテナンスを2017年10月26日に実施する。同日よりイベントも開催。

“『DDON』愛”あふれる覚者が集結! 公式オフラインイベント“DDONアフタヌーンパーティー”が開催!

『ドラゴンズドグマ オンライン』公式オフラインイベント“DDONアフタヌーンパーティー”の様子をリポート。

アークシステムワークスが新作ゲームのティザーサイトを公開――その扉の先にあるのは……?

アークシステムワークスは、新作ゲームのティザーサイトを公開した。

『マーベル VS. カプコン:インフィニット』エクストラコスチュームのプレイトレーラー3本が公開

カプコンは、発売中の対戦格闘ゲーム『マーベル VS. カプコン:インフィニット』について、エクストラコスチュームのプレイトレーラーを公開した。

『ARK: Survival Evolved』ニコニコゲーム実況チャンネルで10月25日に公式生放送が決定

スパイク・チュンソフトは、2017年10月26日発売予定のプレイステーション4版『ARK: Survival Evolved』について、生放送番組を10月25日にニコニコゲーム実況チャンネルにて配信する。

『パタポン』コンプリートサウンドトラックが発売、シリーズ3作品の全音源を収録

ティームエンタテインメントは、『パタポン』シリーズの全音源を収録したコンプリートサウンドトラックを2017年10月25日に発売する。価格は3500円[税別]。

「VRをやる所が増えるのは、それだけで我々にとっていいことだ」15歳でノーティードッグを設立したルービン氏に聞く、Oculusのタイトル戦略

VRプラットフォームメーカーのOculus VRでコンテンツ開発を統括するジェイソン・ルービン氏に、今後同社が展開していくVRタイトルについて聞いた。

『ポケットモンスター』クリスマス風ぬいぐるみやブランケットなど、冬向けプライズが登場

バンプレストは、『ポケットモンスター』をモチーフにしたアーケード向け景品を、2017年11月上旬より全国のアミューズメント施設に投入する。