HOME > ニュース > 東京ゲームショウ2011のメインビジュアルが公開

東京ゲームショウ2011のメインビジュアルが公開

ゲーム
2011年9月15日〜18日に開催予定の東京ゲームショウ2011のメインビジュアルが発表された。

●テーマは“心が躍れば、それはGAMEです。”

 CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)と日経BP社は、2011年9月15日〜18日に開催予定の東京ゲームショウ2011のメインビジュアルを発表した。

 昨年に引き続き、イラストレーターの形部一平氏がメインビジュアルを担当。心が躍りだす“GAME体験”を象徴しているという東京ゲームショウのキャラクターが、ネットワークを通じて人々のそばにやってくる様子が描かれている。

 また、今年の東京ゲームショウでは、開催にあたり安全な運営と適切な節電対策を行うほか、東日本大震災の被災者に向けた募金活動やチャリティーオークションなどを予定しているとのこと。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『スパイファミリー』とプロ野球12球団のコラボグッズが7月8日より発売。各球団のユニフォームを着たアーニャ、ロイド、ヨルがデザイン

2022年7月8日(金)、スペースエイジは『SPY×FAMILY』とプロ野球12球団のコラボグッズを発売する。各球団のユニフォームを着たアーニャ・フォージャー、ロイド・フォージャー、ヨル・フォージャーがデザインされている。

Switch向け定額制修理保証サービスの提供がスタート。加入すれば年額2000円で年間10万円分の修理費用が保証されるように

任天堂販売はエーオンジャパンと共同で、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向け定額制修理保証サービス“ワイドケア for Nintendo Switch”の申し込み受付を開始した。

『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』“フォールアウト”、“電磁嵐” などコロニーに襲いかかるさまざまな脅威の情報が公開

セガは、2022年7月28日(木)発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』について、最新情報を公開した。

『エボニー - 王の帰還』広告で見るピンを抜くゲームの実態はリアルタイム戦略シミュレーション。7月1日からはトリンドル玲奈がイメージキャラクターに就任

全世界1億5000万ダウンロードを突破したスマートフォン向けリアルタイム戦略シミュレーションゲーム『エボニー - 王の帰還』の世界観や遊び方、新イベントを紹介する。

【DbD】『デッドバイデイライト』検定が公開。プレイヤーでも全問正解が難しい数々の難問に挑戦。90点以上獲得すると抽選で100名に100万BPがプレゼント

Behaviour Interactiveは、『Dead by Daylight』についての問題50問を解いていく“Dead by Daylight検定”を公開した。

ホロライブくじが10月よりローソンにて発売決定。さまざまな企画も実施予定とのこと。気になる参加タレントなどは後日発表!

Vtuberグループ“ホロライブ”において、くじ“ホロライブくじ〜ホロクッキング おかわり!〜”が2022年10月よりローソングループにて発売決定した。

東京ゲームショウ2022の一般来場者向けチケットが7月9日(土)正午より販売開始。日別に既定数の販売で、Webでのオンライン事前販売のみ

2022年9月15日(木)〜18日(日)に開催される東京ゲームショウ2022(15日、16日はビジネスデイ)。千葉県・幕張メッセにて行われるリアル会場での一般来場者向けチケットが、7月9日(土)正午より販売されることに。

『ゆるキャン△』足湯につかりながら読書を楽しむ志摩リンのフィギュアが登場。好きな場所に座らせて飾ることもできる

2023年3月、あみあみはフィギュア“ゆるキャンΔ 志摩リン 足湯ver.”を発売する。リラックスしながら読書する様子が微笑ましさを演出している。

『ラブライブ!』グッズ&書籍フェアがゲーマーズ4店舗で7月29日より開催。自分好みにカスタムできるアクリルパズルスタンドほか先行商品が販売

KADOKAWAは、雑誌『LoveLive!Days ラブライブ総合マガジン』とコラボしたグッズ&書籍フェアを2022年7月29日(金)〜8月14日(日)の期間で開催する。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2022年06月20日〜2022年06月26日

新作『ファイアーエムブレム無双 風花雪月』が9.8万本を販売し、首位を獲得