『code_18』の発売日が決定、限定版も登場

ゲーム PSP Xbox 360
サイバーフロントのPSP(プレイステーション・ポータブル)、Xbox 360向けアドベンチャーゲーム『code_18』の発売予定日が、2011年9月29日に決定した。

●さまざまなアイテムが同梱された限定版も発売

code18_碎

 サイバーフロントのPSP(プレイステーション・ポータブル)、Xbox 360向けアドベンチャーゲーム『code_18』の発売予定日が、2011年9月29日に決定した。価格は、PSP版が6090円[税込]、Xbox 360版が7140円[税込]となっている。

code_18_磅

 本作は、ファンに好評を博してきた『infinity』シリーズの最新作。キャラクターデザインは、『機動戦士ガンダムX』のコミックを担当し、漫画家としても活躍中の赤津豊氏が担当。さらに、サウンドプロデューサーにはロックバンドの“milktab”を迎え、オープニング・エンディング曲、挿入歌など、すべての楽曲を担当する。

主題歌
アガスティアストーン
作詞:AiRI
作曲:宮崎京一
編曲:宮崎京一
歌:AiRI

code18image20110423e

■あらすじ

――現在時刻、西暦2018年9月11日17時30分。
これより、プロジェクトD第107回目の実験を開始する。
いまからほんの少し未来。
龍成学園第二科学部に所属する高校2年生・飛野逸人は、今日も発明と実験にいそしんでいた。
屋上に立った彼の背には、手製の小型飛行ユニット“ドラゴン号Mk-7Va”。
目指すは、何処までも広がる青い空。
――今度こそ飛べる。
俺は必ず、この青をつかみ取る。
しかし、飛び立った逸人の眼前に飛び込んできたのは、信じられない光景だった。
「きゃああああああああああっ!」
見知らぬ女の子が、逸人のものとそっくりの飛行ユニットを背負い、飛んでいる。
いや、正確には落ちていた。
迫る地面。手を伸ばす逸人。しかし、その手が彼女に届くことはなく――。
謎の少女・時任有里佳との出会いが、逸人と世界を変えていく。
差出人不明の未来からのメッセージ。
明らかになる想いと記憶、そして別れ。
くり返される過去の蓄積が、未来を切り開く。
――状況、オールグリーン。
テイクオフ!
飛野逸人はいま、再び飛び立つ――。

BG01AAAA
BG02AAAA
BG05AAAA
BG10AAAA
BG13AAAA
BG17AAAA

■キャラクター紹介

主人公:飛野逸人
筋肉系、科学バカ。実験のために体を張ることもしばしば。科学を駆使した自作/発明力はたいしたものではなく、強引な機械を作ることが多い実験を失敗しても、超人的な身体能力により大きなけがをしない。ただ、そんなむちゃくちゃな活動の仕方が原因で、科学部を追い出され、第二科学部を設立・主宰している。発明品の目標は空を飛ぶこと。

春奈ひかり
(CV:野中藍)
がんばる明るいヒロイン。昔からから主人公を慕い、子犬のようにどこまでもついてくる天然少女。世話好きなところがあり、逸人の身の回りの世話をすることもしばしばだが、助けようとして余計に悪化させてしまうことも。

hikari
-
EV043A

空木柚子
(CV:小林沙苗)
元気な女友たち。男勝りで見た目もボーイッシュ。主人公のことが気になっているが、うまく伝えられずにいる。困ったときなど、率先して助けてくれる姐さん気質。

yuzu
EV003B

舘川珠姫
(CV:真堂圭)
ひとつ年上の良家のお嬢様。口は悪く、初対面では勘違いされがちだが、素直になれないツンデレで、実はコスプレ好き。じつはアニメやゲームにかなり詳しく、イベント会場などでは、ちょっと名の知れたレイヤーらしい。

tamaki
EV001A

時任有里佳
(CV:米澤円)
子どもっぽくて、ちょっぴり小悪魔な妹系。ときどきドジな一面を垣間見せる。調子のいい、賑やかで少々ドジな妹系キャラで、制服を身につけてはいないが、逸人のことは嫌っている風にあつかい“あんた”と呼んでいる。逸人とは知り合い!?

arika
-

鳥倉菜菜莉
(CV:後藤邑子)
口数が少なく、無表情な眼鏡っ子。誰に対してもそっけなく、生活感や家族の存在が感じられないロボットみたいな雰囲気だが、根は心優しい性格の持ち主であるようだ。

nanari
EV032A

■限定版同時発売!

 設定資料やャラリーなどをまとめた“特製ブックレット”と、メインキャラクター全員が参加する“ドラマCD”、そして本作のオープニング曲、エンディング曲、挿入歌などが収録された“サウンドトラックCD”が同梱された限定版も発売決定。ソフトと同日に販売される。価格はPSP版が8190円[税込]で、Xbox360版が9240円[税込]。


■モバイル展開

2011年9月29日のソフト発売よりひと足早く、ソーシャル・ネットワーキング・サービス“Mobage”にて、『code_18』のキャラクターストーリーが無料配信される。最初は4キャラクターの配信となるが、定期的に追加されていく予定だ。

o

モバゲー版『code_18
■配信日:2011年5月30日配信予定
■価格:無料
※基本使用料・通話料は別途掛かります。

 また、サイバーフロントが運営する携帯ゲームサイト“恋愛ゲームセレクション”では、2011年6月中旬ごろよりプレストーリーの配信が予定されている。

恋セレ版『code_18
■配信日:2011年6月中旬ごろ配信予定
■価格:315円[税込]
※基本使用料・通話料は別途掛かります。

(C)CYBERFRONT

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『FF14』9度のグラミー賞ノミネートを誇るアーティスト“Sia”とコラボした『Fly Me to the Moon(Inspired by FINAL FANTASY XIV)』が公開

2021年12月3日、スクウェア・エニックスは12月7日(火)に発売される最新拡張パッケージ『ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ』の発売を記念して、アーティスト・Sia(シーア)とコラボレーションし“Sia - Fly Me to the Moon (Inspired by FINAL FANTASY XIV)”を公開した。

新ACカードゲーム『機動戦士ガンダム アーセナルベース』ゲームルール詳細&SEASON:01参戦作品が公開

バンダイ カード事業部は、2022年初春に稼動開始予定の新アーケードカードゲーム『機動戦士ガンダム アーセナルベース』のゲームルール詳細や、“SEASON:01”の参戦作品、特別なカード“アーセナルレア”などの情報を公開した。

“龍が如くスタジオ”の最新情報をお届けする“龍スタTV”特別回が12月7日(火)より配信。『龍が如く 見参!』を24時間16分かけてクリアーまで実況プレイ

セガは、“龍が如くスタジオ”の最新情報をお届けする番組“龍スタTV”の特別回を、2021年12月7日(火)21時よりYouTube Liveにて配信することを発表した。

剣戟バトロワ『NARAKA: BLADEPOINT』“World Championship”の日本代表決定戦が12月4日、5日に開催。賞金総額は約1億7000万円

NetEase Gamesが運営する剣戟サバイバルアクションゲーム『NARAKA: BLADEPOINT』は、NARAKA: BLADEPOINT World Championship(NBWC)の日本代表決定戦を2021年12月4日から12月5日に開催する。

オープンワールドRPG『キングダムズ オブ アマラー:リレコニング』の新DLC“フェイト スウォーン”がXbox One、PC向けに12月14日に配信決定。氷の国ミトロスを舞台にした新たな物語が始まる

『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning(キングダムズ オブ アマラー:リレコニング)』の新DLC“Fatesworn”が、Xbox One、PC向けに2021年12月14日(火)配信されることが決定した。

『Among Us クルーメイトエディション』付属アイテムが“InnerSloth Cosmicube”に決定。サッカーボールやひげなどでクルーをカスタマイズ!

2021年12月16日(木)発売予定のPS5/PS4/Switch用ソフト『Among Us: Crewmate Edition』の付属アイテムが“InnerSloth Cosmicube”に決定した。

『FF14』エッダの持つ大鎌をイメージした“ブラックボゾムシリーズ”にリーパー用が追加

『ファイナルファンタジーXIV』のオプションアイテムのラインナップに、エッダの持つ大鎌をイメージした“ブラックボゾムシリーズ”のリーパー用が追加された。

アニメ『PUI PUI モルカー』1月4日より毎週火曜7時30分から再々放送決定。エンディングに“モルカー設定資料”が追加

アニメ『PUI PUI モルカー』が2022年1月4日(火)より、毎週火曜あさ7時30分から再々放送されることが決定した。

角満の『ファーミングシミュレーター 22』プレイ日記/最終回 畑を買っても……農業は始まらない!

2021年11月発売のプレイステーション5/プレイステーション4/Xbox Series X|S/Xbox One/STEAM向けソフト『Farming Simulator 22(ファーミングシミュレーター 22)』。同作に関する大塚角満によるプレイ日記 第7回をお届けします。