マーベラスエンターテイメントとAQインタラクティブ、ライブウェアが合併

ゲーム ビジネス
マーベラスエンターテイメント、AQインタラクティブおよびライブウェアは、各当事会社の定時株主総会における承認を前提として、2011年10月1日付けで合併することについて合意に達したことを発表した。

●マーベラスエンターテイメントを存続会社とし、マーベラスAQLに商号変更

 マーベラスエンターテイメント、AQインタラクティブおよびライブウェアは、各当事会社の定時株主総会における承認を前提として、2011年10月1日付けで合併することについて合意に達したことを発表した。

 本合併においてはマーベラスエンターテイメントを存続会社とし、AQインタラクティブおよびライブウェアは消滅会社となる。また、本合併の効力発生日である2011年10月1日付けでマーベラスエンターテイメントは株式会社マーベラスAQLに商号変更される。

 マーベラスエンターテイメントは、全世界で累計出荷本数1000万本を突破(リリースより)している『牧場物語』シリーズを始め、『ルーンファクトリー』、『ヴァルハラナイツ』、『ルミナスアーク』、『ノーモアヒーローズ』、『朧村正』、『勇者30』など、コンシューマーゲームの分野で数多くの人気シリーズを創出。また、音楽映像の分野でも、『プリキュア』シリーズなどの人気アニメーションを中心としたコンテンツの音楽商品化・映像作品化を行ってきた。

 AQインタラクティブは、累計会員登録数200万人(リリースより)を突破している『ブラウザ三国志』を世に送り出すなど、PCブラウザゲームの分野で高い企画運営ノウハウを有し、家庭用ゲームでも、プレイステーション3やXbox 360向けソフトの受託開発において、大手ゲームパブリシャーから評価を得ている会社。

 ライブウェアは携帯キャリア3社向けの公式コンテンツを始め、多数のモバイルコンテンツの開発を手掛け、iPhone向けアプリケーションやアンドロイド向けアプリケーションの開発にも積極的に取り組んできた。
 
 そんな3社の合併の経緯については、リリースによると「SNSの波が世界を席捲し、スマートフォンやタブレット型端末といった新たなデバイスが次々と出現するにつれ、世界規模でコミュニケーションの仕組み自体が大きく変わろうとしています。このようなコミュニケーションの変革期に突入した正に今のタイミングを未曾有の成長機会として捉え、企業価値を爆発的に拡大させるためには、『世界を驚愕させるコンテンツプロバイダーを目指す』という共通の目的の下で、本合併による経営統合を実現することが最良の選択肢である」との結論に至ったという。
 また、本合併により「コンテンツの権利獲得能力強化、ゲーム・音楽・映像・ライブエンターテイメント等のコンテンツの多様化、コンテンツの内製化、膨大な顧客基盤の有効活用、多様なデバイス・多様なプラットフォームへの対応が可能」(リリースより)となるとし、さらに、重複するブラウザゲーム領域、コンシューマ・ゲーム領域を統合し、経営資源を集中させることによって、企業価値を高めていくとのこと。

※リリースはこちら(pdf)

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『キングダム ハーツIII』ラプンツェルのワールドや100エーカーの森、トワイライトタウンなど秋の新情報をまとめてお届け!

『塔の上のラプンツェル』のワールド“キングダム・オブ・コロナ”、『くまのプーさん』ワールド“100エーカーの森”、『ヘラクレス』のワールド“オリンポス”、そしてトワイライトタウンを多数の画面写真とともにと紹介!

『DQX』開発・運営の舞台裏が明らかに! 青山公士プロデューサー『ドラゴンクエストXを支える技術』刊行記念トークセッションをリポート

『ドラゴンクエストX オンライン』開発・運営の舞台裏をまとめた解説書『ドラゴンクエストXを支える技術――大規模オンラインRPGの舞台裏』。その刊行を記念して、都内書店で開催されたトークセッションをリポートする。

『パワプロ』前年王者が敗れた理由とは。パワプロ・プロリーグ開幕戦に見たドラマ

もうひとつの“プロ野球”、パワプロ・プロリーグの開幕戦で、前年度の王者が敗北するという波乱があった。絶対的実績を持つ王者が敗れた裏側をお届けする。

『FF』『ニーア』『クロノ』、スクエニの人気タイトル楽曲をジャズにした“SQUARE ENIX JAZZ Vol.2”の試聴曲とPVが公開

スクウェア・エニックスは、同社の人気タイトルの楽曲を本格的なJAZZサウンドにアレンジした“SQUARE ENIX JAZZ Vol.2”の試聴曲とプロモーション映像を公開した。

『キャサリン・フルボディ』ファミ通DXパックに同梱されるB2タペストリーやブロマイドなど全グッズのデザインが公開

ECサイトエビテン[ebten]で予約受付中の『キャサリン・フルボディ』。そのファミ通DXパックに同梱されるB2タペストリーやブロマイドなど全グッズのデザインが公開!

『新次元ゲイム ネプテューヌVII』“ネクストブラック”のフィギュアに同梱されるエビテン限定特典3Dクリスタルが公開

ECサイト“エビテン[ebten]”は、『新次元ゲイム ネプテューヌVII』において、“ネクストブラック”のフィギュアに同梱されるエビテン限定特典の3Dクリスタルを公開した。

多数のゲーム・アニメ音楽を手掛けてきた作曲家たちが一堂に会するコンサート“Composers Summit Concert 2018”が12月28日に開催、梶浦由記&椎名豪のスペシャル対談が公開

2018年12月28日、東京国際フォーラム ホールAにて多数のゲーム・アニメ音楽を手掛けてきた作曲家たちが一堂に会するコンサート“Composers Summit Concert 2018”が開催。同コンサートに出演する梶浦由記氏と椎名豪氏のスペシャル対談が公開された。

E3 2019出展見送りのSIEへ追加取材。TGSなど今後のイベントへの影響も聞く

SIEはE3 2019へ出展しないという。この件について日本のSIEのPR担当者に取材を行った。

『キャサリン・フルボディ』Catherine“理想の声”を体験できる“大人のボイスジェネレーター”が公開! 人気声優11名が演じるCキャサリンのボイスをひと足先に楽しめる

アトラスは、2019年2月14日発売予定のプレイステーション4、プレイステーションVita用ソフト『キャサリン・フルボディ』において、Catherine“理想の声”を体験できる“大人のボイスジェネレーター”を公式サイトで公開した。

『ゲゲゲの鬼太郎』の“鬼太郎”と“ねこ娘”がフィギュア化! セット購入で“すねこすり”のミニフィギュアも付属

水木しげる原作のテレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』より、“鬼太郎”と“ねこ娘”のフィギュアが、メガハウスのハイクオリティフィギュアシリーズ『G.E.M.シリーズ』より発売されることが明らかになった。