召喚獣を操作して戦える!『ファイナルファンタジー零式』

ゲーム PSP ニュース
徐々に輪郭が見えてきた『ファイナルファンタジー零式』。物語の鍵を握るふたりの若者、マキナとレムや、彼らの切り札である召喚獣など、より期待が高まる情報を公開!

●軍神の力を得て困難な任務に挑め

 朱雀、白虎、蒼龍、玄武。これら4つの大国によって統治された東方国家群“オリエンス”は、戦乱の渦中にあった。朱雀の魔導院“ペリシティリウム朱雀”で戦闘訓練を積む若き訓練生たちは、クリスタルによってもたらされる魔法と召喚の力を駆使し、白虎軍の侵略に立ち向かう。訓練生たちが使役する召喚獣は“軍神”と呼ばれ、召喚中はプレイヤーが操作する。召喚には制限時間があるものの、強大な力を存分に振るうことができるのだ。

01
02
03

物語を進めると、朱雀の軍令部からミッション遂行の指令が下る。魔導院内のモーグリに話し掛けてブリーフィングに参加し、指定の場所からワールドマップへ。そして戦場に到着すると、ミッションが始まるという流れだ。

04

バトル中に呼び出せる軍神の力は強大だが、召喚時にはみずからの命を差し出す必要がある。軍神を呼び出した者は、その任務が終了するまで戦線に復帰できないのだ。召喚は“最後の手段”とも言うべき攻撃方法と言える。

05
06

イフリートは『FF』シリーズでおなじみの召喚獣。イメージ通り、炎を自在に操って戦う。一方、ゴーレムは“バーストモード”で一定時間すべての攻撃を遮断できるという特性があり、攻撃だけでなく防御面でも頼りになる。

●朱雀と白虎の命運を握る主要人物たち

 プレイヤーが操作する“0組”(クラスゼロ)の訓練生、マキナとレム。そして朱雀の主要人物や、敵である白虎の司令官など、7名のキャラクターを一挙に公開する!

07

本作の主人公はクラスゼロに所属する複数の訓練生たちで、マキナ・クナギリとレム・トキミヤもその一員。しかし、ふたりはフルネームが明かされていたり、クラスゼロに途中から編入してきたりと、ほかの訓練生とは立ち位置が異なるようだ。

08
09

物語中でクラスゼロに配属されるマキナは、魔導院でも上位の実力を持つことで知られる優等生で、レムとは幼なじみ。戦争の恐怖を感じながらも、ネジのような形状の刃を持つ特殊なレイピアをかざし、前へと進んでいく。

10
11

マキナと同じくクラスゼロに編入されたレムは、2本のダガーを得物とする。性格は品行方正で、やさしく真面目。また、際立った魔法の才能を秘めており、通常はひとつしか装備できない攻撃魔法を、彼女だけは2種類使える。

12

カリヤ・シバル6世は朱雀の最高責任者。174代目の魔導院院長でもある。秩序と権威を重んじる一方で、傷付いた国民を思いやる心を持ち、指導者として慕われているようだ。若かりしころは、大魔法使いとして名を馳せていたという。

13

本作でボイスが入り、かわいらしい声でしゃべるようになったモーグリは、訓練生たちの補佐官だ。“モーグリ”という呼称は“Military Operation Organization Guidance / Logistics Expert”の頭文字から。

14

訓練期間を経て、朱雀軍の兵士となったチョコボ好きの青年、イザナ。自分のチョコボであるチチリとの絆は深い。よくチョコボ牧場にやってくる訓練生、エースとは顔なじみのようだ。

15

シド・オールスタインは白虎クリスタルを擁するミリテス皇国の元帥。兵器の設計や開発を指揮し、クリスタルを無効化する“クリスタルジャマー”を生み出した。それを利用し、各国のクリスタルをすべて手中に収めるのが目的らしい。

16

ミリテス皇国の准将、カトル・バシュタール。規律にきびしく冷静で、軍人としてのプライドが高い。とはいえ口先だけではなく、誰もが認める魔導アーマーの優秀な操縦者であり、つねに最前線で戦うことから部下の信頼も厚い。

※詳しくは週刊ファミ通2011年5月12・19日合併号(2011年4月28日発売)をチェック!

ファイナルファンタジー零式
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年夏発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション・RPG / ファンタジー
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応
ディレクター&シナリオ原案:田畑端、クリエイティブプロデューサー&キャラクターデザイナー:野村哲也、アートディレクター:直良有祐、コンポーザー:石元丈晴、プロデューサー:北瀬佳範
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

漫画『鬼滅の刃』最終23巻ついに本日12/4に発売。冨岡義勇と煉獄杏寿郎の公式スピンオフ収録『鬼滅の刃 外伝』も同時発売

集英社は、漫画『鬼滅の刃』の完結巻となる最終23巻と公式スピンオフ作品を収録した『鬼滅の刃 外伝』を本日2020年12月4日に発売した。

『Cave Story+ 洞窟物語』Epic Gamesストアで12月11日1時まで無料配布中。米TIME誌“歴史上でもっとも偉大なゲーム100”に選出された日本発アクションアドベンチャー

PCゲーム配信サイト“Epic Gamesストア”にて、ドット絵タクティカルRPG『Cave Story+ 洞窟物語』が無料配布中。

『ドラゴンクエスト11 S』マルチプラットフォーム対応&新価格で本日12/4発売。LUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)で復刻コラボ開催決定

PS4、Xbox One、Windows 10、Steam、Switch、Epic GamesStore用ソフト『ドラクエ11 過ぎ去りし時を求めて S』本日2020年12月4日に発売。新たなプラットフォームに購入しやすい価格となって登場!

『Wildfire』Switch向けに本日より配信開始。大自然のエレメントを操りながら戦いに挑む2Dステルスアクションゲーム

Humble Gamesは、本日2020年12月3日(木)、Nintendo Switch版『Wildfire』のリリースを開始した。また、プレイステーション4、Xbox One、Series X|S版は同日の深夜より配信が開始される。

【KOF15】『ザ・キング・オブ・ファイターズXV』主人公シュンエイ・草薙京・紅丸の設定画が公開。ゲーム映像を使用したトレーラーが2021年1月7日に公開決定

SNKは、新作対戦格闘ゲーム『THE KING OF FIGHTERS XV (KOF XV)』の公式トレーラーの公開と、剣戟対戦格闘ゲーム『SAMURAI SPIRITS』のシーズンパス3の参戦キャラクターの発表を2021年1月7日に行うことを明らかにした。

『犬 犬(PHOGS!)』本日配信。ふたつの頭を持つワンコを操作してカラフルな世界を冒険するアクション

2020年12月3日、Coatsink Softwareは、プレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam)用ソフト『犬 犬(PHOGS!)』を配信開始した。

『ペルソナ5R』が“PARTNER AWARD”を授賞。『ペルソナ5S』とともに日本・アジア地域で50万本セールスを突破

アトラスは、本日2020年12月3日、自社タイトルである『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』と『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントムストライカーズ』が、日本・アジア地域においてともに累計50万本のセールスを突破したことを発表。また、本日開催された“PlayStation Partner Awards 2020 Japan Asia”にて“PARTNER AWARD”を授賞した。

【ソフト&ハード週間販売数】Switch『桃鉄』、『ゼルダ無双』が2週続けて1位、2位! 発売3週目のPS5は4万台をセールス【11/23〜11/29】

ファミ通発表の売上ランキング。今回は2020年11月23日〜11月29日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

Switch『DEEMO -Reborn-』の予約販売がスタート。『太鼓の達人』コラボパックの情報も公開

本日2020年12月3日、Rayarkは、2020年12月17日発売予定のリズムゲーム『DEEMO -Reborn-』のNintendo Switch版の予約販売を開始した。合わせて、本作の『太鼓の達人』コラボの情報も公開された。

PS5版『Observer: System Redux』が今冬に発売決定。名優ルトガー・ハウアー最後の出演作となるサイバーパンクホラーが次世代機向けにパワーアップ

NAパブリッシングは、プレイステーション5用ダウンロードソフト『Observer: System Redux』を今冬に発売すると決定した。