『グローランサーIV オーバーロード』新要素を追加して名作が復活

ゲーム PSP
物語の舞台となるのは、天使からの襲撃を受ける世界。ダークファンタジーの設定が好評を博したRPG『グローランサーIV』が、大幅に進化してPSPに登場。

●名作が新作として蘇る

 物語の舞台となるのは、天使からの襲撃を受ける世界。ダークファンタジーの設定が好評を博したRPG『グローランサーIV』が、大幅に進化してPSPに登場。シリーズ作のキャラクターデザインを務めている、うるし原智志氏が描き下ろしたキャラクターのほか、シナリオなどが新たに追加。今回は、新要素とゲーム概要を紹介しよう。

goro001
goro002

●『グローランサーIV』の世界

主人公のクレヴァニールとなり、傭兵団の団長の「天使を止めるためのカギ」という言葉を解き明かすべく冒険をくり広げることになる本作。さまざまなイベントがフィールド移動中や戦闘中に発生するなど、ほかのRPGとは異なるシチュエーションでドラマを盛り上げてくれるのだ。つぎつぎと発生するイベントが、プレイヤーにノンストップの感動をもたらしてくれるぞ!

goro008

主人公
クレヴァニール
幼いころ傭兵団に引き取られ、アルテン・シュヴァルト団長の息子同然に育てられた。団長から「天使を止めるためのカギ」と言われている。

goro009

フレーネ
声:牧島有希
2000年前の文明の生き残り“ルインチャイルド(遺跡の子ども)の少女。主人公とは何か関係があるようだが、名前以外の記憶はない。

goro006
goro007

●新キャラクターが登場

goro010

使い魔D-MD型
声:日笠陽子
あくまでも道具に徹しようとする性格。使い魔の特性を強調するあまり、自愛を持っていない。また、使い魔は、道具として扱われるべきだと考えている。

goro003

トリシア
声:寺本來可
明るくて楽しい雰囲気の女の子。主人公の先輩として世話を焼いたり、話しかけてくれる。だが、戦火が広がるにつれて立場が変わってしまい……。

●新たなストーリー展開が追加

本作では、プレイヤーの選択や行動により、ストーリーが分岐するようになっている。オリジナル版には存在しなかった複数のストーリールートが加わっているぞ。オリジナル版をプレイしたことのある人でも新鮮な気持ちで楽しめるほど、大ボリュームなのだ!

gurosasikae

●多数のイベントを追加

ストーリールートが追加されたことにより、新たなイベントを多数体験できるのだ。さらに、イベントの追加だけではなく、オリジナル版に存在していたイベントにもリニューアルの手が加わっているぞ!

goro005

●旧キャラクターの画面写真を一挙公開

本作の公式サイトが近日公開される予定。同サイトに掲載予定の旧キャラクターたちの画面写真を一挙に独占公開!

100
105
110
139
141
2011-03-16.16-52-20-896
2011-03-16.17-03-06-049
2011-03-16.17-55-22-802
2011-03-23.15-52-02-642
2011-03-28.15-03-26-519
2011-03-28.15-44-19-082

詳しくは週刊ファミ通5月12日・19日合併号(2011年4月28日発売)をチェック

グローランサーIV オーバーロード
メーカー アトラス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年夏発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 プロデューサー:田慎二郎、ディレクター:石原公祥、キャラクターデザイン:うるし原智志、サウンド:濱田智之
(C)Index Corporation 1999,2011 Published by ATLUS ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『Getting Over It』の開発者がゲームの最後に仕掛けた秘密とは?「作り手である自分を人間だと感じてほしい」<ネタバレ注意>【GDC 2019】

アメリカ・ロサンゼルスで行われている世界最大級のゲーム開発者のセッション、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス) 2019。ここでは、会期初日の気鋭のインディーゲームクリエイターのセッションをお届けしよう。『Getting Over It』のネタバレに言及しているので未プレイの方はご注意を。

これもあれもUnity? 実車と区別つかないレイトレBMW、『システムショック3』、モバイル版『CoD』など、最新映像を中心にUnity基調講演をリポート

ゲーム開発者向けのカンファレンス“GDC”初日に行われたゲームエンジンUnityの基調講演で、モバイル向けからハイエンド向けまで最新技術の数々が披露された。

『ルルアのアトリエ』発売記念特集では、岸田メル氏描き下ろし絵や、島袋美由利(ルルア役)インタビューを通じて『ルルア』の魅力を掘り下げる!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』の発売記念特集を掲載。扉を飾るのは、岸田メル氏による描き下ろしイラスト。ほか、声優・島袋美由利さん(ルルア役)インタビューや、攻略情報をお届け。

『FFXV エピソード アーデン』で描かれるものとは? 開発スタッフのミニインタビューも掲載【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では、2019年3月26日配信予定の『ファイナルファンタジーXV エピソード アーデン』の概要や開発スタッフのミニインタビューを掲載。

『スーパーロボット大戦T』攻略スタート! 第11話までの内容紹介とSRポイント獲得のコツを伝授!!【先出し週刊ファミ通】

2019年3月20日発売の週刊ファミ通2019年4月4日号では、『スーパーロボット大戦T』の攻略記事を掲載。まずは第1話から第11話までの攻略情報をお届け!

『DOAX3S』発売記念でマリー・ローズちゃんにインタビュー! マリーちゃんづくしのPS4テーマ付録も【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では、ニンテンドースイッチとプレイステーション4で発売される『デッド オア アライブ エクストリーム 3 スカーレット』の発売記念特集をお届け。

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』へと続くフロム・ソフトウェアの“足跡”を追う特集をお届け! 宮崎英高氏が『SEKIRO』そしてフロム・ソフトウェアのいまとこれからを語るインタビューも!!【先出し週刊ファミ通】

 週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では、最新作『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』に至るまでのフロム・ソフトウェアの“足跡”を追う特集をお届け。

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』発売記念特集にて、隻腕の忍び“狼”の過酷な戦いで覚えておくべき心得を伝授する。備えよ!【先出し週刊ファミ通】

 週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では、ついに発売を迎える『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の発売記念特集をお届けする。

『ルルアのアトリエ』プレイレビュー。シリーズ4作目だからこそ感じられる“時の流れ”が、キャラクターを魅力的に描き出す

“アーランド”シリーズ待望の最新作『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』プレイレビュー。キャラクター、ストーリー、調合システムなどの見どころを、がっつりプレイした『アトリエ』担当編集者が紹介。

インディーズメーカーを支援する新レーベル“ディライトワークス インディーズ”発足、2019年春にSwitch版『タイニーメタル 虚構の帝国』を発売

ディライトワークスは、新レーベル“ディライトワークス インディーズ”の発足と、同レーベルの第1弾タイトル『タイニーメタル 虚構の帝国』を2019年春に発売することを発表した。