祈りを込めた音色が響く“犬耳家 親族会議Vol.6”開催

ゲーム
作曲家の植松伸夫氏が率いるレーベル“ドッグイヤー・レコーズ”が定期的に開催しているライブイベント“犬耳家 親族会議”の第6回目が、2011年4月24日に東京の下北沢GARDENで開催された。

●被災地を想うアーティストたちが熱演

 作曲家の植松伸夫氏が率いるレーベル“ドッグイヤー・レコーズ”が定期的に開催しているライブイベント“犬耳家 親族会議”。同レーベル所属のアーティストや縁のあるゲストが演奏やトークを繰り広げるこのイベントの第6回目が、2011年4月24日に東京の下北沢GARDENで開催された。

 今回の親族会議はチャリティーイベントとなっており、本イベントの収益の一部は、東北地方太平洋沖地震の被災者の方々への義援金として、日本赤十字社を通して送られる予定。

▲出演者たちのアルバムや、ドッグイヤー・レコーズのオリジナルグッズが置かれた物販スペース。募金箱に募金した人には、ドッグイヤー・レコーズのロゴ入り風船がプレゼントされた。

▲前座はファンにはおなじみの“犬耳一号”君。

■セットリスト&フォトリポート

茜 -AKANE-
「宮城野盆歌」
「八木節大作戦」

▲テクノポップと民謡音楽が融合した独特のサウンドが特徴の、Yumiboさん(ボーカル)とSallyさん(作曲、アレンジ)のふたりのユニット。親族会議に出演するのはVol.3, 4に続き3回目。今回身にまとっている衣装は友人の手作りだとか! 現在はニューアルバムを制作中とのこと。また、Sallyさんはつぎに登場するカノンさんの新アルバムにアレンジで参加している。

カノン
「仲間を求めて (FINAL FANTASY VIより) 」
「翔べるもの」
「ファイナルファンタジー (FINAL FANTASY Seriesより) 」

▲親族会議初登場のカノンさん。植松伸夫氏作曲の名曲群に美しい歌声をのせて披露した。これらの楽曲は、2011年4月27日に発売されるカノンさんのアルバム『A New Story』に収録されている。このアルバムのジャケットイラストは、なんと天野喜孝氏の描き下ろし! また、アレンジャーとして犬耳家おなじみのアーティストが多数参加している。

▲植松伸夫氏が作曲を担当したWii用ソフト『THE LAST STORY(ラストストーリー)』の主題歌「翔べるもの」は弾き語りで披露。カノンさん自身、この歌がゲームの中でどう流れるのかを知りたくて、最後までプレイしたとか。

DaiGo

▲暗示や錯覚、トリックを用いて超常現象を再現する“メンタリスト”のDaiGo氏が特別ゲストとして登場。フォークやスプーンを自由自在に曲げてみたり、イベント参加者に絵を描かせ、その絵を誰が描いたのかを当ててみたりと、驚かずにいられない超常現象を披露!

▲ショーの最後には全員でスプーン曲げにチャレンジ。個人差はあれど、時間をかければかならず「金属はやわらかいもの」ということがわかるはずだというが……。ライブとは思えない異様な光景!?

▲無事(?)、記者のスプーンも曲がりました。

freesscape
「Now is the point at which I touch eternity」
「Anchor song」

▲エミ・エヴァンスさん(ボーカル)と宗田洋之氏(作曲)のユニット。エミさんの声をサンプリングして作っているという、独自の音空間が特徴だ。エミさんはボーカルとして、スクウェア・エニックスのRPG『NieR Gestalt(ニーア ゲシュタルト)』/『NieR Replicant(ニーア レプリカント)』に携わっていることで有名。

▲「Now is the point at which I touch eternity」は、3年前にエミさんが自分自身を癒すために作った曲。今回の震災を受け、人々のためになればと無料で配信を始めたそうで、すでにダウンロード数は1万5000を突破したとのこと。また、2011年5月1日に発売されるニューアルバム『Now is the point at which I touch eternity』については、収益の20パーセントを義援金とする予定。

EARTHBOUND PAPAS
(キーボード:植松伸夫、ギター:岡宮道生、キーボード:成田勤、ベース:弘田佳孝、ドラム:羽入田新、コーラス:CHiCO from ACE、馬場宏美、佐々井康雄、木村圭児)

「Octopus Theory」
「Metal Hypnotized」
「Liberi Fatali」
「Advent: One-Winged Angel (from FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN)」
「The forest of Thousand Years」

▲トリはもちろん、植松氏が率いるバンド“EARTHBOUND PAPAS”! 発売中のデビューアルバム『Octave Theory』から 5曲を披露した。本当は全曲披露したかったが、それは「ファンタジー・ロック・フェス 2011」(開催が延期されており、振替日程は未定)までとっておくとのこと。

▲最後に演奏した「The forest of Thousand Years」は、植松氏が”自由が丘森林化計画”のために作った曲。被災地への祈りを込めて奏でられた。

■出演者の公式サイト一覧
※茜-AKANE-の公式サイトはこちら
※カノンの公式サイトはこちら
※DaiGoの公式サイトはこちら
※freesscapeの公式サイトはこちら
※EARTHBOUND PAPASの特設サイトはこちら

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

『World of Tanks Console』架空戦記が楽しめる!? ストーリー形式コンテンツ“WAR STORIES”が8月22日に実装

オンラインタンクバトル『World of Tanks Console』に、2017年8月22日に新コンテンツ“WAR STORIES”が実装される。その概要が明らかとなった。

『プチコン3号 Smile BASIC』が欧州やオーストラリア、ニュージーランドなど33地域に向けて配信開始

スマイルブームは、ニンテンドー3DSシリーズ専用ソフト『プチコン3号 Smile BASIC』を、2017年8月17日に欧州およびオーストラリア、ニュージーランドを含む33の地域に向けてNintendo eShopでのオンライン販売を開始した。

『GET EVEN』の緊迫感をリアルに体験できるコンテンツが“なぞともカフェ”に登場! 先行体験リポートをお届け

一人称スリラーアドベンチャーゲーム『GET EVEN』の緊迫感をリアルに体験できる謎ときコンテンツが、謎とき体験施設“なぞともカフェ”、“スペースクリエイト 自遊空間”で、2017年8月18日よりスタートする。一般公開に先駆けて体験したリポートをお届け。

『レゴ ワールド 目指せマスタービルダー』8月23日開催の“チーム対抗LEGO ワールド選手権大会”の詳細が判明 スペシャルゲストは小島よしお

ワーナー ブラザース ジャパンは発売中のプレイステーション4用ソフト『レゴ ワールド 目指せマスタービルダー』の“チーム対抗LEGO ワールド選手権大会”において、決勝大会への進出チームと8月23日に行われる決勝大会の詳細を発表した。

プレイステーション4、システムソフトウェアアップデート“バージョン5.00 NOBUNAGA(ノブナガ)”が配信決定

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション4の次回の大型システムソフトウェアアップデート“バージョン5.00 NOBUNAGA(ノブナガ)”を、日本国内向けにて提供することを発表した。

ChinaJoyでみつけたちょっと過激なアジアンビューティー&イケメンさん 2017年版【ChinaJoy 2017】

ChinaJoyにおけるファミ通.comの恒例企画、“ChinaJoyでみつけたちょっと過激なアジアンビューティー”をお届け。今年はプラスアルファもあります!

記憶を消してもう1回遊びたい衝撃作『UNDERTALE』プレイインプレッション

2017年8月16日に配信を開始した話題のインディーゲーム『UNDERTALE』のプレイインプレッションをお届けする。

『ガンダムトライエイジ』の“第2回スコアアタック全国大会”リポート “3+1”が生み出した新たな対戦セオリー

2017年8月6日、東京、バンダイナムコ未来研究所にて、バンダイのデータカードダス、『ガンダムトライエイジ』の“第2回スコアアタック全国大会”が開催された。ここではその大会結果とイベントの模様をお届けする。

第36回浅草サンバカーニバルにガンホー・アミーゴスが参戦! ダンスも音楽もパワーアップして浅草の街に降臨!

2017年8月17日、ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、8月26日に開催される“第36回浅草サンバカーニバル”に出場することを発表した。