『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』キャラクター“ニコライ”紹介ムービーを公開!

ゲーム Xbox 360 プレイステーション3
『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』の登場キャラクターを紹介していくムービーの第7弾“ニコライ”の動画が到着したのでご紹介しよう。

●両腕に電撃込めて、叩きつけろ!

nikolai(RGB)

 セガから2011年秋に発売予定の、プラチナゲームズの新作『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』。その登場キャラクターを紹介していくムービーの第7弾“ニコライ”の動画が到着したのでご紹介しよう。

 彼のキラーウェポンは“テスラ・ブリッツ(Tesla Blitz)”。背中のリアクターで発生させた電撃を両腕にまとい、叩きつける。雷帝の強力な一撃に、シビレまくるぜ!

DATA
名前/NAME:ニコライ・ドミトリー・ブルイギン(Nikolai Dmitri Bulygin)
年齢/Age:32歳
身長/Height:2.10m
体重/Weight:310kg
分類:cyborg

ana110414_nikolai02
ana110414_nikolai01

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

ついに開催! 『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』をひと足早く試遊できるイベントの大阪会場の模様をお届け!【DQXIカウントダウンカーニバル】

2017年5月27日を皮切りに全国5都市で実施される“ドラゴンクエストXI カウントダウンカーニバル”。世界最速で試遊できる大阪会場の模様をお届けします!

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』のWeb映像が公開、勇者たちの30年間が蘇る!

スクウェア・エニックスは、2017年7月29日発売予定のニンテンドー3DS、プレイステーション4用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』について、Web映像「あの頃、僕らは勇者だった」を公開した。

『Far Cry 5』海外での発売日は2018年2月27日であると発表、アナウンスメントトレーラーが公開【海外ニュース】

ユービーアイソフトの『Far Cry 5』のアナウンスメントトレーラーが公開され、海外における発売日は2018年2月27日であることが明らかになった。

『ARMS』先行オンライン体験会“のびーるウデだめし”のプレイリポートをお届け! 発売前にパーティマッチで遊べるチャンス!!

任天堂から2017年6月16日に発売が予定されているNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『ARMS』。その先行オンライン体験会が、2017年5月27日の9時00分よりスタート。その模様をリポートしよう。

『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』インターネット通信で3DS版とのマルチプレイが可能! セーブデータの相互移行も可能

『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』について、マルチプレイやセーブデータ相互移行の情報が公開された。

『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』スペシャルパック発売決定、ハンター仕様のハード本体とソフトがセットに

カプコンは、Nintendo Switch用ソフト『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』と、特別なデザインのNintendo Switch本体をセットにした“『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』スペシャルパック”を、2017年8月25日(金)に発売することを発表した。

『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』8月25日(金)発売決定!

カプコンは、Nintendo Switch用ソフト『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』を、8月25日(金)に発売することを発表した。

『銀魂』屈指の“泣ける”エピソードを実写映画『銀魂』キャスト&スタッフ陣によりオリジナルドラマ化! dTVで独占配信決定

映像配信サービス“dTV”が小栗旬主演で初の実写映画化を果たした劇場版『銀魂』のキャスト・スタッフが集結したオリジナルドラマを制作し、2017年7月15日(土)から独占配信することを発表した。また、アニメ『銀魂』と同じキャスト陣によるムービーコミックなども配信中。

Discover Japan! と叫びたくなる国産インディーゲーム7選【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”に出展されていたゲームの中から、担当記者注目のタイトルを紹介する短期集中連載記事の3回目は、日本国内に拠点をおくデベロッパー製の7タイトル。