玉木宏や水川あさみなど豪華キャストが判明――『トレジャーリポート』発表会

ゲーム DS
バンダイナムコゲームスは2011年4月18日、都内にある同社1階のファンシアターで2011年5月26日に発売予定のニンテンドーDS用ソフト『トレジャーリポート 機械じかけの遺産』の主演キャスト&新CM発表会を開催した。

●玉木宏がボイス収録時やCM撮影時のエピソードを披露

TN2_5039

 バンダイナムコゲームスは2011年4月18日、都内にある同社1階のファンシアターで2011年5月26日発売予定のニンテンドーDS用ソフト『トレジャーリポート 機械じかけの遺産』の主演キャスト&新CM発表会を開催した。

 『トレジャーリポート 機械じかけの遺産』は、主人公のジョンとエミリーが、謎の富豪がのこした遺産を巡る事件に巻き込まれるナゾトキミステリーゲーム。発表会冒頭ではテレビCM映像が披露され、主人公ジョン役に俳優の玉木宏、また、ジョンの後輩である新人カメラマンのエミリー役に水川あさみが起用されることが発表された。その後、玉木宏が登壇。CM撮影秘話などのトークセッションが行われた。

Eツ覽^妍
W砒碪

ジョン役:玉木 宏
NHKドラマ『氷壁』(2006)、映画『のだめカンタービレ最終章 前編・後編』(2009・2010)ほか

E畿φ蹟哄蚋哄+
G

エミリー役:水川 あさみ
映画『灰暗い水の底から』(2002)、ドラマ『夢をかなえるゾウ』(2008)、NHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』(2011)ほか

E妣土臘滓Φ鷽
j

ニノ役:小野 花梨
ドラマ『CHANGE』(2008)、映画『南国料理人』(2009)、ドラマ『鈴木先生』(2011)ほか

TN2_5084
TN2_5087
TN2_5127

 トークセッションでは、まず、“玉木宏が仕掛けたナゾ”として、プレゼントキャンペーンを実施することが明かされた。これは、トレジャーリポートで象徴的に登場するダイヤルシリンダにゲームの舞台でもあるイギリスの“秘宝を訪ねる旅”を封印した、という設定で、ゲームに関連するキーワードを探し出し、ナゾを解明した人の中から抽選で1組2名に“英国秘宝を訪ねる旅”をプレゼントするというもの。キーワードは、店頭無料配布ポストカード、Web動画コミック、おためし版モバイルゲームなどの中に隠されているという。詳細は公式サイトをチェックしよう。

TN2_5106
TN2_5109

▲ジョンのイメージに合わせたかのような衣装で登場した玉木宏。手にはCMでも実際に使われ、ゲームでも重要なキーアイテムになるダイヤルシリンダが。

▲昨年、1ヵ月間、欧州を旅行したことが最近の“冒険”だったと語った玉木。だが、スケジュール的に英国には行けなかったという。ちなみに、自身の秘宝は、趣味であるカメラとのこと。

 今回、自身としては2度目というゲームの声優に挑戦した玉木は、収録時「ジョンは僕より年上のキャラクターだったので、落ち着いた感じを出せればいい」といった意気込みで臨み、さらに、ジョンは皮肉屋なグータラ新聞記者というキャラクターのため、ガサツなニュアンスを出すよう心掛けたという。一方、テレビCMでは、ジョンの役柄ではなく、ナビゲーションを務めた玉木は、撮影場所に億単位の絵画が多数かかっていて緊張した、というエピソードを披露。ただ、その重々しい雰囲気の場所で撮影されたことで「ゲームのイメージにピッタリだったと思います」(玉木)

 また、ジョンの特徴が5つ挙げられ、自身との共通点を問われると、以下のようにコメント。

・グータラで出社するとすぐ昼寝してしまう
「昼寝はしないですね(笑)。テンションが下がってしまうので。でも、うまいこと息は抜きつつ。グータラではないと思うけれど」

・皮肉屋でコメントは辛口
「皮肉屋ではないけれど、コメントは辛口かもしれない。ただ、女性と自分には優しいです。同性には厳しいけれど(笑)」

・趣味のパズルに目がない
「クイズ的なことはけっこう好きです。趣味には没頭する質で、いまはカメラには没頭しています」

・新人の頃はマジメだった。
「どうだろう……。新人のころは、抜きどころがわからないからマジメだったと思う。適度に抜いて遊び心を持っていないと、新しいものは生まれないと思いますよ」

・じつは仲間思いのアツい男?
「さきほど同性には厳しいと言いましたけれど、友人はすごく大切な存在。なので意外と熱い男だと思う」

 
 ジョンとの共通点は、けっこうありそうな玉木だが、お気に入りのキャラクターを問われると「ジョンと言いたいところなんだけれど、カワイイと思うのは犬のプーチ」とのこと。また、プーチはキャンペーンにも絡んでくるので要注意ということも補足された。

 最後に本作を楽しみにしているファンへのメッセージを聞かれ「やり応えのあるゲームになっています。水川あさみさんをはじめ、魅力あふれる声も詰まったゲームになっているので、ぜひ手に取ってプレイしてみてください」とアピールした。

TN2_5205
+
t
t
t
(C)2011 NBGI ※画面は開発中のものです。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

1980年代の台湾を舞台にしたホラーゲーム『還願 Devotion』が本日(2月19日)Steamにて配信開始、『返校 Detention』の開発チームによる意欲作

Steamにて『還願 Devotion』が配信を開始した。なんか気になる文字の並びだな……と思ったあなたは正解! 日本でも人気を博したあのホラーゲムの開発チームの第二作目です。

召喚獣に関するシステムが大幅にリフレッシュ! “【2019.2.19】DFFアーケード&NT合同公式生放送”まとめ

AC版では召喚ゲージに関するシステムが変更され、召喚獣ごとに召喚ゲージの溜まる速度と、攻撃力が変化するように。そのほかのさまざまな情報も。

『星と翼のパラドクス』新機体“スクラッパー”が追加! “スクラッパーミッション”&“ダブルコンティニューキャンペーン”も開催

『星と翼のパラドクス』2019年2月20日のアップデートにて、新機体“スクラッパー”の追加とダブルコンティニューキャンペーンを開催!

『夢現Re:Master』発売日が6月13日に決定! ディレクター・みやざー氏からのコメントも

2019年早春発売予定だった『夢現Re:Master』の正式な発売日が2019年6月13日に決定した。

『Days Gone』の魅力が詰まった巻頭特集!崩壊した世界でくり広げられる極限のサバイバルとは!?【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、2019年4月26日発売予定のプレイステーショ ン4用ソフト『Days Gone(デイズ・ゴーン)』の巻頭特集をお届け!

PS4が国内発売から5周年! 関係者へのインタビューやニュース、データで振り返る【先出し週刊ファミ通】

2019年2月22日に国内での発売5周年を迎えるプレイステーション4。その足跡を振り返る。

『ルルアのアトリエ』どこよりも早く遊べる体験版(Switch/PS4)が付属&表紙は岸田メル氏描き下ろし! 22ページ総力特集【先出し週刊ファミ通】

2019年2月21日発売の週刊ファミ通には、『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』のファミ通独占先行体験版のDLコードが付属。表紙を飾るのは、岸田メル氏による描き下ろしイラスト!

Tokyo RPG Factoryの新作アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』の魅力に迫る! 開発者インタビューも掲載【先出しファミ通】

『いけにえと雪のセツナ』、『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』を手掛けた、“普遍的なRPGの面白さ”を追求するゲームスタジオTokyo RPG Factoryが贈る新作RPGが、Nintendo Switch、プレイステーション4、PCで、2019年夏に発売されることが発表された。

DLC福袋で『ルルアのアトリエ』体験版&『ドラゴンズドグマ オンライン』のアイテムをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介! 今回は2アイテムです。

『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』ガールズもパンツァーも盛りだくさんの発売記念特集!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、さまざまな追加要素を加えて新発売となる『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』の発売記念特集を掲載!