“頑張ろうNIPPON!! 届けアニソン魂”でアニソンアーティストが熱唱

ゲーム アニメ
彩音や太田貴子など、さまざまな世代のアニソンアーティストが集い、歌で震災復興を支援し、元気付けるチャリティーイベント“頑張ろうNIPPON!! 届けアニソン魂”が、2011年4月16日(土)にパセラリゾーツ銀座店にて開催された。

●収益はすべて被災地に寄付

 彩音や太田貴子など、さまざまな世代のアニソンアーティストが集い、歌で震災復興を支援し、元気付けるチャリティーイベント“頑張ろうNIPPON!! 届けアニソン魂”が、2011年4月16日(土)にパセラリゾーツ銀座店にて開催された。

 イベントのオープニングアクトを務めたのは、ニコニコ動画で楽曲を発表している作家陣によるプロジェクト“チャリティーソング”から内田彩。続いて、結城アイラ、うちやえゆか、Zwei、太田貴子、HAKOIRI-娘、彩音、谷本貴義、川村万梨阿、くまのきよみと、世代を超えたメンバーがアニソン、ゲームソングを披露。会場に詰め掛けたファンと笑顔で盛り上がる。

anison1401
anison15

■内田 彩

 今回のイベントの主旨は、イベントのチケット売上、そして会場で行われた募金の全額を被災地に寄付するというもの。さらに、アニソン、ゲームソングを通して会場のファンとともに盛り上がることで、その元気を届けられればというものだ。うちやえゆかが「元気な歌は好きですか!?」と問いかけ、『ふたりはプリキュア Splash Star』のオープニング曲『ふたりはプリキュア Splash☆Star』を歌い上げると、会場は一体となって大盛り上がり。ZweiのAyumuは、「日本中を明るくするのはここからだろ!」とアツく語りかけ、Zwei恒例となっている「わっしょい!」の掛け声で会場を元気にした。また、彩音は「こんなときですが、皆さんに笑顔になってもらいたくて、歌詞の中に笑顔という言葉がたくさん入っている曲を」という理由で、『その先にある、誰かの笑顔の為に』を披露。川村万梨阿も「元気の出るアニソンをカバーしようと思います」とテレビアニメ『ロミオ×ジュリエット』の主題歌であった『YOU RAISE ME UP』を歌い上げる。そして、「心の中から愛や希望や夢といったものが痩せてしまわないように、愛や夢や希望を育てるのが、アニメやマンガや歌というものだと思っています。夢の種を育てるような気持ちで私たちはがんばっていきたいと思います」と、その想いを語った。

anison18
anison19

■結城アイラ

anison16
anison17

■うちやえゆか

anison20
anison21

■Zwei

anison05
anison06

■太田貴子

anison03
anison04

■HAKOIRI-娘

anison01
anison02

■彩音

anison12
anison13

■谷本貴義

anison07
anison08

■川村万梨阿

anison09
anison10

■くまのきよみ

 イベントの最後には、DREAMS COME TRUEの『何度でも』を出演者全員で歌う。何度でも立ち上がる、というメッセージを会場のファンとともに力強く歌い、イベントは幕を閉じた。なお、イベント終了後に出演者らが一列に並び、ファンと言葉を交わしながら募金活動を行った。

anison11

【セットリスト】
hand to hand /歌:内田 彩
hero /歌:内田 彩
LAMENT /歌:結城アイラ
星を求めて /歌:結城アイラ
きらきらキララ☆彡 /歌:うちやえゆか
ふたりぱプリキュア Splash☆Star /歌:うちやえゆか
風の旋律 /歌:Zwei
小指のパラドックス /歌:Zwei
デリケートに好きして /歌:太田貴子
BIN・KANルージュ(21st century ver.) /歌:太田貴子
Taking Off(オリジナル) /歌:HAKOIRI-娘
その先にある、誰かの笑顔の為に /歌:彩音
Arrival of Tears /歌:彩音
見えない翼 /歌:谷本貴義
DragonSoul /歌:谷本貴義
YOU RAISE ME UP /歌:川村万梨阿
ありがとう /歌:川村万梨阿
シノブ参上! 〜 ダンスDEにゃんにゃん /歌:くまのきよみ
何度でも /歌:出演者全員

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ヘブバン』リリース100日記念特集! 全キャラ紹介やクリエイターインタビューを掲載、特製B3ポスターが付属【先出し週刊ファミ通】

切ない物語と50人を超える個性的なキャラクターたちが魅力のスマートフォンゲーム『ヘブンバーンズレッド』(以下、『ヘブバン』)。週刊ファミ通2022年6月9日号(No.1747/2022年5月26日発売)では、2022年5月20日にサービス開始から100日を迎えた『ヘブバン』を26ページに渡って大特集します!

『FF14』6.11aパッチノートが公開。自動ログアウトが削除され、PvPアクションに調整。ガンブレと遠隔ジョブが強化、赤魔と占星は調整へ

2022年5月24日(火)、スクウェア・エニックスはMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』の6.11aパッチノートを公開した。本パッチでは、PvPアクションの調整や不具合修正が行われる。

Switch/PS4/PS5『サクラ・サキュバス5 〜異郷の魅惑〜』が5/26配信。魅惑のハーレム生活が楽しめる『サクラ・サキュバス』シリーズの最新作

2022年5月24日(火)、Gamuzumiは、ハーレム生活物語『サクラ・サキュバス』シリーズの最新作『サクラ・サキュバス5 〜異郷の魅惑〜』をNintendo Switch、PS4、PS5用ダウンロードソフトとして2022年5月26日(木)に配信することを発表した。

Switch『アパシー 鳴神学園七不思議』“高木ババア”、“時田君の自主制作映画”、“無限回廊”など、加筆修正されパワーアップした収録シナリオの一部を公開!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2022年6月9日号(No.1747/5月26日発売号)では、2022年8月4日発売予定のホラーアドベンチャー『アパシー 鳴神学園七不思議』(Nintendo Switch)の最新情報をお届け!

【FF14】エオカフェが京都&名古屋が期間限定でオープン。商品購入で特製アクリルキーホルダーがもらえるキャンペーンも実施

スクウェア・エニックスは、オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』とパセラリゾーツのコラボカフェ“ファイナルファンタジー エオルゼアカフェ”を京都と名古屋にて、2022年6月15日(水)から8月31日(水)までの期間限定で開催する。

アニメ『スパイファミリー』の印象的な4つのシーンを立体化したプチラマシリーズが登場。ロイド・アーニャ・ヨル・ダミアンがラインアップ

ホビー通販・あみあみは、アニメ『SPY×FAMILY』より、メガハウス“プチラマシリーズ SPY×FAMILY 箱入りSPY×FAMILY 4個入りBOX”の予約受付を開始した。

“MOTHERのデパート”で先行販売されたぬいぐるみやトートバッグ、万年筆などが“ほぼ日ストア”にて販売決定

2022年5月24日、ほぼ日は、“MOTHERのデパート”で先行販売されたぬいぐるみやバッグ、万年筆などを、2022年5月25日11時より“ほぼ日ストア”と一部のほぼ日直営店“TOBICHI”にて販売することを発表した。

映画『五等分の花嫁』舞台挨拶リポートが到着。風太郎と五つ子の恋の行方はついにクライマックスへ。佐倉綾音「どのシーンも目を凝らして集中して観てください!」

2022年5月22日(日)、東京・新宿バルト9にて開催された映画『五等分の花嫁』の舞台挨拶オフィシャルリポートが公開された。主演キャストである松岡禎丞さん、花澤香菜さん、竹達彩奈さん、伊藤美来さん、佐倉綾音さん、水瀬いのりさんの6名が登壇し、作品への思いを語った。

舞台『刀剣乱舞』5周年記念のLINEスタンプ第1弾が発売。へし切長谷部の「進めてくれ(おはぎ)」や山姥切国広の「おはぎの宴だ」など、おはぎタイム専用のスタンプも

舞台『刀剣乱舞』5周年を記念した企画として、LINEスタンプ第1弾“舞台『刀剣乱舞』vol.1”の販売が開始された。

『ドラゴンズドグマ』シリーズ10周年記念サイトがオープン。Switch版『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』が75%オフとなるセールも実施

2022年5月24日、カプコンは、『ドラゴンズドグマ』10周年を記念した特設サイトを公開した。