プレイステーション3の全世界累計売上台数が5000万台を達成

ゲーム プレイステーション3 ビジネス
ソニー・コンピュータエンタテインメントはプレイステーション3の全世界累計売上台数が、2011年3月29日時点で5000万台を超えたことを発表した。

●PlayStation Move モーションコントローラの販売台数は800万台を突破

 ソニー・コンピュータエンタテインメントはプレイステーション3の全世界累計売上台数が、2011年3月29日時点で5000万台(※1)を超えたことを発表した。また、プレイステーション3専用PlayStation Move モーションコントローラの販売台数は同年4月3日現在で、800万台(※1)を超えたことも明らかにされた。

以下、リリースより抜粋。

 


 高い演算能力を持つCell Broadband EngineやRSX等の先端技術に加え、Blu-ray再生機能・HDMI等を採用したPS3は、発売当初から高精細かつ高画質なエンタテインメント体験をユーザーの皆様に提供するとともに、継続的なシステムソフトウェアのバージョンアップを通じて、新機能を追加しながら、進化してまいりました。

 プレイステーションユーザー向けに提供するネットワークサービス、PlayStation Networkは2006年11月のPS3の発売と同時に開始し、現在、その展開国・地域数は59に、累計登録アカウント数は7500万(※2)にまで拡大しています。オンライン対戦やPlayStation Home(※3)などのオンラインコミュニティサービスはもちろんのこと、ネットワーク上の店舗であるPlayStation Storeを経由して、ゲームやビデオなどの豊富かつ多彩なコンテンツをダウンロードしてお楽しみいただけます。PlayStation Storeでは、2011年2月末現在、32,840のゲームコンテンツを含めて105,988種類にも及ぶライブラリーを提供しています。さらに、2009年9月には新型PS3を発売し、基本機能を踏襲しながら大幅に薄型・軽量化してさらなる静粛性・省電力化を実現しました。これにより、PS3プラットフォームの普及拡大は一気に加速しています。

 PS3ならではのエンタテインメントの世界をさらに拡げるため、無料のシステムソフトウェアアップデート(※4)により、2010年4月には3D立体視ゲームに、続く9月には、Blu-ray 3Dディスクに収録された3D映像コンテンツの再生にも対応しました。PS3ユーザーの皆様は3D〈ブラビア〉などの3D対応テレビに、PS3をHDMIケーブルで接続するだけで、臨場感あふれる3D映像コンテンツをご家庭でお楽しみいただけます。3D立体視対応ゲームタイトルは、2011年4月1日時点で、89本に達しております。

 さらに同年9月には、欧州・アジア・北米で、翌月には日本でPlayStation Moveを発売しました。PlayStation Moveは、PS3用USBカメラ「PlayStation Eye」と組み合わせて使用することにより、プレイヤーの動きを忠実にゲームに反映します。より自然で直感的な操作を可能とし、幅広いゲームに対応したPS3の新たな楽しみ方が大変好評を博し、『スポーツチャンピオン』や 『SingStar Dance 』、『KILLZONE 3』(※5)をはじめ、 PlayStation Move専用・対応タイトルは2011年3月24日時点で155本に達しております。SCEは、今後も『SOCOM 4: U.S. Navy SEALs』(※6)などの魅力的なタイトルの投入により、新たなゲーム体験を拡げてまいります。

 日々進化を続けるエンタテインメントシステムとして、PS3は、全世界の幅広いユーザーの皆様およびソフトウェアメーカー各社様から強力なサポートをいただいております。これまでに発売されたPS3専用タイトル数は、2,128本、累計売上本数は4億800万本(※7)に達し、自社の人気シリーズ最新作、『グランツーリスモ5』、『リトルビッグプラネット2』、『KILLZONE 3』 も大変ご好評をいただいております。今後もソフトウェアメーカー各社様および自社より期待のタイトル発売を予定しており、更なるラインアップの充実に努めてまいります。SCEは、引き続きプレイステーションプラットフォームの一層の拡大を図り、プレイステーションならではのコンピュータエンタテインメントの世界の創造を推進してまいります。

※1 SCEから販売店等に引き渡された数量。
※2 2011年3月20日現在。
※3 高解像度の3D空間の中で、ユーザー同士が出会い、ゲーム体験を共有したり、コミュニケーションを楽しむことができるオンラインコミュニティ。ユーザーの皆様は、アバター(自分の分身として作るキャラクター)を操り、自分の部屋を持って家具を飾ったり、シアタールームでゲームのプロモーションビデオを鑑賞したり、他のユーザーとのコミュニケーションやゲームプレイをすることが可能です。PlayStation Homeは、オンライン接続されたPS3R上のPlayStationRHomeアイコンをクリックするだけで、どなたでも無料でお楽しみいただけます。一部有料のコンテンツもあります。
※4 PS3システムソフトウェアはバージョン3.30以上が必要です。
※5 タイトルラインアップ、発売日につきましては、各地域により異なります。
※6 3D立体視ゲームにも対応
※7 2010年12月末現在

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『F1 2018』本作の持つ魅力と楽しさをプロドライバー・宮田選手に聞いてみた【インタビュー】

ユービーアイソフトが2018年9月20日に発売するプレイステーション4用ソフト『F1 2018』の本物感はどのようなものなのか。本作の魅力と楽しさを、プロレーシングドライバーの宮田莉朋選手に聞いてみた。

TGS2018『キングダム ハーツIII』ステージ・配信情報&配布物情報まとめ

2018年9月20日〜23日開催(20〜21日はビジネスデイ)の東京ゲームショウ2018に出展される『キングダム ハーツIII』。日本初となる試遊のほか、声優陣を招いてのステージイベントなども開催予定の本作について、ゲームショウでのスケジュールをまとめた。

空母の刷新と潜水艦の登場で『World of Warships』が変わる! 史上最大の進化を隅々まで体験

2018年9月18日、Wargamingはオンライン海戦バトル『World of Warships』のメディア向け体験会を開催した。新艦種“潜水艦”とリデザインされた“空母”の使い勝手や如何に。

最大25%OFF! Amazonがモニター、PC、ゲーミングマウス&ヘッドセットなどのTGS2018開催記念セールを開催中

Amazon.co.jpが、東京ゲームショウ2018の開催を記念したセールを、2018年9月30日(日)23時59分まで開催中。今回はセール対象品の中からモニターをピックアップして紹介。

『サイヴァリア デルタ』発売記念インタビュー。出会うべくして巡り合ったキーパーソンたちに訊く熱い想い、最後に新情報も……

2018年8月30日にシティコネクションよりNintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『サイヴァリア デルタ』がリリースされた。ここでは、同作開発の経緯などを、開発を担当したシティコネクションの代表取締役兼プロデューサーの吉川延宏氏とプランナーのちゃんたけ氏、そして『サイヴァリア』の音楽を担当しているWASi303氏(サクセス)の3名にうかがった。

人気ブランド“Astro Gaming”のヘッドセットが登場! PS4で実際に使ってみた使用感をお届け

ロジクールが2018年9月20日より国内展開を開始するゲーミングブランド“Astro Gaming”。同シリーズのゲーミングヘッドセット“G?Astro?A40 TR” + “G?Astro?MixAmp Pro TR”を試遊する機会が得られたので、さっそくプレイステーション4に接続してゲームプレイや映画鑑賞などを試してみた使用感をお届けする。

『JUDGE EYES:死神の遺言』 オープニングムービーが公開 体験プレイやステージイベントなど、TGS2018出展情報も

セガゲームスは『JUDGE EYES:死神の遺言』のオープニングムービーを公開した。合わせて、体験プレイなどができる東京ゲームショウ2018の出展情報を公開した。

Switch版『DARK SOULS REMASTERED』 Switchを持っていれば誰でも参加可能なゲームサーバー検証用ネットワークテストを9月21日〜23日に実施

フロム・ソフトウェアは、2018年10月18日発売予定のNintendo Switch用ソフト『DARK SOULS REMASTERED(ダークソウル リマスタード)』について、ゲームサーバーの機能検証のためのネットワークテストを開催することを決定した。開催期間は、9月21日〜23日となっている。

『Skyforge』アクの強さがクセになるSFファンタジーMMORPGをプレイ!

2018年サービス開始予定のSFファンタジーMMORPG『Skyforge』。クローズドβテストのプレイリポートをお届け。