『閃乱カグラ -少女達の真影-』お色気満載ガールズアクションゲーム

ゲーム ニンテンドー3DS
セクシーな“くのいち”が華麗に舞い、戦う。お色気たっぷりの学園ガールズアクションゲームが登場。

●たわわに爆乳、飛び出すハイパーバトル

logo

 『勇者30』などで知られる高木謙一郎氏が企画・原作を務める、ちょっとエッチな爽快アクションゲーム『閃乱カグラ -少女達の真影-』がニンテンドー3DSで登場。忍者の育成機関“国立半蔵学院”に在籍する少女たちを操作して、悪の勢力に立ち向かう。そんな本作の物語を彩る5人の主人公と、彼女たちのセクシーな魅力を紹介しよう。

kagura01
kagura02

■飛鳥(あすか) 声:原田ひとみ
国立半蔵学院の2年生。いつも元気いっぱいで、どんなことにも一生懸命。忍としての実力はまだまだだが、潜在能力は抜群。

kagura03

■斑鳩(いかるが) 声:今井麻美
国立半蔵学院の3年生。冷静沈着な優等生で、クラス委員も務める。ふだんはやさしいが、いったん怒ると手がつけられなくなる。

kagura04

■葛城(かつらぎ) 声:小林ゆう
国立半蔵学院の3年生。涙もろい親分肌で、考える前に行動するタイプ。かわいい女の子を見ると、ついセクハラしたくなる。

kagura05

■柳生(やぎゅう) 声:水橋かおり
国立半蔵学院の1年生。新入生でありながら、すぐれた忍の実力を持つ。ムダなことが嫌いで、感情を出さないようにしている。

kagura06

■雲雀(ひばり) 声:井口裕香
国立半蔵学院の1年生。本人はがんばっているが、よく問題を起こすトラブルメーカー。戦闘はやや苦手で、諜報活動が得意。

●メインパートは横スクロール型のアクションゲーム

 本作のメインは、横スクロール型のアクションゲーム。くのいちを操って、敵の軍勢をなぎ倒していく。注目ポイントは、スピーディーな忍者アクション。ダッシュや2段ジャンプ、空中コンボなどを駆使した、爽快感溢れるゲームプレイが楽しめる。

kagura07
kagura08

少女たちは、それぞれ異なる能力を持つ。長所を活かせば、戦いを有利に進められる。

●超本格志向のストーリー

 本作は、おっぱいだけのゲームではない。国立半蔵学院の忍者として生きる少女たちの日常と、それぞれの信念が交錯する、美しくもはかないストーリーにも注目してほしい。

kagura09
kagura10

『428 〜封鎖された渋谷で〜』などのシナリオを手掛けた、北島行徳氏の入魂のドラマは必見。

●前代未聞の飛び出す乳から目が離せない

 特定の条件を満たすと、ド迫力のカットシーンが挿入される。カットシーンでは、各キャラクターのお色気アクションが炸裂。彼女たちのおっぱいやお尻が、臨場感たっぷりの3D立体視で堪能できる。可憐な美少女たちの姿に、釘付けになること間違いなしだ。

kagura11
kagura12
kagura13
kagura14
kagura15
kagura16
kagura17
kagura18


※詳しくは週刊ファミ通2011年4月28日号(2011年4月14日発売)をチェック!

閃乱カグラ -少女達の真影-
メーカー マーベラスエンターテイメント
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2011年夏発売予定
価格 5980円[税込]
ジャンル アクション / 学園・忍者
備考 企画・原作:高木謙一郎、シナリオ:北島行徳、キャラクターデザイン:八重樫南
(C)2011 Marvelous Entertainment Inc. ※画面は開発中のものです。 ※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『かいぞくポップ』の開発者ホーケン・キング氏に聞く レトロゲームファン必見の、8Bitとアーケードゲーム愛溢れる1作

本日2017年2月22日よりレイニーフロッグから配信が開始されたNewニンテンドー3DS、Wii U用ダウンロードソフト『かいぞくポップ』。同作のオリジナル版を開発したのは、日本在住17年というイギリス人クリエイターのホーケン・キング氏だ。ここでは、同氏へのインタビューの模様をお届けしよう。

レノボがゲーム&eスポーツに注力! 新ブランド“Lenovo Legion”製品発表会リポート

2017年2月21日、レノボ・ジャパンの新製品発表会で、2月下旬に発売開始となるゲーミングPCの全容が発表された。ゲーミングPC、ならびにeスポーツの発展に注力していくというレノボ・ジャパンの姿勢が明らかとなった、発表会の詳細をお伝えする。

【動画あり】『ディシディア ファイナルファンタジー』ハイレベルな戦いがくり広げられた店舗大会をリポート!【YU プレイ日記】

スクウェア・エニックスが手掛ける『ディシディア ファイナルファンタジー』。好評稼動中の本作を120%楽しむ特設サイト“初心者の館”では、さまざまな企画記事を掲載中! 今回は、ライターのYUが2017年2月4日に新宿スポーツランド本館で行われた『DFF』店舗大会のリポートをお届け!

【先出し週刊ファミ通】SIEJAプレジデント盛田厚氏にインタビュー! 2016年の振り返りと今後のプレイステーションプラットフォームの展望(2017年2月23日発売号)

週刊ファミ通2017年3月9日号(2017年2月23日発売)では、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアのプレジデントである盛田厚氏へのインタビューを掲載。

“セガなま”2月28日放送回は『ぷよぷよテトリスS』などを特集! 豪華賞品が当たるプレゼント企画も実施

セガゲームスは、2017年2月28日20時55分より配信予定のWeb番組“セガなま 〜セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ〜”についての情報を公開した。

“第47回プライズフェア”に夏の新アイテムがいち早く集結! セガ・インタラクティブやタイトーなど6社が集結【JAEPO 2017】

ゲームセンター向け景品の内覧会、“第47回プライズフェア”が、2017年2月10日に千葉県・幕張メッセで開催された。その模様をフォトリポートでお届けしよう。

『ガンダム』ゲーム30周年記念“ガンダムゲームまつり#4”が生配信決定! 小野坂昌也氏、小西克幸氏、河西健吾氏、石井マーク氏が参戦

バンダイナムコエンターテインメントは、公式生放送“876TV”番外編ガンダムゲーム30周年記念“ガンダムゲームまつり#4”を、LINELIVE・YouTubeLive・バンダイチャンネルにて2017年2月24日(金)19時30分より生配信することを発表した。

【先出し週刊ファミ通】『NieR:Automata』ネタバレ注意の攻略スタート! ポッドスキンのプロダクトコード付き(2017年2月23日発売号)

2017年2月23日発売の週刊ファミ通2017年3月9日号では、話題のアクションRPG『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』の発売記念特集を18ページにわたって掲載。