『ノーモアヒーローズ』のトラヴィスも多分好きな映画『エンジェルウォーズ』を須田剛一氏が語った!

ゲーム
映画『エンジェルウォーズ』のトークイベントが行なわれ、漫画家の桂正和氏、喜屋武ちあき、女優の武田梨奈らとともにグラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏が登場した。

●日本公開前よりフィギュアや設定資料集を購入するほど

DSCF2752edit

 2011年4月12日、東京都秋葉原のUDXシアターで、映画『エンジェルウォーズ』(原題『Sucker Punch』)のトークイベントが行なわれ、漫画家の桂正和氏、喜屋武ちあき、女優の武田梨奈らとともにグラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏が登壇し、映画の感想などを語った。

 須田氏は、公開前から海外で発売されているフィギュアや設定資料集などを買い集めていたとのことだが、当日の試写が初見。「想像していたものとは違って、ザック・スナイダー映画だなと思いました」と映画通の須田氏らしい表現で本作を語っていた。須田氏が意図していた部分とは違うかもしれないが、本作は『300』や『ウォッチメン』などの過去作品と共通する、CGを巧みに使ったハイコントラストな映像美でバトルが展開される。桂氏はバトルシーンのCGを絶賛するとともに「バトルが“何か”(編注:ネタバレになるために伏せて発言)に転換されている発想がスゴい」と感嘆し、監督の力量を絶賛していた。

DSCF273edit1

 トークイベントは“クールジャパン”というテーマで進行された。スナイダー監督からのビデオメッセージでは、『攻殻機動隊』や『AKIRA』のテイストを盛り込んだことも明かされていたのだが、じつは本作、ネタのぶっ込み具合はそれ以上のものがある。日本刀や銃を持った戦闘少女、セーラー服、巨大ロボ、サムライ、ナチス、ゾンビ、ドラゴン……といった具合に、“男子が好きそうなモノ”のイメージが片っ端から引用されているのだ。喜屋武ちあきいわく「今まで見てきたいろんな要素が入っている」と語っていたように、いわばオタク文化を通過した人のためのタランティーノ映画なのである……とは言い過ぎか。でも“インスパイア”とか無粋なコトを言うよりは「日本刀持った女の子がドラゴンとかナチゾンビとかサイボーグをぶった斬ったり撃ちまくる映画なんてサイコーだぜ!」と記者は言いたいのである。

 日本と海外での作品への反応の違いというテーマでは、須田氏と桂氏がフランスの反応はアツいという点で一致。須田氏は、エッジの利いたものは(アメリカなどではなく)日本から出てくるという意識があるのではないかと推測していた。ちなみに海外の人には伝わらなそうなネタ(たとえばガンダム)を仕込んでも、意外とちゃんとそこに反応してくれるらしい。

 須田氏は最後に、ビジュアル面だけでなく、音楽にも注目してほしいとコメント。なかでも、ザ・スミスの“Asleep”の使いかたなどを評価して「やりたい放題ですよね!」と絶賛していた。本作は4月15日より全国劇場で字幕版と吹替版の2バージョンで上映予定となっている。

DSCF2729
DSCF2711
DSCF2716
DSCF2720

▲喜屋武ちあきは「ハタチを超えてもツインテールというのは日本の感覚」と鋭すぎる指摘。

▲武田梨奈はハイキックと後ろ回し蹴りを披露(速すぎて撮れませんでした)。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『モンスターハンターストーリーズ2 〜破滅の翼〜』最新情報。育成の仕組みは? 伝承の儀とは? これを読めば本作の楽しみかたがまるっとわかる!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2021年7月1日号(2021年6月17日発売)では、カプコンのRPG最新作『モンスターハンターストーリーズ2 〜破滅の翼〜』の最新情報をお届け。

『地球防衛軍6』フェンサー、エアレイダーの参戦が決定! 新たな敵影、見ゆ……!?【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2021年7月1日号(2021年6月17日発売)では、地球を守るアクション・シューティング『地球防衛軍6』の最新情報をお届け。

『テイルズ オブ アライズ』新キャラクター&バトルシステムを解説! 岩本稔アートディレクターへのインタビューも掲載【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2021年7月1日号(2021年6月17日発売)では、『テイルズ オブ アライズ』の最新情報を紹介。岩本稔アートディレクターへのインタビューでは、本作へのこだわりを語ってもらっている。

『エルデンリング』世界が注目するフロム・ソフトウェアの完全新作を特集。ディレクター宮崎英高氏のインタビューも!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2021年7月1日号(2021年6月17日発売)では、フロム・ソフトウェアの完全新作『ELDEN RING(エルデンリング)』特集をお届け。

『FF7 リメイク インターグレード』で主要キャラを演じた櫻井孝宏、伊藤歩、森川智之、かかずゆみらのショートインタビュー映像が公開中

RPG『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』の声優4人へのショートインタビュー映像が公開中。

Razerの光るゲーミングマスク“Project Hazel”が、正式製品化され今年第4四半期から直販開始予定

Razerの光るゲーミングマスク“Project Hazel”が正式に製品化され今年第4四半期に登場予定。

『エヴァンゲリオン』と“オールナイトニッポン”が24年ぶりにコラボ! 『シン・エヴァンゲリオンのオールナイトニッポン』6月21日(月)25時より放送決定。

ラジオ番組『オールナイトニッポン』と『エヴァンゲリオン』が24年ぶりにコラボした『シン・エヴァンゲリオンのオールナイトニッポン』が、2021年6月21日(月)25時より放送されることが決定した。

バッファロー製nasneがAmazon内公式ストアにて受注再開。テレビ番組録画に便利なネットワークレコーダー&メディアストレージ

バッファローは、2021年6月15日、Amazon内バッファロー公式ストアにて、ネットワークレコーダー&メディアストレージ“nasne(ナスネ)”の受注を再開した。

【PS5】ビックカメラ.com会員を対象とした抽選販売が実施中。応募期間は6月16日20時59分まで

ビックカメラは、2021年6月16日20時59分まで、同社の公式サイトにてプレイステーション5(PS5)抽選販売も申し込み受付を実施中。

『World War Z: Aftermath』大量のゾンビを相手にサバイバルする協力型シューターの後継作が発表。旧作コンテンツも収録し、一人称視点モードも搭載

ゾンビパニック映画を原作とする協力型アクションシューティングの後継作『World War Z: Aftermath』が海外で発表されている。