『アーマード・コア V』のシングルプレイを公開

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360
フロム・ソフトウェアから、2011年発売予定のプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『アーマード・コア V』の最新情報をお届け。

●物語とともに進行していく

 フロム・ソフトウェアから、2011年発売予定のプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『アーマード・コア V』の最新情報を公開。今回は、シングルプレイについて紹介していく。

●物語とともに進行する“ストーリーミッション”、“オーダーミッション”

ストーリーを追いかけながら進行していくミッションは、1ミッションのボリュームが大きな“ストーリーミッション”と、短い時間で手軽に楽しめる“オーダーミッション”に分かれている。それぞれ描かれる物語の時間軸は異なるが、互いに関わり合ったストーリーが展開していく。

■ストーリーミッション

<目まぐるしく展開が変わる大規模ミッション>
ストーリーミッションでは、荒廃したひとつの都市を舞台に、ひとりの傭兵の戦いが描かれている。ひとつひとつのミッションのプレイボリュームが大きく、プレイ時間が1時間を超えるものも存在する。ミッションの中でつぎつぎと変化する作戦目標、展開する物語に合わせて、広大なマップの中を駆け巡りながら戦っていこう。

C
ストーリーミッション_キャラクター機体画面1
ストーリーミッション_キャラクター機体画面2

▲ストーリーに最も深く関わるキャラクター“主任”。ほかにも多くのキャラクターが搭乗するが、キャラクター、世界設定については今後の情報で明らかにされていく。

ストーリーミッション画面1
ストーリーミッション画面2
ストーリーミッション画面3

▲“低層区”と呼ばれるマップを舞台にしたミッション。このミッションを例に、進化したストーリーミッションの流れを説明していく。

▲ミッションスタート! ミッション開始時の作戦目標は低層区内の敵の撃破。マップは広大かつ立体的で、その構造を活かして敵と戦っていく。

▲スキャンモードという敵やマップの情報を読み取る専用の状態。スキャンモード時は情報が取得できる代わりにいくつかの制限が設けられるので、通常の状態(戦闘モード)と切り替えながらミッションを進める。

ストーリーミッション画面4
ストーリーミッション画面5
ストーリーミッション画面6
ストーリーミッション画面7

▲最初の作戦をクリアーしたところで、イベントシーンが挿入。敵スナイパー部隊が新たに投下される!

▲スナイパー部隊の投下により、戦局が変わる。作戦目標は敵増援、スナイパー部隊の撃破に更新された。このようにつぎつぎと状況が変化し、ひとつのミッションでいくつものシチュエーション、戦いを楽しむことができる。

▲レーザーサイト付きのスナイパーキャノンでプレイヤーを正確に狙い、強力な一撃を放ってくる。正面からはではなく、地形や建物を利用し、敵の攻撃を外しながら撃破を目指す。

▲増援を倒すとトンネルへの移動を指示される。さらに状況が変化!

ストーリーミッション画面8
ストーリーミッション画面9
ストーリーミッション画面10
ストーリーミッション画面6

▲トンネルへの進路を阻む敵との戦闘。分厚い装甲をまとった敵に、レーザーブレードで近距離戦を仕掛ける。

▲入り口に到着するとつぎの指示が。トンネル内ではこれまでと違う狭い場所での戦い方が要求される。

▲突如坑道内に敵ACが登場! 急遽目標が敵ACの撃破に更新。プレイヤーの行く手を阻む、MTやスナイパー部隊よりも遥かに手ごわい敵との戦いに。

▲今回のミッションの舞台となった低層区のマップ風景。

<シリーズ初! ミッション中のアセンブルが可能>
ガレージポイントと呼ばれる特定の場所では、費用を支払うことで補給ヘリを呼ぶことができ、アセンブル(機体変更)が可能。大規模なミッション、変化する目的に合わせて、アセンブル、修理、弾薬の補充が行える。

ストーリーミッション画面11
ストーリーミッション画面12

▲ストーリーミッション中ではヘリを呼び、装備の換装や修理・補給などが受けられる。つぎつぎと変わる目的に合わせて機体を再構築し、長いミッションに備えて機体の修理、弾薬の補充が可能。

▲補給ヘリはマップ内にいくつか点在する特定の場所“ガレージポイント”で呼ぶことができる。ガレージポイントの周りの敵を一掃し、制圧することでヘリを呼ぶ準備が整う。

■オーダーミッション

<ストーリーミッションとは異なる物語が楽しめる>
多彩なミッションを、短時間で手軽に楽しめるオーダーミッション。プレイ時間が5〜10分程度の短編型のミッションが70以上も用意されており、1対1、1対ほかのAC戦、目標撃破や条件の課せられたミッションなど、多彩な戦いが楽しめる。また、従来シリーズのアリーナはなく、同様のタイプのミッションがオーダーミッションに多数盛り込まれている。

オーダーミッション画面_1
オーダーミッション画面_2

▲ショートミッションでも通常兵器〜対ACまで幅広く登場し、クリアー条件もさまざま。バリエーション豊富な内容のミッションを短時間で遊ぶことができる。

▲オーダーミッションではストーリーミッションと違うストーリーが描かれる。登場するキャラクターや組織などもストーリーミッションとは異なる。オーダーミッションの世界設定も今後の情報で明らかにされていく!?

■ふたり協力プレイも可能

すべてのストーリーミッション、オーダーミッションでふたり協力マルチプレイが可能。所属チームのメンバーと協力して、各ミッションを進めることができる。

ストーリーミッション画面14
オーダーミッション画面_3

▲ストーリーミッション中の協力プレイシーン。

▲オーダーミッション中の協力プレイシーン。対AC戦。敵は2対以上出てくることもある。

■傭兵システム

<フリーランスの傭兵としても活躍できる!>
本作では、フリーランスの傭兵としてほかのチームに雇われる形で、一時的にチーム戦に参加することができる。とくに傭兵として参戦するための条件はなく、オンラインに繋がっていれば、多人数のチームに所属していても、自分だけのチームに所属していてもオーケー。チームメンバーがログインしてないときに、ひとりで傭兵として名を上げ渡り歩きたいなど、プレイスタイルの幅が広がる。なお、傭兵として参加できるのは、戦闘前のブリーフィング〜ミッション終了までのあいだとなる。

傭兵システム_メニュー画面1
傭兵システム_メニュー画面2

▲傭兵を雇うチームは、そのときにエントリーしている傭兵のリストの中から選択する。傭兵ランク、依頼額、戦闘タイプ、アセンブルなどを見ながら自分のチームに必要だと思う傭兵を雇おう。

▲“金=実力”というシビアな環境で傭兵は戦っていく。

<傭兵を雇ってふたり人協力プレイが可能!>
ストーリーミッション、オーダーミッションでも依頼金額を支払うことで傭兵を雇い、ふたり人協力プレイが可能。

傭兵システム_インゲーム画面

▲チーム+傭兵での戦闘シーン。1機だけチームとは違うカラーリングの機体が傭兵。雇う側(チーム側)はミッション終了後にメッセージを送ることができる。

■パーツ紹介

DEF-Leg_type5-3_
SNP_ARM01

▲中量二脚タイプの脚部パーツ。膝部分につける装甲はどのような働きをするのか!?

▲腕部パーツ。左上のコンセプトとなるベースパーツと、ベースパーツに異なる装甲がついた2種類のデザイン。この装甲はどのような攻撃に有効なのか!?

AC
BattieRifle_type3
Laser-Lifle_Type1

▲レーザーブレードは従来のイメージと刃先の構造が異なっている。

▲これまでバズーカと呼ばれていた武器は名称が変わり“バトルライフル”となった。このほかにも武器パーツのタイプ名称や特性が新しくなっているものがある。

▲レーザーライフル。下ふたつのものとベース部分は同じで、デザイン、性能が異なっている。

Laser-Lifle_Type1+
Laser-Lifle_Type1++
Railgun_type2

▲レーザーライフル。上記同型の派生タイプ。

▲レーザーライフル。上記同型の派生タイプ。

▲レールガン。上のパーツをベースとして、下パーツの性能の強化が施されている。

(C)2011 NBGI (C)1997-2011 FromSoftware, Inc. All rights reserved.

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ヴィンランド・サガ』アニメーション制作資料展が開催。作品モチーフを使用した資料展オリジナルグッズも販売

ウィットスタジオは、テレビアニメ『ヴィンランド・サガ』の制作資料展を2020年9月25日(金)〜10月5日(月)の期間で開催する。アニメ全24話を通した名シーンから100点を超える生原画などを展示。

『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』がニンテンドーDSで発売された日。Wi-Fiを利用して交換やバトルがグッと楽になった【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2006年(平成18年)9月28日は、ニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』が発売された日。

『グラディウスIII 伝説から神話へ』開発中! 『アーケードアーカイブス』今後リリース予定のタイトル一覧が公開【TGS2020】

2020年9月25日〜27日、ハムスターの公式配信にて、すでに公開中の8タイトルに加え、18タイトルが開発中であることが発表された。

【バイオ8】『バイオハザード ヴィレッジ』を狩野英孝さんが体験。『ヴィレッジ』は棚を倒して敵を足止めしたり、アクション性が増した作品に【TGS2020】

2020年9月23日〜27日に開催中の東京ゲームショウ2020 オンライン(TGS2020 オンライン)。9月27日には、カプコンの番組“CAPCOM TGS LIVE 2020”にて、狩野英孝さんが『バイオハザード ヴィレッジ』をプレイする様子が公開された。

『バイオハザード』オリジナルドラマ『BIOHAZARD:Infinite Darkness』のティザーPVが公開。レオンとクレアの物語がフル3DCGアニメで描かれる

サバイバルホラーゲーム『バイオハザード』シリーズ初となる連続CGドラマが制作決定。Netflixにて2021年に全世界独占配信される。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』公式生放送リポート。『クロスブレイド』10/22稼動開始&『魂の絆』のさらなる詳細が明らかに【TGS2020】

2020年9月27日、“SQUARE ENIX PRESENTS at TGS 2020 Online”で対戦カードアーケードゲーム『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド』と、スマートフォン向けの爽快“大爆進”RPG『ドラゴンクエスト ダイの大冒険-魂の絆-』の最新情報が公開された。

『リトルナイトメア2』日本で初めての同作のゲーム実況で、人気YouTuberも思わず絶叫【TGS2020】

東京ゲームショウ2020 オンライン最終日となる9月27日に、“バンダイナムコエンターテインメントPresents TGS2020 ONLINE バンナム8時間TV”にて、“ホラーナイト:「リトルナイトメア2」ゲーム紹介&実況スペシャル”が配信された。その模様をお届けしよう。

『DMC5』超絶クオリティのダンテ1/2スケールスタチューが登場。カプコンカフェ イオンレイクタウン店でコラボ開催決定【TGS2020】

東京ゲームショウ2020 オンライン(TGS2020 オンライン)で9月27日に配信されたカプコンの番組“CAPCOM TGS LIVE 2020”で『デビル メイ クライ 5』関連の最新情報が公開された。

『バイオハザード』シリーズ初の連続CGドラマ『BIOHAZARD:Infinite Darkness』がNetflixで2021年に配信決定! レオンとクレアの物語が描かれる【TGS2020】

2020年9月23日〜27日に開催中の東京ゲームショウ2020 オンライン(TGS2020 オンライン)。9月27日には、カプコンの番組“CAPCOM TGS LIVE 2020”で『バイオハザード』シリーズ初の連続CGドラマ『BIOHAZARD:Infinite Darkness』がNetflixで2021年に独占配信されることが発表。