『ファンタシースターポータブル2 インフィニティ』ファミ通CUPが開催

ゲーム PSP
『ファンタシースターポータブル2 インフィニティ』のタイムアタック大会“インフィニティグランプリ2011”の最終予選となる“ファミ通CUP”が2011年4月9日にセガ本社で開催された。

●開発陣も驚くタイムが立て続けに

 セガのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『ファンタシースターポータブル2 インフィニティ』のタイムアタック大会“インフィニティグランプリ2011”。4月24日に秋葉原で開催される決勝大会を目指して、全国各地で予選が行われてきたが、その最終予選となる“ファミ通CUP”が2011年4月9日にセガ本社で開催された。

DSCF2722
DSCF2726
DSCF2729
DSCF2732
DSCF2762
DSCF2681
DSCF2683
DSCF2685

▲会場内にはさまざまな展示物も用意されていた。

 これまでの予選大会ではいかに早いタイムを出すかで競いあってきたのだが、ファミ通CUPではそれに加えて『PSP2 インフィニティ』への愛も試されることに。タイムアタックで対決をする前にゲームに関連した“カルトクイズ”を行い、それを勝ち抜いた14組が予選大会のセミファイナルへと駒を進めたのだ。ちなみにカルトクイズの内容はファンなら知っていて当然のレベルから、プロデューサーの酒井氏を始め開発スタッフでもわからない難度のものまで多彩な問題を用意。にも関わらず、参加者の多くは高い正解率を見せる。そして最後はサドンデスにまで突入し、タイムアタックに負けず劣らずの激しい競い合いとなった。

DSCF2675
DSCF2711

 カルトクイズを勝ち進んだ参加者たち。いよいよ始まったタイムアタック大会では、彼らが知力と運だけでなく、実力も兼ね備えていることも明らかになった。使用されたステージは現在追加ダウンロードミッションとして配信中の“インフィニティグランプリ 2ndステージ”。事前に練習ができたという条件はあったものの、これまでの予選大会ではひと組もいなかった2分台というクリアータイムが立て続けに出ると、解説を行っていた酒井智史プロデューサー、寺田貴治シニアディレクター、菅沼裕ディレクターら開発陣からは驚きの声が上がっていた。なお、決勝ラウンドには14組中上位5組が進出する。上位2組は2分台と圧倒的な記録を残したが、5位に関しても3分18秒とほかの予選会場だったらトップクラスの成績。いかに今回のファミ通CUPのレベルが高かったか、これだけでもよくわかるだろう。

DSCF2758
DSCF2763
DSCF2764

▲開発陣みずから解説を担当。右から酒井氏、寺田氏、菅沼氏。

▲2分台の記録が出ると、会場からも大きな歓声が上がった。

DSCF2785
DSCF2788

▲集計のあいだに抽選会も実施。サイン入りのアフレコ台本などレアなグッズがプレゼントされた。

 間違いなく全国トップクラスの実力を持ったプレイヤーたちによる決勝ラウンド。ここで優秀な成績を収めた上位3組が秋葉原での決勝大会へ進出することになる。ステージはセミファイナルと同じということで、再び2分台というスコアを叩き出すチームが登場。寺田氏は「今回は最後の予選だから2分台が見られるかもと期待していたが、まさかこんなにたくさん見られるとは思ってもいなかった」と驚いた様子で語っていた。最終的に決勝大会へ進出することになったのは、“ゼルベすたら9go”(2分48秒)、“スノーがウボァってファイアーツインズになりまして候”(2分54秒)、“ジ”(3分7秒)の3チーム。

DSCF2817
DSCF2823
DSCF2875
DSCF2870
DSCF2864

“ゼルベすたら9go”チーム

“スノーがウボァってファイアーツインズになりまして候”チーム

“ジ”チーム

 酒井氏は閉会の挨拶で、東日本大震災の影響で中止になった福岡、札幌大会に触れ「中止にするのは涙が出るほどツラかったが、今日の3チームがそれらの思いも持ってがんばってもらえたらいいなと思います」とコメント。また、決勝大会に関して「新しいステージ、新しいボスが出てくるでしょう」とレギュレーションの一部を明らかに。加えて「『ファンタシースター』シリーズとしての大きなサプライズを考えています……“なんとか2”とかですかね(笑)」と新規発表があることも示唆した。

DSCF2856
DSCF2879

▲大会終了後にはサイン会も実施された。

(C)SEGA

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『エースコンバット7』インタビュー。開発者がオープニング映像や無線のセリフなどでこだわったポイントは?

発表から約3年。世界中のエースパイロットが待ち望んだ『エースコンバット』シリーズの最新作が、2019年1月17日に発売された。それを記念して、開発の中心人物である河野一聡氏と下元学氏にインタビューを実施した。

『プロスピ2019』パッケージ選手を予想するTwitterキャンペーンが開始。正解すると抽選で、選手のサイン入りボールがプレゼント!

KONAMIより、2019年4月25日発売予定のPS4、PS Vita用ソフト『プロ野球スピリッツ2019』のパッケージに起用されるプロ野球12球団の選手をTwitterで予想する“『プロ野球スピリッツ2019』のパッケージ選手は誰だ!?”キャンペーンが、本日(1月21日)よりスタート。

【速報】『Gジェネ』新作『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』発表! 『W』、『SEED』、『00』、『オルフェンズ』が参戦!?

『Gジェネ』シリーズ最新作『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』のティザー映像が公開された。

声優・吉岡茉祐さんと山下七海さんそれぞれの新番組をファミ通チャンネルにて配信決定!

週刊ファミ通が運営するニコニコ生放送チャンネル“ファミ通チャンネル”に、2019年2月より新たな番組がふたつ追加。声優の吉岡茉祐さんと山下七海さんそれぞれに、番組を担当していただきます!!

“EA SPORTS FIFAタレントスカウト・コミュニティー”の狙いをEAの担当者に聞く、「ユーザーの知識がデータベース作りに役立つ」

エレクトロニック・アーツでは、2018年末より“EA SPORTS FIFAタレントスカウト・コミュニティー”の新規メンバーを募集中だ。

“FAV gaming”が闘会議2019にて全部門初集結! プロゲーマーによるステージイベント&交流会を開催!

Gzブレインは、同社が運営するプロゲーミングチーム“FAV gaming(ファブゲーミング)”の所属選手が出演するトークセッション“FAV gamingイントロダクション”および“FAV gaming選手交流会”を、2019年1月26日の“闘会議2019”内にて実施することを発表した。

ゲオが1月14日〜20日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表、『エースコンバット7』が初登場1位を獲得

ゲオホールディングスは、2019年1月14日〜2019年1月20日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表。プレイステーション4用ソフト『エースコンバット7』が初登場1位を獲得した。

『ゴッドイーター』9周年記念イベントが、コトブキヤ秋葉原館にて開催決定! 記念商品販売や開発スタッフ陣によるトークショーなどを実施

壽屋は、2019年2月2日〜11日の期間、コトブキヤ秋葉原館にて、バンダイナムコエンターテインメントの『ゴッドイーター』シリーズ9周年を記念したイベント“GOD EATER9th Anniversary イベント inAKIHABARA”を開催することを発表した。

宇多田ヒカルが目の前で歌うVRコンテンツはソニーグループ全体で作り上げた新たな“体験”。開発スタッフのトークイベントをリポート

 2019年1月18日、東京のソニースクエア渋谷プロジェクトにて、プレイステーション VR用ソフト『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018 - “光” & “誓い” - VR』の開発スタッフによるトークイベントが開催された。