『AKIBA'S TRIP』特集! 声優の間島淳司がメイド喫茶“ASAPON”にご来店!?

ゲーム ケータイ docomo ソフトバンク KDDI
ケータイ向けゲームバラエティー音声番組“ファミ通キャラクターズDX”の4月8日配信回では、『AKIBA'S TRIP(アキバズトリップ)』でノブくんを演じる声優の間島淳司さんが登場。今回は、全力でメイド喫茶の店員になりきったあさぽんこと下田麻美が大活躍!

●全力でメイド店員になりきってます!

DX_b

 声優の鈴村健一と下田麻美がパーソナリティーを務めるケータイ向けゲームバラエティー音声番組“ファミ通キャラクターズDX”。先週に引き続き、4月配信分のピックアップタイトルこと、アクワイアのPSP(プレイステーション・ポータブル)用アクションアドベンチャー『AKIBA'S TRIP(アキバズトリップ)』(2011年5月19日発売予定)の魅力に迫ります。

※配信ケータイサイト“ファミ通DX”にアクセス(直リンクを選択)

 4月8日配信回では、『AKIBA'S TRIP(アキバズトリップ)』でノブくんを演じる声優の間島淳司さんが登場。今回も、先週の広瀬プロデューサーのときと同様に、予め質問を割り振ったキーワードをゲストに選んでもらって質問に答えてもらう形式で進行します。しかし、今回のファミ通キャラクターズDXはいい感じにはっちゃけた感じに(笑)。というのも、『AKIBA'S TRIP(アキバズトリップ)』の舞台になっている秋葉原にちなんで、架空のメイド喫茶“ASAPON”の店員メイドにあさぽん(下田麻美)がなりきって間島さんにインタビューしちゃいます。全力でメイドを演じるあさぽんの萌えボイスに間島さんも鈴村さんもタジタジ。さらに、バツゲームやら番組からの指令やらで男性出演者ふたりも萌えゼリフを言うハメに? もちろん萌え要素だけでなく、間島さんから『AKIBA'S TRIP(アキバズトリップ)』の貴重なお話も聴けるので、タイトルファンはぜひチェックを!

ストリップアクション1
ストリップアクション3
店内のイメージ

▲忠実に再現された現代の秋葉原の街並みは必見。もちろん、敵の衣服を脱がして倒すという“ストリップアクション”も見逃せない! ちなみに、ファミ通キャラクターズDXでは現在『AKIBA'S TRIP(アキバズトリップ)』のゲームソフトと間島さんのサイン入りポスターのプレゼント企画を実施中。応募は4月14日までですよ。

【ファミ通キャラクターズDX】
キャリア:iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ
アクセス
iモード:iMenu→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→ファミ通iDX
EZweb:EZトップメニュー→カテゴリ(メニューリスト)→ゲーム→総合→ファミ通EZDX
Yahoo!ケータイ:Yahoo!ケータイ→メニューリスト→TV・ラジオ・雑誌→出版・雑誌→ファミ通DX
情報料:月額315円[税込]
※ケータイからのアクセスはこちら(直リンクを選択)
※ファミ通キャラクターズDX特設サイトはこちら

■ケータイにファミ通DXのアドレスを送信!


chara_pc_QR
(C)2011 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved. ※画面は開発中のものです。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

「本気で100万本売る気だった」シシララ安藤氏と『ストライダー飛竜』の四井氏が『鈴木爆発』を語る【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、ゲームディレクターの四井浩一氏とゲームプロデューサーの安藤武博氏が登壇。“『鈴木爆発』『ストライダー飛竜』通好みのゲームはどのようにつくられるのか?”というテーマで対談した。

吟遊詩人と機工士のキャスト動作が撤廃に! 『FFXIV』第36回プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の最新情報が発表されるプロデューサーレターLIVEが、2017年5月23日にオン・エア。この日に公開された、次期拡張パッケージ『紅蓮のリベレーター』におけるバトルシステム調整の中身をお伝えする。

『ディシディアFF』公式全国オンライン大会の詳細が続々と明らかに! “『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”速報

2017年5月23日より、ニコニコ生放送とYouTubeで配信された“『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”。この夏をさらにアツくさせる“公式全国オンライン大会2017”の詳細が、こちらの放送にて発表された。本記事では、放送で発表された情報をひとまとめにしてお届け。

『PixelJunk』シリーズ初のスマホゲーム『Eden Obscura』、カメラ機能を使った独創的なビジュアルを紹介【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、Q-Gamesのクリエイティブ・プロデューサーBaiyon氏が登場し、『PixelJunk』シリーズ最新作の『Eden Obscura』を紹介した。

『バイオハザード』&『ストリートファイター』&『ロックマン』のデフォルメフィギュア“POP!”に親しみやすい日本版パッケージが登場

アメリカの玩具メーカー、ファンコ社が展開するデフォルメフィギュア“POP!”。その『バイオハザード』、『ストリートファイター』、『ロックマン』各シリーズにおいて、日本オリジナル仕様のパッケージが発売されることが公表された。ロゴやキャラクター名が日本仕様に変更されており、より親しみやすいデザインとなっている。なお『ストリートファイター』シリーズでは店舗限定のレアバージョンも登場予定だ。

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感する共感覚スーツがさらに進化! “シナスタジアスーツ2.0”プレス体験会リポート

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感できる“シナスタジアスーツ2.0”のプレス体験会のリポートをお届けする。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』が2017年秋にPS4、Xbox One、PCで発売決定 公式リリースが到着

カプコンは、オープンワールドアクションゲーム『ドラゴンズドグマ』生誕5周年を迎えるアニバーサリーイヤーの2017年に、『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』をプレイステーション4、Xbox One、PCにて発売することを発表した。

RazerとBungieがパートナーシップを結託、『Destiny 2』仕様のChromaキーボードやDeathAdder Eliteマウスが発売決定

Razerは、Bungieとのパートナシップ結託を発表。Bungie開発によるアクティビジョンのFPS『Destiny 2』をテーマとした製品シリーズを発売することを発表した。

園子温監督と『龍が如く』シリーズ総合監督の名越稔洋氏とのスペシャル対談が“セガなま”で公開

セガゲームスは、2017年5月30日20時55分より、バラエティー番組“セガなま 〜セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ〜”の2017年5月放送回を、ニコニコ生放送、FRESH!、Youtube Liveにて配信する。

『Destiny 2』クルーシブル(PvP)の新ルール“Cowntdown”の実機プレイ動画をお届け。4v4の爆破系マッチ

アクティビジョンが先週ロサンゼルス近郊で行った『Destiny 2』のイベントから、対人戦モード“クルーシブル”の新ルールのプレイ動画をお届けする。