2010年度国内ゲーム市場規模は約4726億円――PSPがDSを、PS3がWiiを初めて上回る

ゲーム
エンターブレインは2011年4月1日、2010年度の国内家庭用ゲーム市場規模の速報を発表した。

●もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト

 エンターブレインは2011年4月1日、2010年度の国内家庭用ゲーム市場規模の速報を発表した。集計期間は2010年3月29日〜2011年3月27日までで、全体で4726億円という規模に。内訳はハード市場が1706億8000万円、ソフト市場が3019億2000万円となっている。昨年度と比較して、ともに縮小という結果になった。

【市場規模比較】(2009年度の集計期間は2009年3月30日〜2010年3月28日)
2010年度(52週)
ハード:1706億8000万円(前年比79.0%)
ソフト:3019億2000万円(前年比90.7%)
合計:4726億円(前年比86.1%)

2009年度(52週)
ハード:2161億8000万円
ソフト:3328億9000万円
合計:5490億7000万円

080821k

 2010年度もっとも売れたハードはPSPで、264万499台。つぎに売れたのはニンテンドーDSで252万3142台となっている。2月26日に国内発売された新型ケータイゲーム機のニンテンドー3DSは、約1ヵ月で80万1423台を売り上げた。据え置き機ではプレイステーション3が140万7126台でトップ。続いてWii、Xbox 360という並びになっている。

 なお、年度の集計でPSPがニンテンドーDSを、プレイステーション3がWiiの販売台数を上回るのはともに初めてのこと。

【各ハードの販売台数】(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2011年3月27日)
ニンテンドーDS(※1)
推定販売台数:252万3142台(累計:3259万8870台)

ニンテンドー3DS
推定販売台数:80万1423台

PSP(※2)
推定販売台数:264万499台(累計:1686万7853台)

Wii
推定販売台数:139万7498台(累計:1153万4590台)

プレイステーション3
推定販売台数:140万7126台(累計:634万1950台)

Xbox 360
19万5563台(累計:144万8665台)

※1.ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSi LLの合計値です。
※2.プレイステーション・ポータブル、PSP goの合計値です。

 ソフトではポケモンのニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスターブラック・ホワイト』が514万9022本を販売してトップ。2位はカプコンのPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』で、販売本数は437万2182本となっている。

DnRr55oN1Mx2cp62Qr2nnY9c4o7PE9L6
SJRL8gU89kcN2doS12ZyX6Nvw1GgcbeX

【2010年度ソフト販売本数TOP5】
1位 ポケットモンスターブラック・ホワイト
機種:ニンテンドーDS/メーカー:ポケモン/発売日:2010年9月18日
推定販売本数:514万9022本

2位 モンスターハンターポータブル 3rd
機種:PSP/メーカー:カプコン/発売日:2010年12月1日
推定販売本数:437万2182本

3位 Wii Party
機種:Wii/メーカー:任天堂/発売日:2010年7月8日
推定販売本数:182万6857本

4位 ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2
機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/発売日:2010年4月28日
推定販売本数:128万3423本

5位 スーパーマリオギャラクシー2
機種:Wii/メーカー:任天堂/発売日:2010年5月27日
推定販売本数:95万6853本

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

PS4『Detroit: Become Human』、世界累計実売200万本突破。Quantic Dreamにとって最速の記録。インタビュー記事リンク集も

PS4ソフト『Detroit: Become Human』(2018年5月25日発売)が世界累計実売200万本を突破。Congratulations, Quantic Dream!

『ドラゴンクエストビルダーズ2』モノづくりに参加してくれる頼もしい住人たちに関する情報が公開

スクウェア・エニックスより、2018年12月20日発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』。今回は、モノづくりに参加してくれる住人たちの働きについて紹介する。

木村拓哉主演『JUDGE EYES』30ページ発売記念特集! 『ゴッドイーター3』36ページ攻略付録冊子も!!(2018年12月13日発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2018年12月13日)発売の週刊ファミ通2018年12月27日増刊号の表紙を飾るのは、セガゲームスから2018年12月13日に発売予定のプレイステーション4ソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』。木村拓哉さんが演じる主人公・八神隆之の表紙が目印です。

『GRIS』声を失った少女の喪失と再生の物語が、圧倒的なビジュアルの力で感情に突き刺さる。Switch/PCで本日配信

Nomada Studiosのアクションゲーム『GRIS』がNintendo Switchで配信開始。追ってPC版も配信予定。

『ドラゴンクエストビルダーズ2』体験版レビュー! わかったのは、相変わらずの時間泥棒ということ(ホメ言葉)……年末のリリースで本当によかった!!

2018年12月20日発売予定のPS4/ニンテンドースイッチ用ソフト、『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』。発売に先駆けて配信中の体験版をレビュー! そこからわかった本作の魅力を解説。そして……年末発売で本当によかったと実感!!

『鉄拳7』DLC第9弾として『ウォーキング・デッド』から登場する“ニーガン”のキャラクターPVと追加情報が公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『鉄拳7』において、ダウンロードコンテンツ第9弾として『ウォーキング・デッド』から登場する“ニーガン”のキャラクターPVと追加情報を公開した。

VR ZONE SHINJUKUが、“VR(ぶっとんだリアル)体験プレゼント”など、21ヵ月間の営業感謝をこめた5つの大感謝キャンペーンを実施

バンダイナムコアミューズメントは、同社が運営する“VR ZONE SHINJUKU”が2019年3月31日で営業終了することに伴い、2018年12月14日から5つの大感謝キャンペーンを実施する。

まさかの田畑端氏生出演。セガ横山昌義氏、カプコン江城元秀氏ら新メンバーを加え、『ゲーム界隈井戸端会議 #大忘年会2018』12月16日に開催

2017年年末にいろいろな意味で盛り上がった『ゲーム界隈井戸端会議 #大忘年会2018』が帰ってくる。今回もタイムシフトは残せるのか!?

『テイルズ オブ』シリーズのルドガーやユリウスをイメージしたバックパックなど、魅惑のアイテムがお目見え

SuperGroupiesは、『テイルズ オブ』シリーズのルドガーやジューダスなど人気キャラクター8人をイメージしたバックパックと財布の発売を発表した。

『デッド オア アライブ 6』ブラッド(声:石塚運昇)&エリオット(声:皆川純子)が参戦決定!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年12月27日増刊号(2018年12月13日発売)では、『デッド オア アライブ 6』の最新情報をお届け。