2010年度国内ゲーム市場規模は約4726億円――PSPがDSを、PS3がWiiを初めて上回る

ゲーム
エンターブレインは2011年4月1日、2010年度の国内家庭用ゲーム市場規模の速報を発表した。

●もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト

 エンターブレインは2011年4月1日、2010年度の国内家庭用ゲーム市場規模の速報を発表した。集計期間は2010年3月29日〜2011年3月27日までで、全体で4726億円という規模に。内訳はハード市場が1706億8000万円、ソフト市場が3019億2000万円となっている。昨年度と比較して、ともに縮小という結果になった。

【市場規模比較】(2009年度の集計期間は2009年3月30日〜2010年3月28日)
2010年度(52週)
ハード:1706億8000万円(前年比79.0%)
ソフト:3019億2000万円(前年比90.7%)
合計:4726億円(前年比86.1%)

2009年度(52週)
ハード:2161億8000万円
ソフト:3328億9000万円
合計:5490億7000万円

080821k

 2010年度もっとも売れたハードはPSPで、264万499台。つぎに売れたのはニンテンドーDSで252万3142台となっている。2月26日に国内発売された新型ケータイゲーム機のニンテンドー3DSは、約1ヵ月で80万1423台を売り上げた。据え置き機ではプレイステーション3が140万7126台でトップ。続いてWii、Xbox 360という並びになっている。

 なお、年度の集計でPSPがニンテンドーDSを、プレイステーション3がWiiの販売台数を上回るのはともに初めてのこと。

【各ハードの販売台数】(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2011年3月27日)
ニンテンドーDS(※1)
推定販売台数:252万3142台(累計:3259万8870台)

ニンテンドー3DS
推定販売台数:80万1423台

PSP(※2)
推定販売台数:264万499台(累計:1686万7853台)

Wii
推定販売台数:139万7498台(累計:1153万4590台)

プレイステーション3
推定販売台数:140万7126台(累計:634万1950台)

Xbox 360
19万5563台(累計:144万8665台)

※1.ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSi LLの合計値です。
※2.プレイステーション・ポータブル、PSP goの合計値です。

 ソフトではポケモンのニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスターブラック・ホワイト』が514万9022本を販売してトップ。2位はカプコンのPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』で、販売本数は437万2182本となっている。

DnRr55oN1Mx2cp62Qr2nnY9c4o7PE9L6
SJRL8gU89kcN2doS12ZyX6Nvw1GgcbeX

【2010年度ソフト販売本数TOP5】
1位 ポケットモンスターブラック・ホワイト
機種:ニンテンドーDS/メーカー:ポケモン/発売日:2010年9月18日
推定販売本数:514万9022本

2位 モンスターハンターポータブル 3rd
機種:PSP/メーカー:カプコン/発売日:2010年12月1日
推定販売本数:437万2182本

3位 Wii Party
機種:Wii/メーカー:任天堂/発売日:2010年7月8日
推定販売本数:182万6857本

4位 ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2
機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/発売日:2010年4月28日
推定販売本数:128万3423本

5位 スーパーマリオギャラクシー2
機種:Wii/メーカー:任天堂/発売日:2010年5月27日
推定販売本数:95万6853本

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』“Six Major Paris”プレイオフ1日目が終了 準決勝に進むG2 EsportsのPengu、Team Secretインタビュー

ユービーアイソフトのタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』世界大会“Six Major Paris”プレイオフがフランス・パリで開幕した。本稿では、準決勝進出を決めたG2 EsportsのPengu選手、Team SecretのmeepeY選手に試合後インタビューを行ったのでお届けする。

森下由樹子さんと大和田仁美さんがMCの『ディシディアFF オペラオムニア』公式番組#11ではクルル&サンクレッドの断章HARDに挑戦!

YouTubeにて、スマホアプリ『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』の公式番組が定期配信中。#11では、声優の森下由樹子さんと大和田仁美さんが、ククルとサンクレッドの断章HARDに挑戦した。

声優・森下由樹子さんと大和田仁美さんが描く『ディシディアFF オペラオムニア』の名画&迷画集【公式番組#6〜#10】

YouTubeにて配信中のスマホアプリ『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』の公式番組。その中でMCの森下由樹子さんと大和田仁美さんが描いてきた数々の名画・迷画を一挙公開!

『ICEY』や『Muse Dash』などのパブリッシャー、X.D. Networkのキーパーソンに聞く、「とにかくいいゲームを提供したい」【ChinaJoy 2018】

『ICEY』や『Muse Dash』などのパブリッシャーとして日本でもおなじみのX.D. Network。インディーゲームの担当者にお話を聞いた。

『ファミ通presents WUGちゃんねる!』第30回配信開始! 青山吉能さんが『Wake Up, Girls! 新星の天使』をプレイ!

『ファミ通presents WUGちゃんねる!』第30回が配信開始。第30回は、Wake Up, Girls!から青山吉能さんが出演し、新作ゲーム『Wake Up, Girls! 新星の天使』をいち早くプレイ。

ChinaJoyでみつけたちょっと過激なアジアンビューティー 120組のコンパニオンさんをお届け【ChinaJoy 2018】

ファミ通ドットコムのChinaJoy恒例となってしまった、会場のコンパニオンさんを紹介する企画をお届け。

『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』公式サイトが更新、“P3 主人公”、“P3P 主人公”、“P3 伊織順平”に関する情報が公開

アトラスは、2018年11月29日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』について、公式サイトを更新。本作に登場する“P3 主人公”、“P3P 主人公”、“P3 伊織順平”に関する情報を公開した。

『レインボーシックス シージ』Six Major Parisプレイオフは本日8月17日20時より開始、プロプレイヤーたちのスーパープレイを見逃すな

ユービーアイソフトより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』。本作の世界大会“Six Major Paris”プレイオフ(本戦)が、日本時間の8月17日20時より開始する。

【生放送】ニーアオケCD完成記念&コンサート最新情報特番を実施決定【8月18日(土)18時より】

2018年8月18日(土)18時より、週刊ファミ通が運営するニコ生&YouTubeにて、音楽CD『NieR Orchestral Arrangement』の発売を記念するトーク番組を実施決定。

『進撃の巨人 ボードゲーム』の日本語版が9月上旬に発売決定! 原作初期のエピソードを再現

ホビージャパンは、人気コミック『進撃の巨人』を原作とした、『進撃の巨人 ボードゲーム』日本語版を、9月上旬に発売することを発表。