2010年度国内ゲーム市場規模は約4726億円――PSPがDSを、PS3がWiiを初めて上回る

ゲーム
エンターブレインは2011年4月1日、2010年度の国内家庭用ゲーム市場規模の速報を発表した。

●もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト

 エンターブレインは2011年4月1日、2010年度の国内家庭用ゲーム市場規模の速報を発表した。集計期間は2010年3月29日〜2011年3月27日までで、全体で4726億円という規模に。内訳はハード市場が1706億8000万円、ソフト市場が3019億2000万円となっている。昨年度と比較して、ともに縮小という結果になった。

【市場規模比較】(2009年度の集計期間は2009年3月30日〜2010年3月28日)
2010年度(52週)
ハード:1706億8000万円(前年比79.0%)
ソフト:3019億2000万円(前年比90.7%)
合計:4726億円(前年比86.1%)

2009年度(52週)
ハード:2161億8000万円
ソフト:3328億9000万円
合計:5490億7000万円

080821k

 2010年度もっとも売れたハードはPSPで、264万499台。つぎに売れたのはニンテンドーDSで252万3142台となっている。2月26日に国内発売された新型ケータイゲーム機のニンテンドー3DSは、約1ヵ月で80万1423台を売り上げた。据え置き機ではプレイステーション3が140万7126台でトップ。続いてWii、Xbox 360という並びになっている。

 なお、年度の集計でPSPがニンテンドーDSを、プレイステーション3がWiiの販売台数を上回るのはともに初めてのこと。

【各ハードの販売台数】(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2011年3月27日)
ニンテンドーDS(※1)
推定販売台数:252万3142台(累計:3259万8870台)

ニンテンドー3DS
推定販売台数:80万1423台

PSP(※2)
推定販売台数:264万499台(累計:1686万7853台)

Wii
推定販売台数:139万7498台(累計:1153万4590台)

プレイステーション3
推定販売台数:140万7126台(累計:634万1950台)

Xbox 360
19万5563台(累計:144万8665台)

※1.ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSi LLの合計値です。
※2.プレイステーション・ポータブル、PSP goの合計値です。

 ソフトではポケモンのニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスターブラック・ホワイト』が514万9022本を販売してトップ。2位はカプコンのPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』で、販売本数は437万2182本となっている。

DnRr55oN1Mx2cp62Qr2nnY9c4o7PE9L6
SJRL8gU89kcN2doS12ZyX6Nvw1GgcbeX

【2010年度ソフト販売本数TOP5】
1位 ポケットモンスターブラック・ホワイト
機種:ニンテンドーDS/メーカー:ポケモン/発売日:2010年9月18日
推定販売本数:514万9022本

2位 モンスターハンターポータブル 3rd
機種:PSP/メーカー:カプコン/発売日:2010年12月1日
推定販売本数:437万2182本

3位 Wii Party
機種:Wii/メーカー:任天堂/発売日:2010年7月8日
推定販売本数:182万6857本

4位 ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2
機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/発売日:2010年4月28日
推定販売本数:128万3423本

5位 スーパーマリオギャラクシー2
機種:Wii/メーカー:任天堂/発売日:2010年5月27日
推定販売本数:95万6853本

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

 “『絶体絶命都市4 Plus』楽天ブックス最速体験会&スペシャルトークショー”のトークステージをリポート、発売日、体験版配信、アプリ配信決定など新情報満載!【ミニインタビュー付き】

2018年6月23日、楽天クリムゾンハウスにて、『絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-』のトーク&試遊イベント“「絶体絶命都市4Plus」楽天ブックス最速体験会&スペシャルトークショー”が開催された。本記事では、トークステージの模様をお届け。

“『絶体絶命都市4 Plus』楽天ブックス最速体験会&スペシャルトークショー”の体験会の模様をリポート、おなじみのユニークな選択肢を試しまくり!

2018年6月23日、楽天クリムゾンハウスにて、『絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-』のトーク&試遊イベント“『絶体絶命都市4 Plus』楽天ブックス最速体験会&スペシャルトークショー”が開催された。本記事では、体験会のの模様をお届け。

『絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-』の発売日が10月25日に決定、7月から全国の販売店やイベント会場で体験会を実施

グランゼーラは、プレイステーション4用ソフト『絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-』を2018年10月25日に発売することを決定した。プレイステーション VR対応で、価格は7200円[税抜]。

『Ori The Will of the Wisps』は、メトロイドヴァニア風2Dアクションゲームの正統な進化のカタチ【E3 2018】

E3会期に合わせて取材させていただいた『Ori The Will of the Wisps』クリエイターのプレゼンの模様を紹介しよう。

『ポケモンGO』フレンド機能が全トレーナー利用可能に! ポケモン交換もTLレベル10以上まで緩和

2018年6月23日、Niantic, Inc.はスマホゲームアプリ『ポケモンGO』のフレンド機能およびギフティング機能について、利用対象を全トレーナーに拡大。ポケモン交換についても対象レベルをトレーナーレベル10以上まで緩和したことを発表した。

『死印』本編の後日譚にあたるオリジナルボイスドラマ詳細が公開、早期購入者プレゼントの差し替えジャケットに第1話の台本も収録

エクスペリエンスは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション Vitaおよび2018年6月28日発売予定のNintendo Switch用ソフト『死印』ついて、本編の後日譚にあたるオリジナルボイスドラマ“九条館の日常”の詳細情報を公開した。

“ノンストップ残機サバイバルRPG”『ザンキゼロ』特設サイトをオープン!

スパイク・チュンソフトの人気作『ダンガンロンパ』シリーズのスタッフによる、注目の新作RPG『ザンキゼロ』。ファミ通.comでは、本作の情報を随時アップしていく特設サイトをオープン! 1回目は、『ザンキゼロ』の世界設定とガレキ島についてお届けします。

『ディシディアFF オペラオムニア』『FFVI』から“ロック”が仲間となる新イベントが開催! イベントガチャやCMキャンペーン情報も

本日(2018年6月22日)より、ゲーム内にて、新イベント“ど・ろ・ぼ・う?”が開催。本イベントでは“ロック”が登場。クエストの進行により仲間となる。また同日より、“ロック”専用武器が登場するイベントガチャやCMキャンペーンを開始した。

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 〜after school ACTIVITY〜 Next Stage』第1回ロケテストをリポート、気になる手触りは……

2018年6月22日〜6月24日、セガ 秋葉原3号館にて、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 〜after school ACTIVITY〜 Next Stage』の第1回ロケテストが開催。ここでは、そんなロケテスト初日の模様をお届けする。