HOME > ニュース > 『Deus Ex(デウスエクス)』に北米のハードコアゲーマーが興奮!【PAX East 2011】

『Deus Ex(デウスエクス)』に北米のハードコアゲーマーが興奮!【PAX East 2011】

ゲーム Xbox 360 プレイステーション3 海外ニュース
海外のゲーマー向けイベント“PAX East 2011”で披露された、『Deus Ex(デウスエクス)』のデモプレイの模様を、多数の映像とスクリーンショットで解説。本作がどういうゲームかピンと来なかった人もこれでわかるはず!

●本作のゲームプレイをより詳細にリポート

day 1 255 (Large)

 米時間の2011年3月11日から13日にかけて、アメリカのボストン・コンベンション・センターで、ゲームイベント“PAX East 2011”が行われた。PAX Eastは、シアトルで有名なゲームイベント“Penny Arcade Expo(ペニー・アーケード・エクスポ。通称PAX)”の西海岸版。今年は6万を超えるハードコアゲーマーが全米から集まった。ちょっと時間が経ってしまったが、その熱狂の模様をお伝えしよう。

 スクウェア・エニックスはPAX Eastで、土曜日の午後に『Deus Ex』の最新デモを披露した。本作は時系列的には2000年にPCで発売された初代『Deus Ex』以前の時代を描いているのだが、パワフルなグラフィックが印象的。昨年のE3で公開された動画が流れると、アイドス・モントリオールでコミュニティマネージャーを務めるカイル・スタロック氏が、ゲームディレクターのジャン・フランソワ・デュガ氏とアートディレクターのジョナサン・ジャック・ベレテット氏を紹介し、セッションがスタートした。

4968DXHR_Screenshot_RayOfLight
4966DXHR_Screenshot_GunsBlazing

 本作の舞台となるのは、サイバネティック技術により人体とテクノロジーの融合が進んだ近未来。サイバネ技術の進化は新たな格差を生んでおり、社会問題となっている。プレイヤーは、人類が今後どのように発展していくのかに関する国際的な陰謀に直面することになる。主人公は、このサイバネ技術“オーグメンテーション”によって機能を強化されたセキュリティのプロ、アダム・ジェンセン。目下の目標は反技術テロリストを鎮圧することだ。デモは最初のミッションから取られており、雇い主サリフ・インダストリーが開発した秘密の軍事試作兵器をテロリストが探そうと一帯を包囲しているところで始まった。半ば人質を取られたかのようなシチュエーションだ。

day 1 186 (Large)
day 1 202 (Large)
day 1 191 (Large)

 ゲームプレイは、コンバット(戦闘)、ステルス(隠れる)、ソーシャル(おもに会話)、ハッキングの4つの要素が組み合わさっている。テロリストはセキュリティシステムを乗っ取っているので、うまいこと侵入するには、セキュリティパネルをハッキングするのもひとつの方法だ(これは一種のパズルゲームになっている)。さもなきゃ別の道、屋上やダクトを探すか、敵を昏倒させてセキュリティキーなどを持ってないか漁ってみるというのも手だ。おっと、昏倒しているにせよ死体にせよ、漁り終わったら隠しておかないと警備が巡回している場所では厄介だ。ともあれ、この4つの要素の組み合わせは非常によくできているように思える。最近アイドス・モントリオールがふたつのビデオを公開しているので、合わせて見てもらえば本作を把握しやすくなるだろう。

day 1 218 (Large)
day 1 219 (Large)

 キャラクターは、オーグメンテーションによって、能力を強化したり、スキルを習得することで成長していく。これはゲーム中のあらゆる行動によって得られるポイントを使って行われるのだが、これによって、あの敵を倒したら経験値がいくらで、この敵はいくらという、従来的なRPG要素をうまく回避しているように思える。

 デモで使われた武器は、リボルバー、アサルトライフル、殺人的に強力なショットガンなど。さらに強力なBFG(『Doom』に出てくる巨大なプラズマキャノン砲)タイプの武器はシークレットのままだったが、恐らくE3までには見られるのでは。銃撃戦はテンポが早くて興奮するが、オーグメンテーションによる特殊攻撃の魅力には勝てない。腕に仕込んだ刃物で敵を背中から突き刺すと、会場からはどよめきとともに歓声があがった。ついでに、一種のアクションRPGでもあることから、インベントリに収まりきらないさまざまなアイテムを発見できることも付け加えておこう。

4969DXHR_Screenshot_TakeItDown
day 1 187 (Large)
day 1 217 (Large)

 デュガ氏は本作がいかに自然かつ予測がつかないものであるかを強調していた。ゲームには市民が普通に生活している安全なエリアもある。ストーリーはカットシーンのほか、主に選択肢で分岐するNPCとの会話によって進行していくが、盗み聞きもいい情報源となっている。とりあえず、ドアを蹴り倒し、目に飛び込んできた者を片っ端から倒していく『ランボー』スタイルはあんまりオススメできないってことだ(そうしたければそうしてもいいんだけどね)。本作にはあまりにも多くのゲームジャンルが含まれている。見た目こそFPS(一人称視点シューティング)だが、アクションRPGと言うこともできるし、もちろんステルスアクションで、人によってはアドベンチャーと見ることだってできるだろう。

4965DXHR_Screenshot_BeforeTakeoff
4967DXHR_Screenshot_Palmtree

 ゲームの難度は、厳しいチャレンジよりも世界観とストーリーに集中したいカジュアルプレイヤー向けのものから、もうちょっとウデが求められる普通のモード、そしてデュガ氏いわく「デウス・エクス・マキナを寄越してくれ(デウス・エクス・マキナは、古代ギリシャ演劇で神が出てきて強引に物事を解決する手法を指す)」とでも言いたくなる最高難度のみっつが用意されているとのこと。ちなみに、直線的にプレイすれば20時間、あれこれ試していると40時間はプレイできるそうだ。

 本作はPAXに来るようなハードコアゲーマーがいまだ賞賛する伝説的なタイトルの続編ということもあり、PAX Eastで熱狂的な反応を受けた。今年熱望されるタイトルのひとつとなるだろう。北米ではXbox 360とプレイステーション3とPCで、8月23日の発売を予定している(日本ではXbox 360とプレイステーション3で2011年秋発売予定)。(取材、写真: ジェイソン・ブルックス、翻訳: 編集部)

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『機界戦隊ゼンカイジャー』の変身アイテム“ギアトリンガー”がメモリアル仕様で商品化。DX版から約130%サイズアップし、劇中セリフ・BGMが収録

2022年5月25日(水)、プレミアムバンダイは、『機界戦隊ゼンカイジャー』より、“ギアトリンガー -MEMORIAL EDITION-”の予約受付を開始した。

電子書籍『FGO material(マテリアル)』III、IVが本日5月26日に発売。Amazonで配信開始

FGOの設定資料集『Fate/Grand Order material(マテリアル)』III、IVの電子書籍版が本日5月26日に配信された。

『ヘブバン』リリース100日記念特集&特製ポスター付き! 『スプラトゥーン3』や『トリトリ』など新作情報にも注目(2022年5月26日発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2022年5月26日)発売の週刊ファミ通2022年6月9日号 No.1747では、『ヘブンバーンズレッド』サービス開始100日記念特集を掲載。

『ライブアライブ』1994年に『Go!Go!ブリキ大王!!』の歌詞を投稿して採用された当時のファミ通読者の方を大捜索します!

2022年7月22日(金)発売予定のNintendo Switch用ソフト『ライブアライブ』。本作の発売記念企画として、1994年に劇中歌『Go!Go!ブリキ大王!!』の作詞企画に応募し、採用された方を捜しています。

【GT7】世界大会『グランツーリスモ ワールドシリーズ 2022』概要発表! 年間王者を決定する“ワールドファイナル”はモナコで開催

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは『グランツーリスモ7』の世界大会“グランツーリスモ ワールドシリーズ2022”開催概要を発表した。

『うたわれるもの ロストフラグ』2.5周年で“ハク[旗長代理](声:利根健太朗)”が登場。ハクオロが手に入る“廻逅祭 縁結び”も復刻

『うたわれるもの ロストフラグ』(ロスフラ)2.5周年を記念して、ガチャ“【限定キャラ・灯幻鏡入り 】邂逅祭 縁結び2022年春版”などが開催中だ。

『地球防衛軍5』『お姉チャンバラORIGIN』などD3P作品がお得な“Days of Play”セールがPS Storeで開催【最大75%OFF】

2022年5月25日(水)、ディースリー・パブリッシャーは、PlayStation Storeで“Days of Play”を開催した。

『.hack//G.U. Last Recode』『スカーレットネクサス』などがお得なバンナムの“デジタル版セール”がニンテンドーeショップ、PS Storeで開催

2022年5月25日(水)、バンダイナムコエンターテインメントは、ニンテンドーeショップとPlayStation Storeで“デジタル版SALE”を開催した。

『ギルティギア ストライヴ』大規模バランス調整が6月10日に実施。PS5/4・Steam間での対戦を実現するクロスプラットフォームβテストも今夏に実施予定

2022年5月25日(水)、アークシステムワークスは、発売中の対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR -STRIVE-(ギルティギア ストライヴ)』について、“GUILTY GEAR -STRIVE- もうすぐ1周年記念生放送”にて2022年度の最新情報を公開した。

実写ミステリアドベンチャー『春ゆきてレトロチカ』のサントラが発売。ゲーム中の楽曲を余すことなく収録したCD3枚組

スクウェア・エニックスは、発売中のプレイステーション5(PS5)、プレイステーション4(PS4)、Nintendo Switch(スイッチ)、PC(Steam)用ソフト『春ゆきてレトロチカ』のオリジナルサウンドトラックを2022年5月25日(水)に発売した。