HOME > ニュース > 『さかあがりハリケーン Portable』人気恋愛アドベンチャーゲームがPSPに移植!

『さかあがりハリケーン Portable』人気恋愛アドベンチャーゲームがPSPに移植!

ゲーム PSP
PCで好評を得た恋愛アドベンチャーゲーム『さかあがりハリケーン』が、追加要素を加えてプレイステーション・ポータブルに登場!

●ハリケーンラブコメディー、PSPに移植!

 PCで好評を得た恋愛アドベンチャーゲーム『さかあがりハリケーン』が、追加要素を加えてプレイステーション・ポータブルに登場! 本作は、人気ライター“木緒なち”と、人気原画家“ねこにゃん”が送るハリケーンラブコメディーだ。物語の主人公は、その行動力で、周囲を巻き込んで状況を一変させることから、“台風”呼ばれる問題児、皆川巧。彼を中心に、さまざな人々を巻き込んだラブコメが展開していくのだ。PSP版のみの要素として、新ヒロインの綺羅 凛を追加。シナリオの加筆・修正やCGの追加などもされ、PC版をすでにプレイしている人も楽しめる要素が満載となっているのだ。

saka10
saka09
saka08
saka07
saka06
saka05
saka04
saka03
saka02
saka01

■ストーリー

saka11

 その行動力で、周囲を巻き込んで状況を一変させることから、“台風”と呼ばれる問題児、主人公・皆川巧。彼は数々の問題行動から、山奥にある神道学科の学校を追放され、地元の武月学園に、幼なじみのゆかりの監視付きで編入することになった。そして彼は、下見に行った放課後の教室で、ひとりの女生徒と出会う。

 後日、正式に学園へと編入した巧。そこで待っていたのは、ありがちな例の彼女との再会と、“クラス委員長”というおおよそ巧には相応しくない役職、そして生徒の意見や要望を聞き入れる、クラスの目安箱の管理だった。

 誰も手を付けなかったその目安箱を、持ち前の行動力とおもしろがりの性格でつぎつぎとこなし、徐々に周囲に変化を与えていく巧。そんな彼を待っていたのは、漠然とした、でも彼の好奇心をくすぐる、目安箱に新たに入れられた、あるひとつの『“お願い”だった。

 それを機に、退屈だった学園生活は、少しずつ変化へ向けて動き出していく――。

■新ヒロインを追加!

saka15
saka20

■Newキャラクター!
綺羅 凛(きら りん)
(声:加藤英美里)
学園祭実行準備委員会を敵視している女の子。その正体はヤスの妹。幼いころからヤスの恥ずかしい言動に悩まされ、意識的に距離を取っていたが、その兄がよりにもよって武月学園に転校してきたため、自分にまで火の粉が飛んでくるのでは、と心配する日々が続いている。兄や父というダメな見本を見てきたからか、自分だけは、そんなことにならないようにと心がけている。頭がよく、しっかりとした性格(……のようだが、詰めが甘く失敗してしまうことも多々)。周囲に対して、つねに礼儀正しい言動で振る舞う。ただし、例外として嫌っている兄と父、そして同類と見なす巧には、割と情け容赦ない毒舌を発揮してくる。

綾瀬奈都希(あやせ なつき)
(声:伊野美由紀)
副委員長で、クラスを仕切っている勝気で対抗心の強い女の子。巧とは委員長、副委員長の対立ですぐに噛み付いてくることになる。とにかく巧に対してやたらと突っかかってくる。が、基本的に早とちりな上に頭があまりよろしくないので、気が付けばボケに転じ、取り巻きのクラスメイトに突っ込まれていることも。成績は全般的にあまりよろしくない。その癖負けん気だけは強いので、無理な詰め込み勉強をした挙げ句、勝手に体調を崩して結局いい点が取れなかったりする。

saka19
saka18

守永ゆかり(もりなが ゆかり)
(声:風音)
巧とは幼なじみの関係。ここ数年は学校も離れ、疎遠になっていた。3月の早生まれで4月生まれである巧とは学年差があり何かと年上ぶるが、実際には2週間程度の差であり、巧はとくに上級生と見ていない。性格は真面目で姉御肌。生徒会長も務めている。ちょっと堅い部分が目立ってしまうが、後輩やクラスメイトからの信頼度は非常に高い。成績優秀でスポーツ万能。
とくに格闘技が得意で、かつてはイタズラや我がままで言うことを聞かない巧に対し、しばしば常備しているプラスチックバットで教育的指導をしていた。これを巧は“ゆかり教育”と呼び、恐れている。

深咲 涼(みさき りょう)
(CV:遠山枝里子)
転入当初の巧が、イチバン気にする人物。周囲に対して壁を作っており、簡単には気を許さない。つねに教室では窓の外を眺めており、人に話しかけることもない。ただ、無視をしているというわけではなく、話しかけると相応の返事はしてくる。成績は優秀そのもので、全教科満点に近い成績を取っている。運動系においてもじつに優秀な結果を残している。
だが、基本的に他に対して無関心で無口なため、人気者になっているというわけではない。放課後にひとり、ナンバープレースを解いているのが日課。

saka17
saka16

大澤 柚(おおさわ ゆず)
(声:涼宮琉那)
少々内気で恥ずかしがりだが、基本的にはがんばり屋。天然気味だったり、テンパってすぐ言葉や舌を噛んだりする。ひどいときは携帯のメールさえ噛んでいる(打ち間違えている)。ぷくっと頬を膨らませたり、全体的に子供っぽい反応が多い。いつもどこかあと一歩を引いてしまう遠慮がちな面もある。成績は悪くないのだが、頭が悪いというより板書に一生懸命で先生の説明を聞けてなかったりする。

楠 ハル(くすのき はる)
(声:花坂紅葉)
前の学校で知り合った巧を追って学園にやってきた女の子。とにかく明るく開けっぴろげな性格で、ノリも軽く、巧に対しての好意を隠そうとしない。ムードメーカー兼トラブルメーカー。遠くで見ている分には楽しいが、近くにいると持てあますタイプ。それでも持ち前の愛嬌のせいなのか、不思議と憎めないヤツ。成績は意外にかなり優秀で、かつ運動神経もいいのだが、それ以上にそそっかしさが勝るので優等生の印象は薄い。

■サブキャラクター

saka13
saka14
saka12

神楽富美(かぐら ふみ)
(声:戸沼ゆず)
奈都希とは1年からの付き合いで、ずっと同じクラス。生徒会役員。奈都希のドジさに呆れ半分で対応しながらも、内面の弱さ、やさしさを知っているため、影の部分でフォローをしている。

榎本めぐる(えのもと めぐる)
(声:水無月ふたご)
ポヤポヤしていてのんびり喋るがそこそこに有能。富美と同じく、奈都希とは1年からの付き合い。生徒会役員。行動派の奈都希に敬意を持っている。やさしさでフォローしてくれるので、奈都希も「『わかってくれるのはグリだけよ」と冗談めかして言ったりする。

綺羅泰徳(きら やすのり)
(声:星光明)
巧の悪友。通称ヤス。アホでエロい。寺の息子の癖に煩悩爆発。巧と境遇が似ていて、地元の寺を出て他所で修行中に不純異性交遊が原因で叩き出されることになる。その後、地元の学園へ編入という流れに。突っ走る巧といっしょにバカをするのがつねだが、じつはけっこう理性で動けるタイプであり、巧が暴走しすぎるとストッパーとしての役割も担ってくれる。が、場合によっては巧以上にダメなこともある。ゆかりとは巧とともにずっと顔見知りで、エロ小話を耳元で囁いては半死半生の目に遭わされている。

さかあがりハリケーン Portable
メーカー アルケミスト
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年夏発売予定
価格 7140円[税込]
ジャンル アドベンチャー / 学園・恋愛
備考 限定版は価格未定
(C)GIGA/Alchemist ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『FIGHTING EX LAYER』新キャラとして“シャロン”と“テリー・ボガード”が参戦! ステージなどを追加するアップデートも配信

『FIGHTING EX LAYER』において、新キャラクターの追加と、バランス調整やステージなどを追加するアップデートが配信された。

『ディシディアFF』アーケード版に実装されたゼノスの攻略情報を更新! HP攻撃の動画もあり!

2019年3月26日にアーケード版『ディシディアFF』に実装され、PS4版・Steam版『ディシディアFF NT』には2019年4月11日実装予定のゼノス。特設サイト“初心者の館”では、ゼノスの攻略情報を更新。

『LEFT ALIVE』動画インタビュー第3弾! ロボゲークリエイターが集結! お酒が進んであんなことやこんなことまで……

スクウェア・エニックスより、2019年2月28日(PC版は2019年3月6日)発売のプレイステーション4/PC用のサバイバルアクションゲーム『LEFT ALIVE』。本作の魅力に迫る全3弾の動画インタビューを実施。今回はその第3弾を公開!

【ストV】闘神祭2018-19優勝のナリ君インタビュー「今年は海外大会に挑戦します」

019年3月23〜24日、東京都お台場にて、“e-ARCADE sports”を掲げるアーケード対戦ゲームの頂上決戦“闘神祭2018-19”の決勝大会が実施。24日には『ストリートファイターV タイプアーケード』の1DAYトーナメントが行われ、ナリ君(いぶき)が優勝。

【鉄拳7】闘神祭2018-19を制した【キムチカステラ】(Rangchu/チクリン/ノロマ)インタビュー!

2019年3月23日〜24日のあいだ、東京TFTホールにて、アーケードゲームの祭典“闘神祭 2019”が開催された。2日目には、アーケード版『鉄拳7』の全国決勝大会を実施。大会の様子をリポートするとともに、優勝チームへのインタビューをお届けしよう。

不朽の名作『FFVII』Switch版とXbox One版が配信開始! 最新PVも公開

『ファイナルファンタジーVII』において、Nintendo Switch版とXbox One版の配信が開始された。

『SAMURAI SPIRITS』初公開キャラクターも登場する最新PV公開! 4月5日の発表会はライブ配信決定

『SAMURAI SPIRITS』において、最新PVの公開と、2019年4月5日に行われる発表会の模様がライブ配信されることが発表された。

『FFXV』追加コンテンツ“EPISODE ARDYN”が配信開始! アーデンの過去が描かれた最新PVも公開

『ファイナルファンタジーXV』において、追加コンテンツ“FINAL FANTASY XV EPISODE ARDYN”の配信が開始された。

『ポケモン』初の公式ベビーブランド“monpoke(モンポケ)”誕生! 新世代のママやパパに向けて親子で使えるデザインや品質で展開

小学館集英社プロダクションは、『ポケットモンスター』初の公式ベビーブランド“monpoke(モンポケ)”を発表した。

【Amazon予約数ランキング】『ヨッシークラフトワールド』が混戦を制す! 『アズールレーン クロスウェーブ』もさっそくランクイン【3/17〜3/23】

Amazon.co.jp TVゲームストアの予約数ランキングをお届け。集計週に予約が多く集まったタイトルのラインアップをもとに、ゲーム業界のトレンドを分析していこう。