HOME> ニュース> 『DUNAMIS15(デュナミス フィフティーン)』“SDR project”による新作アドベンチャーゲームが登場

『DUNAMIS15(デュナミス フィフティーン)』“SDR project”による新作アドベンチャーゲームが登場

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360
『カオスヘッド ノア』や『シュタインズ・ゲート』といった名作アドベンチャーゲームを世に送り出してきた5pb.が手掛ける、新作サスペンスアドベンチャーゲームが登場。

●世界はループする……

 『カオスヘッド ノア』や『シュタインズ・ゲート』といった名作アドベンチャーゲームを世に送り出した5pb.が手掛ける、新作サスペンスアドベンチャーゲームが登場。本作では、ゲーム内の時間がループしている。つまり、何度も物語がくり返されるというわけ。このループから抜け出すべく、プレイヤーは物語をくり返し体験しながら、正しいルートをたどっていく必要がある。物語の進行によって切り替わる主人公を操作し、世界のループを断ち切ろう。

de003

●プロローグ

いまよりも少しだけ未来。学園の孤島デュナミス・ベースの退屈な毎日を送っていた主人公の高槻東吾。寝坊と遅刻で始まったその日、東吾は教室に向かう途中で見知らぬ少女を見かける。渡り廊下の先に佇む小さな少女は、ふいとこちらを向き、目を眇めた。互いの視線が交わったこの日を境に、東吾の日常は大きく動き始める……。

de002

●5人の主人公と5つの視点

本作は、物語の進行度によって主人公が代わる“マルチサイトシステム”を搭載。全5章から成る物語は、章ごとに異なる主人公の視点から描かれる。これにより、複雑な人間ドラマや群像劇要素がより深く掘り下げられているのだ。ここでは、5人の主人公を紹介しよう。

de005

高槻東吾
声:東地宏樹
デュナミス・ベースの最高学年。来年卒業だが、未来のビジョンを明確に描けず、漠然とした不安と疑問を抱く……。

de007

陸 七生
声:?
女子寮に潜り込んでは遊んでいる男子生徒。どんな女の子にも平等に接する、気さくさが女子生徒に人気。

de008

倭 一花
声:島本須美
優等生を絵に描いたような美少女。ユーモアがあり、男子や教諭の評判はいい。これと言った悩みもない。

de004

後藤眞波
声:丹下 桜
早熟な女の子で、恋することに憧れる気持ちが強い。東吾に対しては、自分からどんどんとアタックしていく。

de006

世津茅早
声:茅原実里
留学生として、本島から転校してきたクールな女の子。遺伝子異常による発育不全のため、成長が止まっている。

07
de001
04
03

※詳しくは週刊ファミ通2011年3月31日号(2011年3月17日発売)をチェック!

DUNAMIS15(デュナミス フィフティーン)
メーカー 5pb.
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2011年夏発売予定
価格 価格未定
ジャンル アドベンチャー / サスペンス
備考 原案・脚本:関涼子、キャラクターデザイン・原画:長浜めぐみ、プロデューサー:市川和弘、金杉はじめ
(C)2011 5pb. Inc. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

古代祐三氏らによる歴代サウンドの生演奏に、ボウケンシャーたちも感涙! 『世界樹の迷宮』10周年記念ライブリポート

2017年8月14日、新宿 ReNYにて、アトラスの人気RPG『世界樹の迷宮』シリーズの10周年を記念したライブ“世界樹の迷宮 10th Anniversary LIVE 〜イザツドエ!ボウケンシャー!!〜”が行われた。本記事では、その模様をリポートする。

『GET EVEN』話題のスリラーADVの魅力に迫るプロデューサーインタビュー完全版を紹介

2017年8月18日より日本での配信が始まった1人称スリラーアドベンチャー『GET EVEN』。週刊ファミ通8月24・31日合併号(8月10日発売)で掲載されたプロデューサーインタビューを編集、加筆、再構成してお届け。

『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』25周年記念3Dクリスタル付プレミアムセットが登場!

2017年10月26日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』。シリーズを象徴する悪魔“ジャックフロスト”を3D立体レーザー彫刻で再現した3Dクリスタルがセットになった“25周年記念スペシャルボックス”がECサイトのエビテン内アトラス”D”ショップに登場。

PC版『FFXV WINDOWS EDITION』の発売が決定! 4K(最大8K)解像度をサポートし、HDR10にも対応する“究極の『FFXV』”に

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXV』のPC版『ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDTION』を、2018年に発売することを発表した。PC版は4K(最大8K)解像度をサポートし、HDR10にも対応。超高精細な映像を表現する“究極の『FFXV』”になるという。

『ご当地鉄道 for Nintendo Switch!!』 さまざまな新要素を搭載して、今冬発売決定!

バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch用ソフト『ご当地鉄道 for Nintendo Switch!!』を、今冬発売予定であることを明らかにした。

『実況パワフルプロ野球』テレビCM第6弾“大谷翔平”篇公開、ゲーム内には本人監修のイベントキャラ“大谷翔平”が登場

KONAMIは、配信中のスマートフォン向けアプリ『実況パワフルプロ野球』において、テレビCM第6弾“大谷翔平”篇を公開したことを発表した。

『スプラトゥーン2』初の公式大会“第3回スプラトゥーン甲子園”大会詳細が発表、決勝は闘会議2018で開催

ドワンゴとGzブレインは、2018年2月10日(土)、11日(日)に両社が主催する日本最大級の“ユーザー参加型”ゲームイベント“闘会議2018”にて、Nintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』の公式全国大会“第3回スプラトゥーン甲子園”の決勝大会を開催することを発表した。

対戦弾幕シューティングアクション『旋光の輪舞』シリーズのドラマCDが発売決定

角川ゲームスより、2017年9月7日発売予定のプレイステーション4、Steam(PC)用ソフト『旋光の輪舞2』をより深く楽しむためのドラマCDが登場!

『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』 新規収録される『ゴーストルール』のリズムゲームPVを公開!

セガゲームスは、2017年11月22日発売予定のプレイステーション4用ソフト『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』の最新PVを公開した。

主人公はゴブリンのシーフ。ステルスアドベンチャー『スティクス:シャーズ・オブ・ダークネス』が国内発売決定

インターグローは、プレイステーション4用ステルスアドベンチャーゲーム『Styx: Shards of Darkness(スティクス:シャーズ・オブ・ダークネス)』を、2017年12月14日(木)に発売することを発表した。