HOME> ニュース> 『マブラヴ』&『マブラヴ オルタネイティヴ』がXbox 360で同時リリース

『マブラヴ』&『マブラヴ オルタネイティヴ』がXbox 360で同時リリース

ゲーム Xbox 360
2003年にアージュからPCで発売された人気のアドベンチャーゲーム『マブラヴ』。そして、続編として2006年にリリースされた『マブラヴ オルタネイティヴ』。これらがXbox 360で同時発売されることが決定。

●2タイトル同時リリース決定!

 2003年にアージュからPCで発売された人気のアドベンチャーゲーム『マブラヴ』。そして、続編として2006年にリリースされた『マブラヴ オルタネイティヴ』(以下、『オルタ』)。これらがXbox 360で同時発売されることが決定。移植に当たり、原作のグラフィックをすべてHD画質に最適化。サウンドも再調整されている。平和な日本を舞台にした、ド直球の恋愛アドベンチャー『マブラヴ』と、並行世界『オルタ』。その世界設定を中心に、2作の情報をお届けする。

ml07
ml04
ml05
ml06
ml12

■『マブラヴ』ストーリー

 主人公、白銀武は白陵大学付属柊学園の3年生。隣りの家に住む幼なじみで同じクラスの女の子、鑑純夏と平凡な日常を過ごしていた。ある日、武の前に世界的財閥の跡取り娘、御剣冥夜が突然現れ、そのまま家に住み着いてしまう。冥夜は、武と自分は“絶対運命”という固い絆で結ばれていると言ってはばからない。冥夜の登場が引き金となり、クラスメイトである榊千鶴、彩峰慧、珠瀬壬姫、親友の鎧衣尊人を巻き込んで、数々の大騒動や大問題が発生。日常の中で武が取る行動は、それぞれのキャラクターに大きな影響を与え、より深く心の交流を持つようになっていく。武は移ろいゆく現実の中、どのような結末を迎えるのだろうか?

ml01

▲PC版で高い評価を得た演出の数々を再現。臨場感のある演出が、物語を彩ってくれる。

■『オルタ』STORY

 2001年10月22日。平和な日本で暮らしていたはずの白銀武は、突然見知らぬ世界で目覚めた。そこは、地球外起源種“BETA”との戦争で人類滅亡に瀕した“並行世界”。現実に翻弄され続ける武も、いつしかその運命を受け入れ、人類救済計画“オルタネイティヴ4”に関わる国連軍衛士として戦う。だが、国家間の利害問題を克服できなかった人類は、地球放棄計画“オルタネイティヴ5”を選択してしまう。3年後、眠りから目覚めた武は、以前暮らしていた“元の世界”の自室にいることに気づく。しかし、それは“元の世界”ではなかった。日付は2001年10月22日。部屋の外は瓦礫の荒野。再び“並行世界”に放り出された“あの日”に戻ったのだ。武は断片的な“未来”の記憶と、3年間の経験、そして“覚悟”を武器に、今度こそ“オルタネイティヴ4”の完遂を目指す……!!

ml02
ml03
ml10
ml09
ml08
ml11

▲ハードな世界設定を象徴するメカの数々。戦術歩行戦闘機(戦術機)と呼ばれる兵器を始め、多彩なメカが登場する。

※詳しくは週刊ファミ通2011年3月24日号(2011年3月10日発売)をチェック!

マブラヴ
メーカー 5pb.
対応機種 Xbox 360
発売日 2011年秋発売予定
価格 価格未定
ジャンル アドベンチャー / 学園・恋愛
備考 原作:アージュ、シナリオ:吉宗鋼紀、反重力生命マー、原画:Bou
マブラヴ オルタネイティヴ
メーカー 5pb.
対応機種 Xbox 360
発売日 2011年秋発売予定
価格 価格未定
ジャンル アドベンチャー / SF・恋愛
備考 原作:アージュ、シナリオ:吉宗鋼紀、原画:Bou
(C)ACID ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』4人のキャラクターのメインストーリーとゲームオリジナル私服を紹介

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年春頃の発売を予定しているプレイステーション Vita用ソフト、『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』に登場するキャラクターたちの最新情報を公開した。

動画初公開エリアでのデモプレイも! 人気声優・石川由依さん&齊藤陽介プロデューサーが駆け付けた『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』ステージ【台湾ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。一般公開日3日目(2017年1月22日)に行われた、『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』のステージをリポートする。

『LET IT DIE』ジャパンプレミア開催 神田沙也加さんと浜野謙太さんがサプライズ出演! 豪華声優陣が発表に

ガンホー・オンライン・エンターテイメントより2017年2月2日に配信を控えているアクション『LET IT DIE』。その配信を間近に控えて、1月22日に東京・Zepp東京にて“『LET IT DIE』ジャパンプレミア”が開催された。

実写映画版『ねこあつめ』本ビジュアルはキャット版&キャスト版の両A面、追加キャストのコメントも

ヒットポイントより配信中のスマートフォン用ゲーム『ねこあつめ』を原作にした実写映画『ねこあつめの家』(2017年4月8日全国公開予定)について、本ビジュアルが解禁。

『東亰ザナドゥ eX+(エクスプラス)』、PS4版『イースVIII -Lacrimosa of DANA-(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』の中文版発売日発表にどよめき! 日本ファルコムのステージをリポート【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。一般公開日3日目に行われた日本ファルコムのステージをリポートする。

デルがゲーミングノートPCの2017年春モデルを発表! 13インチのVR対応『ALIENWARE』のほかに低価格ゲーミングノートも登場

2017年1月20日、デルは新製品発表会を開催した。ゲーミングノートPC『New Inspiron 15ゲーミング』や『New ALIENWARE 13』のほかに、タブレット形態にも変形するノートPC『New XPS 13 2-in-1』など、多彩なラインアップを公開。

『FFXV』に台湾料理が登場!? 『FFXII ザ ゾディアック エイジ』のデモプレイも行われた『ファイナルファンタジー』ステージは大盛況!【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。同イベント期間中の1月21日に行われた『ファイナルファンタジー』ステージの模様をリポートする。

人気声優・井上喜久子さん(17歳)も参加した『ダンガンロンパ』ステージの模様をお届け!【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。ここでは、1月20日に行われた『ダンガンロンパ』ステージの模様をリポート!

PS4 Pro&PS VRの安定供給はいつ? SIEのアジア戦略キーパーソン・織田博之氏と江口達雄氏に聞く、現状と今後の展望【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。1月20日のSIETブースのステージおよび、台湾メディア向けに設けられたSIEのアジア戦略キーパーソンへの共同取材の模様をお届けする。

“ぷよぷよカフェ”での対戦イベントは有名JKプレイヤーいーちゃんさんも参戦して大盛況!

2017年1月21日、“ぷよぷよカフェ”池袋店にて、来店者と『ぷよぷよ』上級プレイヤーが対戦できるイベントが開催された。その模様をお届けしよう。