HOME> ニュース> 『Trials HD』をしのぐ快作に! RedLynxがWiiウェア用『MotoHeroz』をお披露目【映像・音声追加】【GDC 2011】

『Trials HD』をしのぐ快作に! RedLynxがWiiウェア用『MotoHeroz』をお披露目【映像・音声追加】【GDC 2011】

ゲーム Wii
『Trials HD』の開発元として知られるフィンランドのRedLynxが新作を披露。幅広い層で楽しめる、Wiiウェア専用の『MotoHeroz』だ。映像と音声を追加しました!

●リアルな物理エンジンと簡単操作で、幅広いユーザーが楽しめる1作に

 2011年2月28日〜3月4日、アメリカ、サンフランシスコのモスコーニセンターにて、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)2011が開催。世界中のゲームクリエイターによる、世界最大規模の技術交流カンファレンスの模様を、ファミ通.comでは総力リポートでお届けする。

moto-heroz-blue-bg

 全世界で100万を超えるダウンロードを記録した、Xbox LIVE アーケードの『Trials HD』。物理エンジンでリアルに再現されたバイクの挙動や人の動きなどが、日本でも大いに話題を集めた1作だが、この『Trials HD』の開発元であるRedLynx(レッドリンクス)が、GDC 2011の会期に合わせて、最新作『MotoHeroz』を披露してくれた。

 Wiiウェア専用として開発されている『MotoHeroz』は、『Trials HD』をさらに進化させたかの印象を抱かせるレースゲーム。操作方法は『Trials HD』同様至って簡単で、基本は前進とバックのみ。横転するとWiiリモコンを振ることで元に戻り、Aボタンを押すと特殊攻撃を仕掛けることができる。しかも、物理エンジンは高度に進化したものを使っているとのことなので、『Trials HD』に負けず劣らずリアルな挙動でゲームが楽しめる。

MotoHeroz screen shot GDC (1)
MotoHeroz screen shot GDC (2)

▲なお、本作の音楽は、Xbox 360用ソフト『アラン ウェイク』のゲーム音楽を担当した人が手がけているとのことだ。

 ゲームモードは“シングルプレイヤー”と、“パーティーラリー”、そして“オンラインリーダーボード”の3種類。“シングルプレイヤー”は、ストーリー要素が加味されており、クエストなど75種類のレースを楽しむことができる。キャラクターなども登場するのだとか。ゴーストカーと競走して勝てば、コインが貯まり、コインを集めるとクルマを買うことができる……といった要素もある。“パーティーラリー”はひとつの画面で2〜4人まで対戦することができ、プレイヤーの好みでクルマを選択できる。早いクルマが強い……というわけではなく、車輪がないクルマのほうが有利なときもある。オンラインでのリアルタイム対戦は実装していない本作だが、そのぶん“オンラインリーダーボード”が楽しめる。こちらは、各自がタイムトライアルで上位を競うというもので、もちろん24時間いつでも楽しめる。驚くべきは1日ごとにコースが変化することで、50くらいのパーツを組み合わせて、毎日バラエティーに富んだコースを生成するのだとか。いずれは追加ダウンロードという形でパーツを増やしていくとのことなので、コースのバラエティーは相当なものと言えるだろう。

DSC_5178

▲取材に応じてくれた、左からマーケティング・ディレクターのジェイソン・ベーツ氏、テロ・ウィルタラ氏、アンティ・イルウェッスオ氏。

 今回Wiiウェア専用タイトルを作った理由について、RedLynxのCEOであるテロ・ウィルタラ氏は、「Xbox 360はハードコアプレイヤーが多かったが、より幅広い層に楽しんでほしかったから」とのこと。「『MotoHeroz』は5〜6歳の子どもから熱心なゲームファンまで幅広く楽しめます」(ウィルタラ氏)と自信を見せる。なお、RedLynxはプラットフォームの独自性や対象年齢を詳細に分析してゲームを作っているので、クロスプラットフォームではなく特定のハードに特化するのが方針なのだという。

 とはいえ、最新の物理エンジンということで、Wiiでの搭載に苦労したのではと思われたが、「10年以上にわたって、ほとんどすべてのプラットフォームでゲームを開発してきた経験があるので、何の問題もありませんでしたよ」とクリエイティブ・ディレクターのアンティ・イルウェッスオ氏は事もなげに語る。

 北米ではRedLynxのブランドで発売される『MotoHeroz』は、北米の任天堂も、「任天堂のゲームに引けをとらないクオリティー」と太鼓判を押すほどの出来栄えで、全面的なバックアップを予定しているという。発売は2011年4月〜6月を予定しているのだとか。気になる日本での発売については残念ながら未定とのことだが、やはり期待しないわけにはいかないだろう。

MotoHeroz_team1

▲フィンランドに本社を構えるRedLynxは、スタッフは総勢45人で、今後オンラインゲーム3本とモバイルゲーム3本が控えているという。

【追加】RedLynxのご厚意により、『MotoHeroz』で使用されているサウンドを紹介。こちらは、『アラン ウェイク』の音楽を手がけたペトリ・アランコ氏の手になるもの。その音楽をご堪能あれ。

MotoHeroz screen shot GDC (3)
MotoHeroz screen shot GDC (4)
MotoHeroz screen shot GDC (5)
MotoHeroz screen shot GDC (6)
MotoHeroz screen shot GDC (7)
MotoHeroz screen shot GDC (8)
MotoHeroz screen shot GDC (9)
MotoHeroz screen shot GDC (10)
MotoHeroz screen shot GDC (11)
MotoHeroz screen shot GDC (12)
MotoHeroz screen shot GDC (13)
MotoHeroz screen shot GDC (14)
MotoHeroz screen shot GDC (15)
MotoHeroz screen shot GDC (16)
MotoHeroz screen shot GDC (17)
MotoHeroz screen shot GDC (18)
MotoHeroz screen shot GDC (19)
MotoHeroz screen shot GDC (20)
MotoHeroz screen shot GDC (21)
MotoHeroz screen shot GDC (22)
MotoHeroz screen shot GDC (23)
MotoHeroz screen shot GDC (24)
MotoHeroz screen shot GDC (25)
MotoHeroz screen shot GDC (26)
MotoHeroz screen shot GDC (27)
MotoHeroz screen shot GDC (28)

[GDC 2011関連記事]
※ゲームクリエイターのための世界最大規模のカンファレンス、GDC 2011がいよいよ開幕!
※Kinect向けタイトルをいかにローカライズすべきか?
※将来もっとも有望な市場、中東のゲームマーケットを分析する
※早い段階で失敗すべし! グーグルのスマートフォン向けゲーム作成術

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

漫画『かりあげクン』じつはローソンの“からあげクン”の由来!? イタズラの天才が織り成す不条理ギャグ作品【Kindle Unlimitedおすすめ】

4コママンガの巨匠・植田まさし先生の傑作マンガ『かりあげクン』。現在Kindle Unlimitedでは、1〜60巻が読み放題です。ローソンの“からあげクン”の由来でもある本作ですが、その内容は想像の斜め上をいくイタズラのオンパレードでした。

【週間PVランキング】E3関連のニュースがランキングを席巻! 『エルデンリング』や『ドキドキ文芸部プラス!』などの記事も注目を集める【6/11〜6/17】

ファミ通ドットコムで2021年6月11日〜6月17日に掲載した記事の週間ページビュー(PV)ランキングTOP10をお届け。

『戦国無双5』×消防庁の火災予防啓発タイアップポスターデザインが公開。信長&光秀「いつの世も火種は己のすぐそばに」

コーエーテクモゲームスは、2021年6月24日(木)発売予定のタクティカルアクション『戦国無双5』について、総務省消防庁との火災予防啓発タイアップポスター標語キャンペーンの結果発表と完成ポスターデザインを公開した。

『ドラゴンクエストウォーク』お面付き“スライムにわかせんぺい”が発売中。115年の歴史上初めてにわかせんぺいの形が変わり、博多っ子に衝撃が走る

『ドラゴンクエストウォーク』のリアルおみやげプロジェクト第3弾として、福岡県・東雲堂による“スライムにわかせんぺい”が発売中。

『鬼滅の刃』和菓子の名店“船橋屋”、炭治郎たち5人をモチーフにしたくず餅とあんみつを6月20日発売。創業216年の間違いない美味しさ

船橋屋は『鬼滅の刃』をモチーフにしたくず餅とあんみつを発売。オンラインショップでは2021年6月20日より先行発売、実店舗では7月20日発売となる。

アニメ『ゴールデンカムイ』実は飯テロアニメ!? 黄金争奪戦よりも“金カム飯”に注目!【アマゾンプライムビデオおすすめ】

野田サトル先生による大ヒットマンガ『ゴールデンカムイ』。現在も『週刊ヤングジャンプ』にて連載中ですが、既刊のコミックス第1〜25巻だけでシリーズ累計1500万部を突破しているほどの人気ぶりです。そんな人気作のアニメ版が、現在アマゾンプライムで配信中! さっそく見どころをチェックしていきましょう。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 最大20人で遊べる新コンテンツ“海底探索 ガテリア”が楽しい!(第332回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX オンライン』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第332回(通算432回)。

『バイオハザード:インフィニット ダークネス』羽住監督とカプコンの小林プロデューサーの対談。挑戦を盛り込んだ新たな連続CGドラマ『バイオハザード』の魅力とは?

2021年7月8日にNetflixにて独占配信されるフルCGアニメーション『バイオハザード:インフィニット ダークネス』を手掛けた監督羽住英一郎氏と、カプコンの小林裕幸プロデューサーへの対談インタビューを掲載。

【Amazon予約数ランキング】『プロスピ2021』が1位を獲得。『マリオゴルフ スーパーラッシュ』は2位にランクイン【6/6〜6/12】

Amazon.co.jp TVゲームストアの予約数ランキングをお届けするこのコーナー。Amazon.co.jpにて、集計週に予約が多く集まったタイトルのラインアップをもとに、ゲーム業界のトレンドを分析していく。(集計期間:2021年6月6日〜2021年6月12日)

【FGO】6周年記念アンケートを実施。結果は8月5日発売の週刊ファミ通で発表!

2021年8月5日に発売する週刊ファミ通では、サービス開始6周年を迎えるスマートフォン用Fate RPG『Fate/Grand Order』(FGO)を大特集。特集内の特別企画として、マスターたちの声をお届けするアンケート結果を掲載予定です。