HOME> ニュース> “beatnation Records”メンバーによる真面目で、コミカルなイベントが開催

“beatnation Records”メンバーによる真面目で、コミカルなイベントが開催

ゲーム
KONAMIは2011年2月26日、東京ミッドタウンにある同社イベントスペースで“beatnation Records スペシャルステージ”を開催した。

●“音楽ガチトーク”に挑戦

WA4_8575

 KONAMIは2011年2月26日、東京ミッドタウンにある同社イベントスペースで“beatnation Records スペシャルステージ”を開催。これは、2011年2月19日〜2月28日まで“コナミスタイル 東京ミッドタウン店”で開催されている“BEMANIフェスタ”にて、一定額以上買い物をした人へ贈られる特典“SUPER STAR 満-MITSURU- 特製カードカレンダー”を持参した人を対象に行われたもので、『BEMANI』シリーズを代表するアーティストが揃うbeatnation Recordsの面々たちによるトークライブなどが実施された。

 この日登場したbeatnation Recordsのメンバーはdj TAKA、kors k、L.E.D.、Sota Fujimori、Ryu☆の5人。ふだんイベントでは、砕けたトークでもファンを魅了している彼らだが、今回は“音楽ガチトーク”へ挑戦することに。曲を作る際のこだわり、いちばん気に入っている自身の楽曲、曲作りのお供といった話題が、“比較的”真面目なトーンで語られた。その中では、ファンにとって期待できる話も。自分以外のメンバーの曲で好きなものについて話す中で、Ryu☆はSota Fujimoriの『Fly Above』を挙げ「いつかリミックスさせてもらいたい」とコメント。これに対してSota Fujimoriもまんざらでもない感じだったので、今後実現する可能性は高いかもしれない。また、作曲秘話も飛び出す。kors kが最近の自分の楽曲でいちばん好きと語る『Bounce Bounce Bounce』は、女性ボーカルが印象的な曲だが、なんとあの歌声は24人の女性から成っているのだという。パートごとに収録を行い、それをうまく重ねることであの美しいボーカルは作られていたのだ。またdj TAKAは『pop'n music 19 TUNE STREET』へ楽曲提供していることも明かす。具体的な曲名までは語られなかったが、その楽曲ではdj TAKA自身がボーカルを担当しているので、ピンと来る人もいるのではないだろうか。

WA4_8615
WA4_8621

▲左からSota Fujimori、L.E.D.、kors k、Dj TAKA。

▲Ryu☆(左)はイベントの司会進行役を担当。

 イベント後半では、先日の“AOU 2011”のステージでも好評を博した“マン オブ ザ beatnation”を実施。これは簡単に説明すれば、beatnation Recordsのメンバーたちの女性に対する接し方を通じて、彼らの男らしさを測るという企画だ。今回は実践編として、“年下の仕事仲間から番号を聞き出す”、“友達以上、恋人未満のあの子に愛を告白”という香ばしいお題を用意。写メールを送ることを口実に自然と番号を聞き出すなどやり手のdj TAKA、不器用ながらも率直な言葉をぶつけるkors k、ラーメンチェーン“天下一品”ネタで押すL.E.D、得意のダジャレを織りまぜるSota Fujimori、なぜか宇宙というテーマにこだわるRyu☆といった具合に、それぞれが個性的すぎる口説きテクを披露した。

WA4_8651
WA4_8716
WA4_8683
WA4_8712
WA4_8713

 審査を行ったのは、星野奏子、マキノ(ピンクターボ)、古川未鈴という『BEMANI』シリーズと関わりの深い女性3人。そして、彼女たちがもっと男らしいと判断する“マン オブ ザ beatnation”の座に輝いたのはdj TAKAという結果に。一方、もっともダメダメな男になってしまったのはRyu☆。女性陣いわく宇宙ネタをくり返し過ぎたのが、あまりよくなかったようだ……。

 最後は出演者全員による握手会を実施。ひとりひとりが握手をしながらじっくりと会話を交わし、ファンにとっては最高の思い出となるひとときになっていた。

WA4_8649
WA4_8724
WA4_8747

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

【週間PVランキング】“志”は高く! シリーズ15作目、新たなシステムを搭載するあの新作が1位に!【4/22〜4/28】

ファミ通ドットコムの、2017年4月22日〜4月28日の週間PVランキングをお届け!

『けものフレンズ』、キャストとフレンズがオープニング大合唱ですっごーい! たーのしー!【超会議2017】

2017年4月29日〜4月30日、千葉・幕張メッセにて開催されている、ニコニコ最大のイベント“ニコニコ超会議2017”。同イベントの“超アニメエリア”で行われた『けものフレンズ』関連のイベントをリポート! たーのしー!

“エムツー ショット トリガーズ”新タイトルは『ケツイ』、そして『フィーバロン学園(仮)』! 秋葉原に衝撃走ったケイブ祭り2017でのステージをリポート

東京・ベルサール秋葉原にて開催された“ケイブ祭り2017 ドキドキ ケイブの入学式〜先生も胸ふくらむ春!〜”。すでに速報でお伝えしたように、そこで行われた『弾銃フィーバロン』トークショーにて、エムツー ショット トリガーズの新作として、『ケツイ 〜絆地獄たち〜』、『フィーバロン学園(仮)』が発表となった。ここでは、なぜこのタイトルが選ばれたのかを、ステージの詳細リポート、そして開発スタッフへの直撃インタビューにてお届けする。

青鬼といっしょにゲーム制作体験を!? “青鬼ツクールpowerd by RPGアツマール”体験リポート【超会議2017】

2017年4月29日〜4月30日、千葉・幕張メッセにて開催されている、ニコニコ最大のイベント“ニコニコ超会議2017”。同イベントの超ゲームエリア内「青鬼ツクール powered by RPGアツマール」ブースでは、『RPGツクールMV』を使ったゲーム制作体験を楽しめる。その内容を、記者の体験記形式でお届け。

叶姉妹がニコニコ超会議に初降臨、オーラ全開&ファビュラスな『進撃の巨人』トークステージ【超会議2017】

“ニコニコ超会議2017”セブン銀行の“超セブン銀行ブース”に叶姉妹が降臨!

“エムツー ショット トリガーズ” 最新ラインアップは『ケツイ』と『フィーバロン学園』!

エムツーは、本日2017年4月29日に開催中のイベント”ドキドキ ケイブの入学式〜先生も胸ふくらむ春!〜”にて、同社の“エムツー ショット トリガーズ”の最新ラインアップを公表した。

Nintendo Switch『ARMS』1dayトーナメント&プロゲーマーエキシビションマッチで白熱! 新キャラのミェンミェン&DNAマンもお披露目【超会議2017】

“ニコニコ超会議2017”の“超『ARMS』ブース”では、発売日が2017年6月16日に決まったNintendo Switch用ソフト『ARMS』が出展!

スタジオジブリ鈴木敏夫氏が、約20畳の布に“マックロクロスケ”を書き上げた! 宮崎駿監督の新作に関するコメントも【超会議2017】

“ニコニコ超会議2017”にて、スタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫氏が大書に挑戦。約20畳の特別な布にマックロクロスケを書き上げた。

GW期間中、AmazonでXbox One S HDD:500GBモデルが最大10000円OFFになるキャンペーンを開催!

Amazon.co.jpで2017年4月28日17時〜5月7日23時59分までの期間、Xbox One S HDD:500GBモデルが最大10000円OFFになるキャンペーンが開催される。

少女のオモテウラ恋愛RPG『拡張少女系トライナリー』に、とりあえず毎日ログインしたくなる理由。みんな大好き“ちーちゃん”本人から塩対応のコメントも!

好評配信中の完全新作RPG『拡張少女系トライナリー』。画面の向こう側に“実在”する少女たちに、ぜひ会いに来て!