HOME> ニュース> ヨドバシカメラマルチメディアAkiba、当日販売は約40分で終了【ニンテンドー3DS発売日リポート】

ヨドバシカメラマルチメディアAkiba、当日販売は約40分で終了【ニンテンドー3DS発売日リポート】

ゲーム ニンテンドー3DS
都内の量販店では、恐らくもっとも豊富に当日販売分を用意していたヨドバシカメラマルチメディアAkiba。しかし、ニンテンドー3DSの人気はそれを大きく上回った。

●約600人規模の大行列に

SON_9304

 2011年2月26日、話題の新型携帯ゲーム機ニンテンドー3DSがついに発売。春一番が吹いた昨日の暖かな気候から一転、真冬が戻ってきたような厳しい寒さとなったこの日の東京だが、都内の大型量販店は早朝からゲームファンたちの熱気に満ちていた。

 行列のメッカ、東京の秋葉原にあるヨドバシカメラマルチメディアAkibaは、別の記事でもお伝えしている通り前日の深夜から数百人規模の行列が発生。始発が動き出す午前5時ごろにはその数が一気に増え、あっという間に600人近い大行列となった。ちなみに、この日は注目玩具の発売も重なっており、そちらでも数多くの人を集めることに。なので、並んでいた人すべてがニンテンドー3DS購入者というわけではない。また、整理券は当日の夕方まで有効だったため受け取り次第列を離れた人もかなりの数いた。そのため正確な数字を把握するのは難しいが、整理券の配布状況などから見て、最大で1000人近くがニンテンドー3DSの行列に並んでいたと思われる。

 ところで、秋葉原にはほかにも複数の大型量販店があるが、それらはどうだったのか? 記者がまわったところ、ヨドバシカメラマルチメディアAkiba以外の量販店はほとんどが予約者のみへの販売で、当日販売は用意されていなかった。そのため、予約できなかった人たちがニンテンドー3DS当日購入のラストチャンスと言わんばかりに、ヨドバシカメラマルチメディアAkibaへ集中する形になったわけだ。

SON_9259
SON_9283

 そしていよいよ販売開始。同店舗では当初、午前8時30分から販売を予定していたが、混乱を避けるために予定よりも約10分早めて販売がスタートすることに。当日販売分はこの時点でも残っており、店内へぞろぞろと人が入っていくものの、列が途切れることはなかった。

 購入の傾向を見ていると、本体と合わせて画面保護のシートを合わせて買っていく人が多数。またソフトを複数本同時に買う人も数多く見られ、後ほどスタッフに聞いたところ『レイトン教授と奇跡の仮面』、『リッジレーサー3D』、『ウイニングイレブン 3DSoccer(スリーディーサッカー)』、『スーパーストリートファイターIV 3D EDITION』の4本がとくに人気とのこと。なお、販売開始時間が通常オープン前だったこともあり、店内では6階のゲーム売り場だけでなく1階のレジもフル活用してニンテンドー3DS購入者に対応。そのため人の流れは非常にスムーズで、つぎつぎと商品が売れていく。そして午前9時に館内放送で、当日販売分が終了したことがアナウンスされた。

KO5_8894
SON_9422
SON_9487
KO5_8902
KO5_8914
KO5_8924

 気になる次回入荷予定は……未定。入荷され次第各種Webサイトなどで告知するそうなので、残念ながら発売日に購入できなかったという人は、こまめに情報をチェックしておこう。

KO5_8936

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『プチコン4 SmileBASIC』が50%オフとなる超お買い得なセールが開催中。Switchで本格的なゲーム作りが楽しめるプログラミングソフト

2022年5月18日、スマイルブームは、Nintendo Switch用ソフト『プチコン4 SmileBASIC』が50%オフとなるセールを、2022年5月19日から5月30日までの期間、開催することを発表した。

DS版『脳トレ』が発売された日。脳年齢チェックで一喜一憂、世界で1900万本以上のヒットを記録して大ブームとなった脳の活性化ソフト【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。いまから17年前の2005年(平成17年)5月19日は、ニンテンドーDS用『東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング』が発売された日。

『FF7』25周年関連の続報は6月上旬に公開予定。『FF7 リメイク』や『FF7 エバークライシス』の続報に期待が高まる

『ファイナルファンタジーVII』25周年記念の新情報の公開時期が決定。『FFVII リメイク』やスマホ『FFVII エバークライシス』に関する情報が登場するか?

『ドラゴンボールマンチョコ超』第2弾が5月24日より東日本で先行発売。シールは新作映画のキャラを書き下ろした全24種で、シークレットはビックリマンとのコラボVer.

ロッテは、『ドラゴンボール』と『ビックリマン』のコラボ商品『ドラゴンボールマンチョコ超』第2弾を2022年5月24日(火)より東日本で先行販売する。パッケージは2種類、描き下しのコレクターシールは全24種。

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』最新情報。役立つアイテムを作り出す“れんきんがま”のシステムと希少な魔物“転生モンスター”を紹介!

スクウェア・エニックスより2022年夏発売予定の『ドラクエ10 目覚めし五つの種族 オフライン』。今回は冒険に役立つアイテムが作り出せる“れんきんがま”のシステムと、希少な魔物ながら倒すと貴重なアイテムを入手できる”転生モンスター”を紹介。

『FF11』20周年記念特集! 『フェアリーフェンサー エフ Refrain Chord』や『冤罪執行遊戯ユルキル』など注目情報が満載(2022年5月19日発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2022年5月19日)発売の週刊ファミ通2022年6月2日号 No.1746は、2002年5月16日に『ファイナルファンタジー』シリーズ初のオンラインタイトルとして発売された『ファイナルファンタジーXI』の20周年を記念した“『ファイナルファンタジーXI』20周年記念特集”を掲載。

小説『TOKYOHEAD NONFIX』が5月27日に発売。大塚ギチ氏が行ったインタビューをもとに90年代〜現在の『バーチャファイター』シーンの変遷を描く

2022年5月27日(金)、INHは格闘ゲーマーの生き様を描いた小説『TOKYOHEAD NONFIX』が発売する。故・大塚ギチ氏の資料をもとに1990年代〜現在のアーケードシーンが描かれている。

PS5/PS4向け多人数参加型サバイバルACT『DEATHVERSE:LET IT DIE』のオープンベータテストが開催決定。本日よりPS Storeでクライアントがダウンロード可能

2022年5月18日(水)、ガンホー・オンライン・エンターテイメントとスーパートリック・ゲームズより発売予定のプレイステーション5/プレイステーション4『DEATHVERSE:LET IT DIE』について、オープンベータテスト“Limited Time Open Beta: Destroy the server!”が期間限定で開催されることが発表された。