HOME> ニュース> 『フォトカノ』写真を愛好するふたつの部が判明

『フォトカノ』写真を愛好するふたつの部が判明

ゲーム PSP
主人公が通う光河学園には、フォト部と写真部という、ふたつの部が存在する。各部では、活動内容(目的)がまったく異なる。

●フォト部と写真部、キミはどっちに入部する?

 主人公が通う光河学園には、フォト部と写真部という、ふたつの部が存在する。各部では、活動内容(目的)がまったく違う。それぞれの部を詳しく紹介するとともに、各部でストーリーがどう変化するのかもお届けしよう。フォト部でキレイな写真を求めるか、写真部で男のロマンを追及するか。 キミの明日はどっちだ?

photo01
photo02

▲両部の部長からアツいラブコールを受ける。どっちに入部する……?

photo07

■フォト部
女子のスカートばかりを追いかけている写真部に嫌気が差し、紅林かつみが立ち上げた。美しい学園の情景を撮ることが目的。

photo09
photo10

■後輩の夢を応援するフォト部の部長
紅林かつみ(声:水原 薫)
フォト部の部長。バレーボール部のエースだったが、怪我で退部。責任感が強い。

■かつみを慕う勝気なバレーボール部のホープ
成田瑠宇(声:長谷川明子)
憧れのかつみを追って、バレーボール部との兼部でフォト部にも入部した新入生。

■“ストーリーL”では?

 フォト部に所属すると、“ストーリーL”の物語になる。“Love”という意味の“ストーリーL”では、女の子の心情や内面を重視した、純愛ストーリーが展開。女の子との愛を育もう。

photo03
photo04
photo08

■写真部
もともとはマジメな写真を撮る部だったが、現部長の九堂博道が入部して、様相が一変。ギリギリのエロスを追及する部に変貌した。

photo11
photo12

■ギリギリのエロスを求める絶対的なアーティスト
九堂博道(声:緑川 光)
写真部の部長。女生徒の何気ない立ち居振る舞いから、ギリギリのエロスを切り取る、チラリズムの求道者。

■長身から胸元を狙う驚異の胸チラ狙撃手(スナイパー)
東 孝(声:岡本信彦)
“胸チラリズム東”の異名を持つ。温厚そうな顔をしているが、とんだ変態である。

photo13
photo14

■地上スレスレでスカートを狙うパンチラ突撃兵(アサルト)
中川行太(声:白石 稔)
“ローアングル中川”の異名を持つ。パンチラをメインに女子を追い続ける男。

■女子のありのままの姿をとらえるステルス暗殺者(アサシン)
内田有子(声:高垣彩陽)
“ステルス内田”の異名を持つ。地味な容姿を活かして、女子の日常にあるエロスを撮影。

■“ストーリーH”では?

 写真部に所属することで進行する“ストーリーH”では、明るく楽しく、ちょっぴりエッチなストーリーが展開する。ちなみに“H”は“Happy”という意味であり、“Hentai”ではない。

photo05
photo06

※詳しくは週刊ファミ通2011年3月10・17日合併号(2011年2月24日発売)をチェック!

フォトカノ
メーカー 角川ゲームス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年夏発売予定
価格 7140円[税込]
ジャンル シミュレーション / 恋愛・写真
備考 プロデューサー:杉山イチロウ、キャラクターデザイン・アートディレクター:ヤマザキマサハル(ディンゴ)、開発:ディンゴ
(C)2011 ENTERBRAIN, INC. Developed by DINGO Inc. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』4人のキャラクターのメインストーリーとゲームオリジナル私服を紹介

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年春頃の発売を予定しているプレイステーション Vita用ソフト、『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』に登場するキャラクターたちの最新情報を公開した。

動画初公開エリアでのデモプレイも! 人気声優・石川由依さん&齊藤陽介プロデューサーが駆け付けた『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』ステージ【台湾ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。一般公開日3日目(2017年1月22日)に行われた、『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』のステージをリポートする。

『LET IT DIE』ジャパンプレミア開催 神田沙也加さんと浜野謙太さんがサプライズ出演! 豪華声優陣が発表に

ガンホー・オンライン・エンターテイメントより2017年2月2日に配信を控えているアクション『LET IT DIE』。その配信を間近に控えて、1月22日に東京・Zepp東京にて“『LET IT DIE』ジャパンプレミア”が開催された。

実写映画版『ねこあつめ』本ビジュアルはキャット版&キャスト版の両A面、追加キャストのコメントも

ヒットポイントより配信中のスマートフォン用ゲーム『ねこあつめ』を原作にした実写映画『ねこあつめの家』(2017年4月8日全国公開予定)について、本ビジュアルが解禁。

『東亰ザナドゥ eX+(エクスプラス)』、PS4版『イースVIII -Lacrimosa of DANA-(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』の中文版発売日発表にどよめき! 日本ファルコムのステージをリポート【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。一般公開日3日目に行われた日本ファルコムのステージをリポートする。

デルがゲーミングノートPCの2017年春モデルを発表! 13インチのVR対応『ALIENWARE』のほかに低価格ゲーミングノートも登場

2017年1月20日、デルは新製品発表会を開催した。ゲーミングノートPC『New Inspiron 15ゲーミング』や『New ALIENWARE 13』のほかに、タブレット形態にも変形するノートPC『New XPS 13 2-in-1』など、多彩なラインアップを公開。

『FFXV』に台湾料理が登場!? 『FFXII ザ ゾディアック エイジ』のデモプレイも行われた『ファイナルファンタジー』ステージは大盛況!【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。同イベント期間中の1月21日に行われた『ファイナルファンタジー』ステージの模様をリポートする。

人気声優・井上喜久子さん(17歳)も参加した『ダンガンロンパ』ステージの模様をお届け!【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。ここでは、1月20日に行われた『ダンガンロンパ』ステージの模様をリポート!

PS4 Pro&PS VRの安定供給はいつ? SIEのアジア戦略キーパーソン・織田博之氏と江口達雄氏に聞く、現状と今後の展望【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。1月20日のSIETブースのステージおよび、台湾メディア向けに設けられたSIEのアジア戦略キーパーソンへの共同取材の模様をお届けする。

“ぷよぷよカフェ”での対戦イベントは有名JKプレイヤーいーちゃんさんも参戦して大盛況!

2017年1月21日、“ぷよぷよカフェ”池袋店にて、来店者と『ぷよぷよ』上級プレイヤーが対戦できるイベントが開催された。その模様をお届けしよう。