HOME> ニュース> 次元を越えて奴が来る!『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』

次元を越えて奴が来る!『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』

ゲーム PSP ニュース
2011年3月3日の本作発売までわずかとなった今回は、待望の新キャラクターを紹介。次元の狭間からやって来たその男の名は、そう、ギルガメッシュ!!

●運次第で最強にも最弱にもなるギルガメッシュ

 『ファイナルファンタジー』(以下、『FF』)シリーズに登場する主人公やライバルが、夢の共演を果たす対戦アクション『ディシディア デュオデシム FF』。その戦いに加わるギルガメッシュは、次元の狭間をさ迷い、いくつもの世界を渡り歩いてきた自称“伝説の剣豪”。『FFV』ではバッツと幾度も戦い、その中で敵味方の関係を超える友情を育んだのだ。

01
02

次元の狭間を介し、さまざまな世界を渡り歩いてきたギルガメッシュ。ほかの戦士と同じく、神々に召喚されたのか? それとも偶然『DDFF』の世界に来ちゃったのか?

03
04

武具コレクターのギルガメッシュは、集めた武器を両手に持ち、二刀流で戦う。ただし、どの武器を取り出すかは完全にランダム! プレイヤー自身の運が試される。

05

ほかのキャラクターにはない、コミカルな動きやセリフは大きな魅力。“ジャンプ”の着地時に頭から地面にめり込んだり、“ミサイル”発射時に耳をふさいだりする。

06

EXモード中は、“ギルガメッシュチェンジ”によって腕が8本に。必殺技のEXバーストでは、高速回転する剣の中から、聖剣エクスカリバーを選ぶ。ただし、8本中7本は偽物だ!!

07

ギルガメッシュのアナザーフォームは、『FFVIII』でガーディアンフォース(召喚獣)として乱入してきたときの姿。サードフォームは『FFV』のドット絵がベースだ。

08

ギルガメッシュのライバルであるバッツのサードフォームは、『FFV』のドット絵がもとになっている。EXモードでは、“ものまね師”と同じく赤いマントを着用。

09

エクスデスのサードフォームは、『FFV』の最後のボスであるネオエクスデスの先端部分がモデル。エクスデスは、ギルガメッシュを次元の狭間へ送り込んだ張本人。ふたりの再会はあるか!?

●すべてを手放して身ひとつで挑むラビリンス

 ラビリンスは、前作の“コロシアム”をパワーアップさせた新モード。敵とのバトルやアイテムの取得など、さまざまなことが起こるカードを選択しながら迷宮の奥へと進んでいく。なお、ここには通常の装備品や召喚石は持ち込めない。基本的に、装備品はラビリンスの中でメダルと引き換えに取得していくのだ。

10

ラビリンスでは、“EXIT”(出口)がある紫色のエリア上のカードの中から、1枚を選択する。カードを選ぶと、右側に並ぶカードがスライドしてくる仕組みだ。扉が描かれたカードを選べば、別の場所へ移動できる。

11

カードの中には、味方やジョブ、宝箱が描かれたものがある。味方が描かれた“パーティーカード”を選ぶと、そのキャラクターをパーティーメンバーにするか、アシストキャラにするかを選べるのだ。

12

ラビリンス内で得たアイテムは、基本的に外には持ち出せない。ただし、特別なアイコンが付いたアイテムは、条件を満たせば持ち出せる。このアイテムは、ほかのモードでも使うことができる。

13

これはラビリンスの構造図。奥へ行けば行くほど、強い敵やレアアイテムと遭遇できるようだ。ちなみに、ラビリンス内ではセーブができない。ゲームオーバーになると、取得したアイテムは没収されてしまう。

※詳しくは週刊ファミ通2011年3月10・17日合併号(2010年2月24日発売)をチェック!

ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年3月3日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション / ファンタジー
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応
PS Store ダウンロード版は4980円[税込]、本体同梱版“Chaos & Cosmos Limited”は22890円[税込] ディレクター:高橋光則、クリエイティブプロデューサー/キャラクターデザイン:野村哲也、ムービープロデューサー:野末武志、メインコンポーザー:石元丈晴、プロデューサー:間一朗
(C) 2008,2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『アルケミックダンジョンズ』王道ローグライク+アイテムクラフトゲームが2017年5月31日に配信開始

フライハイワークスは、ニンテンドー3DS用ソフト『アルケミックダンジョンズ』を、2017年5月31日より配信開始すると発表した。

『Fate/EXTELLA』Nintendo Switch版発売を記念してLoppi・HMV限定グッズの発売が決定

Nintendo Switch版『Fate/EXTELLA』の発売を記念して、Loppi・HMVにてオリジナルグッズの発売が決定。

「本気で100万本売る気だった」シシララ安藤氏と『ストライダー飛竜』の四井氏が『鈴木爆発』を語る【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、ゲームディレクターの四井浩一氏とゲームプロデューサーの安藤武博氏が登壇。“『鈴木爆発』『ストライダー飛竜』通好みのゲームはどのようにつくられるのか?”というテーマで対談した。

吟遊詩人と機工士のキャスト動作が撤廃に! 『FFXIV』第36回プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の最新情報が発表されるプロデューサーレターLIVEが、2017年5月23日にオン・エア。この日に公開された、次期拡張パッケージ『紅蓮のリベレーター』におけるバトルシステム調整の中身をお伝えする。

『ディシディアFF』公式全国オンライン大会の詳細が続々と明らかに! “『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”速報

2017年5月23日より、ニコニコ生放送とYouTubeで配信された“『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”。この夏をさらにアツくさせる“公式全国オンライン大会2017”の詳細が、こちらの放送にて発表された。本記事では、放送で発表された情報をひとまとめにしてお届け。

『PixelJunk』シリーズ初のスマホゲーム『Eden Obscura』、カメラ機能を使った独創的なビジュアルを紹介【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、Q-Gamesのクリエイティブ・プロデューサーBaiyon氏が登場し、『PixelJunk』シリーズ最新作の『Eden Obscura』を紹介した。

『バイオハザード』&『ストリートファイター』&『ロックマン』のデフォルメフィギュア“POP!”に親しみやすい日本版パッケージが登場

アメリカの玩具メーカー、ファンコ社が展開するデフォルメフィギュア“POP!”。その『バイオハザード』、『ストリートファイター』、『ロックマン』各シリーズにおいて、日本オリジナル仕様のパッケージが発売されることが公表された。ロゴやキャラクター名が日本仕様に変更されており、より親しみやすいデザインとなっている。なお『ストリートファイター』シリーズでは店舗限定のレアバージョンも登場予定だ。

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感する共感覚スーツがさらに進化! “シナスタジアスーツ2.0”プレス体験会リポート

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感できる“シナスタジアスーツ2.0”のプレス体験会のリポートをお届けする。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』が2017年秋にPS4、Xbox One、PCで発売決定 公式リリースが到着

カプコンは、オープンワールドアクションゲーム『ドラゴンズドグマ』生誕5周年を迎えるアニバーサリーイヤーの2017年に、『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』をプレイステーション4、Xbox One、PCにて発売することを発表した。

RazerとBungieがパートナーシップを結託、『Destiny 2』仕様のChromaキーボードやDeathAdder Eliteマウスが発売決定

Razerは、Bungieとのパートナシップ結託を発表。Bungie開発によるアクティビジョンのFPS『Destiny 2』をテーマとした製品シリーズを発売することを発表した。