HOME> ニュース> DSiウェア『プチコン』でプログラミングが楽しめる

DSiウェア『プチコン』でプログラミングが楽しめる

ゲーム DS
スマイルブームは、ニンテンドーDSiウェア向けタイトル『プチコン』を、2011年3月9日に発売することを発表した。

●プログラムデータの送受信も可能

 スマイルブームは、ニンテンドーDSiウェア向けタイトル『プチコン』を、2011年3月9日に発売することを発表した。以下、リリースを抜粋。

 『プチコン』は、ニンテンドーDSi上で動作するプログラム言語“BASIC(ベーシック)”です。BASICはコンピューター・ゲーム黎明期に端を発し、初心者向けの手軽さと応用性の高さから大半のPCで採用され、一世を風靡したプログラム言語です。Windowsの開発環境であるVisual Basicの基礎となるなど、現在でもその影響は大きく、とくに今日のソフトウェア業界を築いたクリエイターの多くは、1980年代“マイコンブーム”時代にBASIC によりプログラムに親しんだと言われます。主要プログラム環境が重厚長大化し手軽さを失って久しい現代、起動して即記述・即実行の単純さを持つBASIC環境を、高い普及台数を誇るニンテンドーDS 向けとしてご提供することに大きな意義を見出しております。

 1980年代の“マイコン少年”たちにとっては懐かしく手に馴染み、現代のプログラマー予備軍にとっては平易で手軽な、いつどこでも DS の優れたインターフェースを用いたオリジナルプログラムを楽しめる環境が『プチコン』です。グラフィックやBGMに豊富なプリセットデータをご用意するとともに13種のプログラム(※)を同梱し、単独での一からのプログラムにも敷居が低くなるよう努めております。この付属プログラム自体もBASICで作られているので、ユーザー自身によるプログラムの改造や機能の追加も直接行えます。こうして作ったプログラムやデータは、通信機能を使って周囲の『プチコン』ユーザーに送信することも可能です。ニンテンドーDSiをいっそう身近に“自分だけの”マシンに変える、私たちからの提案です。
(※:機能サンプルプログラム7種類、ゲーム3種類、キャラクター画像作成ツール、背景用マップエディター、グラフィックツールがソフト内部に保存されています)

image001
image002
image003
image004
image005
image006
image007
image008
image009
image010
image011
image012
image013
image014
image015
image016
image017
image018
image019
image020
(C)2011 Smileboom Co.Ltd.

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『BBCF』、『GGXrdR2』日本最強タッグ&チームが決定! 全国各地の代表選手による決勝大会をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、東京都お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“あーくれぼ2017in闘神祭”の決勝大会が実施された。

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day2”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。