HOME> ニュース> CRI・ミドルウェアがNGP用のサウンドミドルウェア“CRI ADX 2”を発表

CRI・ミドルウェアがNGP用のサウンドミドルウェア“CRI ADX 2”を発表

ゲーム
NGPに対応したミドルウェアが、CRI・ミドルウェアから発表。クロスプラットフォームに対応した音楽のミドルウェア“CRI ADX 2”が提供されたことが明らかに。

●クロスプラットフォームでの開発の効率化を実現

adx2forngp

 先日発表されたばかりの、ソニー・コンピュータエンタテインメントの次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP)。その対応ミドルウェアが、CRI・ミドルウェアから早くも提供を開始。2011年2月23日に、クロスプラットフォームに対応した音楽のミドルウェア“CRI ADX 2”を提供したことを明らかに。

 NGP向け“CRI ADX 2”は、サウンド制作から実機での再生、デバッグまで対応した、オール・イン・ワン型のオーディオソリューション。ソリューションとは、業務上の問題点の解決や要求の実現を行うための情報システムのことで、多彩なサウンドを効率よく制作することが可能なミドルウェア。低CPU負荷、省メモリなどを実現しており、NGPのハードウェア性能を最大限に活かした高度なサウンド演出を実現してくれるとのことだ。

adx2_ss

 “CRI ADX 2”リリースの背景にあるのは、CRI・ミドルウェアの「新プラットフォームであるNGPの登場により、今後はプレイステーション3からNGPへのタイトル移植や、NGP、プレイステーション3、PSPタイトルの同時開発など、クロスプラットフォーム展開が増えていくことが予想されます」(リリースより)との予想。そのため“CRI ADX 2”では、複数プラットフォームのタイトル開発を効率化するための仕組みが充実しており、これにより、短期間でのタイトル開発や、クオリティー向上のための時間の捻出が可能になるとのこと。リリースをもとに、NGP向け“CRI ADX 2”のおもな特徴を紹介する。

(1)NGP固有の音声コーデックへの対応
NGP固有の音声コーデック再生に対応。NGPに搭載されたサウンドハードウェア性能を最大限に活用することで、メインCPUへの負荷を抑え、よりリッチなサウンド表現を実現する。

(2)充実したプレビュー環境
PCで制作した音がすぐにNGPの実機上で確認できる“実機プレビュー”機能を搭載。さらに、近日搭載予定の“インゲームプレビュー機能”では、ゲームプレイをしながらさまざまなパラメータを変更することも可能だ。これらの機能によって、サウンドの細かなチューニングを行いやすい環境を提供する。

(3)クロスプラットフォーム開発を効率化するツール&ランタイム
“CRI ADX 2”では、ひとつのプロジェクトデータからNGP、プレイステーション3、PSP用サウンドデータを出力でき、クロスプラットフォーム開発時のサウンド制作の手間を大幅に削減する。またNGP、プレイステーション3、PSPで共通のAPI(関数)を使用できるため、プログラムを共通化できる。

(4)高度なサウンドデザインを実現するオーサリングツール
さまざまなエフェクトの追加やパラメータの変更をオーサリングツール上で行うことができる。グラフィカルで操作しやすいインタフェースで、バリエーション豊かなゲームサウンドが制作可能。また、サウンドデザイナー、サウンドプログラマーの担当領域を明確にし、両者の分業化を実現する。

 さらに、CRI・ミドルウェアでは、NGPでの高画質ムービーを活用したタイトル開発のために、高画質・高機能ムービー再生システム“CRI Sofdec 2”を、今後提供するとのことだ。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』を無料でプレイできるフリーウィークエンドが、本日(11月15日)夜から19日までの期間限定で実施!

ユービーアイソフトは、発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、無料で本作を体験できるフリーウィークエンドを、本日(2018年11月15日)夜から19日の期間限定で実施することを発表した。

『スマブラSP』の小学生以下限定全国大会が東京・名古屋・大阪で開催決定! 応援サポーターは、はじめしゃちょーとFischer's-フィッシャーズに

任天堂は、Nintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の小学生以下限定の全国大会“スマッシュボール杯 全国小学生スマブラ大会 団体戦”を、名古屋・東京・大阪の3地区で開催することを発表した。

“世界一のゲームセンター エブリデイ行田店”が地元農産物の地域消費に貢献!? クレーンゲームの景品を店内で“焼き芋”として食べられる

東洋が経営する“世界一のゲームセンター エブリデイ行田店”は、景品で取った食品をその場で調理して店内で食べることのできるクレーンゲーム“とれたてキャッチャー”の第2弾として、埼玉県産の生のさつまいもが景品となったクレーンゲーム“さつまいもキャッチャー”が、2018年11月12日より稼動中だ。

『真・三國無双8』追加コスチュームDLC第2弾が11月22日に配信決定! “チアガール風”や“新妻風”のコスチュームが登場

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、PC(Steam)用ソフト『真・三國無双8』について、有料ダウンロードコンテンツ追加コスチューム第2弾の配信日を、2018 年11月22日に決定したことを発表した。

アトラス『十三機兵防衛圏』の発売予定時期が未定に。PS Vita版は発売中止、PS4版のみの発売へ

アトラスは、2018年に発売を予定していたプレイステーション4およびプレイステーション Vita用ソフト『十三機兵防衛圏』について、プレイステーション Vita版を発売中止としプレイステーション4のみの発売および、発売予定時期を未定へと延期した。

【動画あり】ユウナの攻略情報を更新! AC版『ディシディアFF』に本日実装、HP攻撃も全公開

2018年11月15日にアーケード版『ディシディアFF』に実装されたユウナの攻略情報をお届け!

『R-Type Dimensions EX』Switch&Steamで11月29日に発売決定、期間限定で20%OFFになる発売記念セールも

Tozai Gamesは、Nintendo Switch用およびSteam版『R-Type Dimensions EX(アールタイプ・ディメンジョンズ イーエックス)』を、2018年11月29日に1500円にて発売開始することを発表した。また、発売記念に20パーセントOFFセールを発売日より1週間実施し、本日(2018年11月1日)よりあらかじめダウンロードも開始した。

『テイルズ オブ』シリーズの23周年記念番組“テイルズの部屋2018”が12月8日放送決定! 小西克幸さん、森永理科さんら5人が出演

バンダイナムコエンターテインメントは、『テイルズ オブ』シリーズの23周年を記念したweb番組“テイルズの部屋2018”を、2018年12月8日に生放送することを発表した。

『ディシディア ファイナルファンタジーバージョンアップで“ユウナ”が新たに参戦! 新ステージ“決戦の場”も追加

スクウェア・エニックスは、稼働中のアーケード用ゲーム『ディシディア ファイナルファンタジー』について、本日(2018年11月15日)、バージョンアップを実施。新キャラクター“ユウナ”(ファイナルファンタジーX)と、新ステージ“決戦の場”(『ディシディア ファイナルファンタジー NT』)を追加した。

『白猫』×『モンスト』の超大型コラボが発表! ティザーサイト&PVが公開!!

2018年11月15日、コロプラは、スマホゲームアプリ『白猫プロジェクト』が、『モンスターストライク』(ミクシィ)とコラボすることを発表。これに関連するティザーサイトとティザーPVも公開された。