HOME> ニュース> CRI・ミドルウェアがNGP用のサウンドミドルウェア“CRI ADX 2”を発表

CRI・ミドルウェアがNGP用のサウンドミドルウェア“CRI ADX 2”を発表

ゲーム
NGPに対応したミドルウェアが、CRI・ミドルウェアから発表。クロスプラットフォームに対応した音楽のミドルウェア“CRI ADX 2”が提供されたことが明らかに。

●クロスプラットフォームでの開発の効率化を実現

adx2forngp

 先日発表されたばかりの、ソニー・コンピュータエンタテインメントの次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP)。その対応ミドルウェアが、CRI・ミドルウェアから早くも提供を開始。2011年2月23日に、クロスプラットフォームに対応した音楽のミドルウェア“CRI ADX 2”を提供したことを明らかに。

 NGP向け“CRI ADX 2”は、サウンド制作から実機での再生、デバッグまで対応した、オール・イン・ワン型のオーディオソリューション。ソリューションとは、業務上の問題点の解決や要求の実現を行うための情報システムのことで、多彩なサウンドを効率よく制作することが可能なミドルウェア。低CPU負荷、省メモリなどを実現しており、NGPのハードウェア性能を最大限に活かした高度なサウンド演出を実現してくれるとのことだ。

adx2_ss

 “CRI ADX 2”リリースの背景にあるのは、CRI・ミドルウェアの「新プラットフォームであるNGPの登場により、今後はプレイステーション3からNGPへのタイトル移植や、NGP、プレイステーション3、PSPタイトルの同時開発など、クロスプラットフォーム展開が増えていくことが予想されます」(リリースより)との予想。そのため“CRI ADX 2”では、複数プラットフォームのタイトル開発を効率化するための仕組みが充実しており、これにより、短期間でのタイトル開発や、クオリティー向上のための時間の捻出が可能になるとのこと。リリースをもとに、NGP向け“CRI ADX 2”のおもな特徴を紹介する。

(1)NGP固有の音声コーデックへの対応
NGP固有の音声コーデック再生に対応。NGPに搭載されたサウンドハードウェア性能を最大限に活用することで、メインCPUへの負荷を抑え、よりリッチなサウンド表現を実現する。

(2)充実したプレビュー環境
PCで制作した音がすぐにNGPの実機上で確認できる“実機プレビュー”機能を搭載。さらに、近日搭載予定の“インゲームプレビュー機能”では、ゲームプレイをしながらさまざまなパラメータを変更することも可能だ。これらの機能によって、サウンドの細かなチューニングを行いやすい環境を提供する。

(3)クロスプラットフォーム開発を効率化するツール&ランタイム
“CRI ADX 2”では、ひとつのプロジェクトデータからNGP、プレイステーション3、PSP用サウンドデータを出力でき、クロスプラットフォーム開発時のサウンド制作の手間を大幅に削減する。またNGP、プレイステーション3、PSPで共通のAPI(関数)を使用できるため、プログラムを共通化できる。

(4)高度なサウンドデザインを実現するオーサリングツール
さまざまなエフェクトの追加やパラメータの変更をオーサリングツール上で行うことができる。グラフィカルで操作しやすいインタフェースで、バリエーション豊かなゲームサウンドが制作可能。また、サウンドデザイナー、サウンドプログラマーの担当領域を明確にし、両者の分業化を実現する。

 さらに、CRI・ミドルウェアでは、NGPでの高画質ムービーを活用したタイトル開発のために、高画質・高機能ムービー再生システム“CRI Sofdec 2”を、今後提供するとのことだ。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

テレビアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』第14話先行カット、あらすじ、WEB予告動画が公開――突然失踪した“かがり”が見つからず……

AbemaTV、TOKYO MXほかにて放送中のアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』。同作の第14話“弾性限界のリコグナイズ”の先行カット、あらすじ、WEB予告動画が公開された。

『ひなビタ♪』ライブBlu-rayの発売を記念して応援上映イベントが開催決定、オリジナルグッズが付いたVIPチケットも販売

『ひなビタ♪』ライブBlu-rayの発売を記念して、2018年8月19日にユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で応援上映イベントの開催が決定した。また、数量限定でオリジナルグッズが付いたVIPチケットも販売される。

『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』ヨコオ氏、齊藤氏、田浦氏に聞く。日本ゲーム大賞への思いや海外での成功について【日本ゲーム大賞特別企画】

日本ゲーム大賞の優秀賞を受賞したタイトルは、海外でも評価が高い! ということで、クリエイターに日本ゲーム大賞を受賞した感想や、海外で賞をもらっての感想などを聞いてみた。

『シュタインズ・ゲート ゼロ』牧瀬紅莉栖のフィギュアが発売決定! キャラクターデザインのhuke氏のテイストをもとに紅莉栖のスタイルを徹底再現

壽屋は、5pb.のアドベンチャーゲーム『シュタインズ・ゲート ゼロ』に登場する牧瀬紅莉栖のフィギュア“牧瀬紅莉栖 -Antinomic Dual-”を、2018年12月に発売することを発表した。価格は11000円[税抜]。

キュー・ゲームス代表のディラン・カスバート氏に聞く。『PixelJunk Monsters 2』のこだわりポイントとこれからのゲーム作りの指針

2018年5月12日、13日に京都で開催されたインディーゲームの一大祭典BitSummit Volume 6にて取材させてもらった、クリエイターさんへのインタビューをお届けする。

『F1 2018』初回限定特典が、クラシックマシン“2009 Brawn BGP-001”と“2003 Williams FW25”に決定

ユービーアイソフトは、2018年9月20日発売予定のプレイステーション4用ソフト『F1 2018』の初回限定特典を公開した。

DLC福袋で『妖怪ウォッチ ワールド』、『ディシディア FF』などのコンテンツをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年8月2日号(2018年7月19日発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介! 今回は3アイテムです。

『アーケードアーカイブス スカイスキッパー』幻の任天堂アーケード作品が満を持してNintendo Switchで登場!【先出し週刊ファミ通】

2018年7月19日発売の週刊ファミ通2018年8月2日号では、「初めて見た」、「知らなかった」という声が続出する、幻のアーケードゲーム『スカイスキッパー』を大特集!!

PS4『CRYSTAR -クライスタ-』物語を彩る登場人物たちと、バトルシステムの詳細を公開!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年8月2日号(2018年7月19日発売)では、2018年10月18日発売予定のプレイステーション4用ソフト『CRYSTAR -クライスタ-』の最新情報をお届け!