HOME > ニュース > 東京ゲームショウ2011の開催概要発表、2011年9月15日〜18日の4日間開催

東京ゲームショウ2011の開催概要発表、2011年9月15日〜18日の4日間開催

ゲーム
“東京ゲームショウ2011開催発表会”が実施。2011年9月15日〜18日に幕張メッセにて開催される同イベントの概要が明らかになった。

●“モバイル&ソーシャルゲームコーナー”なども新設

KN1_3193

 2011年2月18日、都内にて一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)主催による“東京ゲームショウ2011開催発表会”が実施された。それによると、東京ゲームショウ2011は、2011年9月15日(木)〜9月18日(日)までの4日間、幕張メッセにて開催。例年通り、前半2日間はビジネスデイ、後半2日間が一般公開日となる。

KN2_2228

▲CESA会長、和田洋一氏。

 東京ゲームショウ2011の開催概要発表に先駆けて、まず登壇したのはCESA会長、和田洋一氏。和田氏は、“国際的な色彩をいかに高めていくか”と“ユーザーイベントとトレードショウの二兎を追うにはどうすればいいか”が、東京ゲームショウの長年のテーマであることを前置きした上で、「ゲームとは何なのか?」を切り口に、目下の東京ゲームショウのありかたについて説明した。

 コンピュータゲームが登場してから30数年。確実に言えることは「ハードへの投資とユーザーの広がりは完全な反比例の関係にある」と和田氏。これはどういうことかと言うと、30数年前は、コンピュータゲームを動かすためには特別な機械が必要で、多大なコストがかかった。それが、80年代にファミコンが家庭に入り、90年代にプレイステーション2にDVDの機能が搭載され……という具合に、“ゲームを動かす機械”という点でのゲーム機に対する投資が減ってきた。「2000年代は携帯電話でゲームが遊べるようになりましたが、ゲームを遊びたいから、という理由で携帯電話を購入する人はほとんどいません。それでも、携帯電話の登場によりゲームユーザーは拡大してきました」と和田氏は続ける。そしていまでは、ソーシャルゲームのブレイクなど、無料でゲームを遊べる時代に突入している。

 「そこで注意点がふたつあります」と和田氏は言う。ひとつは、30数年前に莫大な投資をしてゲームを遊んだユーザーも、いま無料でソーシャルゲームを遊ぶユーザーもそれぞれ分断しているわけではなく、同じゲームユーザーであり、ゲームユーザーは地層のように重なってお客さんを増やしているということ。そしてもうひとつは、それに付随しての、「東京ゲームショウは何のゲームショウなのか?」ということ。それに対する答えは明確で、東京ゲームショウは「コンピュータゲームを遊んでくれているすべての層に向けてのものである」と和田氏。「そのときにゲームを遊んでくれている人に、何を訴えていくか。そして、作り手に何を作っていくべきかを提案する場が東京ゲームショウです」(和田)というのだ。それはつまり、モバイルやソーシャルゲームなど、ユーザーのニーズを、東京ゲームショウ2011では積極的に取り入れていくということのようだ。

KN1_3254

 そんな東京ゲームショウ2011のテーマは、“心が躍れば、それはGAMEです。”。

 これは、デジタル技術とコミュニケーション技術の進化によって私たちはいままでにない多様なエンターテインメント体験をできるようになり、日々の生活の一部として自然に溶けこんできた。そうすると当然ゲームの概念も変わるが、頭で考える前に心が踊るものがゲーム体験である。心が踊り出すゲームを東京ゲームショウで見つけてください――といった意味合いなのだという。

KN2_2291

▲日経BP社 企画事業局事業部 次長 船本泰弘氏。

 東京ゲームショウ2011の具体的な開催概要は、日経BP社 企画事業局事業部 次長 船本泰弘氏により明らかにされた。まず船本氏は、東京ゲームショウの中期ビジョンとして掲げた、“アジアNo.1の情報網羅性”と“世界最大規模のイベント”を今年も推し進めると明言。その上で、ビジネスデイは“アジア・ゲーム・ビジネス・カンファレンス(仮称)”などにより国際ビジネス交流をさらに促進しつつ、一般公開日はアジアのゲームユーザーへの訴求拡大や国内ライトユーザーへの訴求拡大に務めるとした。国際化ということに関して言えば、東京ゲームショウ開催初日に行われるTGSフォーラムの基調講演の同時通訳も、従来までの英語に加えて、中国語と韓国語が追加されるという。

KN1_3257
KN1_3260
KN1_3264

 さらに、昨年東京ゲームショウと併催され好評を博した世界最大級の格闘ゲーム大会“闘劇”は今年も継続。さらに、コンシューマーゲームのアジアチャンピオンを決めるゲーム大会の実施なども予定しているという。そして、昨年は海外来場者の約20%が観覧したというデータがでているコスプレイベントの“CosPlay@TGS”も今年開催。国際的なコスプレイベントとして、さらにパワーアップするとのことだ。

 出展コーナーに関しては、昨今の時流に合わせる形で“モバイル&ソーシャルゲームコーナー”、“ゲームPC&ネットワークゲームコーナー”、“ゲームデバイスコーナー”、“クラウド/データセンターパビリオン”などが新設されるとのことだ。また、昨年史上初の20万人を突破した来場者だが、今年は混雑緩和の混雑緩和なども図られるという。日経BP社では、東京ゲームショウ2011の来場者を19万人と見込んでいる。

KN1_3276
KN1_3279
KN1_3282
KN2_2301

▲CEDEC運営委員会委員長の吉岡直人氏。

 また、開催概要発表会では、CESAのもうひとつの大きなイベントである、CEDEC 2011の開催概要も、CEDEC運営委員会委員長の吉岡直人氏より説明された。国内最大規模のエンターテインメント開発者向けカンファレンスであるCEDEC 2011は、東京ゲームショウ2011の1週間前にあたる2011年9月6日(火)〜8日(木)の3日間、パシフィコ横浜にて開催予定で、さらに新しいチャレンジに取り組んでいくという。特筆すべきは、“CEDEC Digital Library(CEDiL)”のオープン。こちらは、過去にCEDECで発表された講演の資料などの情報をインターネット上に公開するデジタルライブラリーで、本日(2011年2月18日)よりアクセス可能に。閲覧は会員利用者登録を行うことで可能になる(会員登録は無料)。サービス開始時は過去のCEDECの資料約520件が公開されるとのことだが、ゲーム業界の資産として、極めて有益な取り組みと言えるだろう。なお、現在CEDECでは、講演者の公募を受け付け中だ。

【東京ゲームショウ2011開催概要】
会期:2011年9月15日(木)ビジネスデイ 午前10時〜午後5時
       9月16日(金)ビジネスデイ 午前10時〜午後5時
       9月17日(土) 一般公開日 午前10時〜午後5時
       9月18日(日) 一般公開日 午前10時〜午後5時
会場:千葉県・幕張メッセ
入場料:一般(中学生以下) 前売1000円[税込]/当日1200円[税込]
    小学生以下 入場無料

KN1_3220
KN1_3228
KN1_3231
KN1_3233
KN1_3237
KN1_3241
KN1_3246
KN1_3247

▲開催発表会では、東京ゲームショウ2010の結果報告なども行われた。史上初の来場者20万人超えを果たした東京ゲームショウ2010だが、海外からの来場者も増え来場者の満足度も高いという結果に。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ニーア レプリカント ver.1.22』球体の“エミール氷”を作れるアイストレーが、まだまだ暑い8月下旬に発売

スクウェア・エニックスは、『NieR Replicant ver.1.22474487139...』より“シリコンアイストレー〈エミール〉”の発売を決定した。

『ワンピース』をモチーフにしたフィットネスジムが2023年初頭にオープン。海賊船のようなトレーニングルームで海軍に扮したトレーナーと体を鍛えよう!

2023年初頭に、漫画『ONE PIECE』の世界観をモチーフにしたフィットネスジム“ONE PIECE FITNESS BragMen”が東京都渋谷区にオープン決定。

『Dead by Daylight』スマホ版を記念したコスプレ撮影レポートが公開。フェンミンやリージョンなどのハイクオリティなコスプレをチェック

NetEaseは、スマートフォン向け非対称対戦型マルチプレイゲーム『Dead by Daylight Mobile』のリリースを記念したコスプレ撮影のレポートを公開した。

アニメ『黒子のバスケ』黒子テツヤ役・小野賢章さん×火神大我役・小野友樹さんが対談で最終話の思い出などを熱く語る

アニメ『黒子のバスケ』10周年プロジェクトのスタートを記念し、黒子テツヤ役の小野賢章さんと火神大我役の小野友樹さんの対談が実施された。

“RAGE VALORANT”Day2リポート。プロのガチプレイに6000人超の観客が沸く! Laz&neth「他チームが活躍するのは嬉しいけど悔しい。お互いプライドが高いので(笑)」

2022年5月8日、東京ガーデンシアターでタクティカルシューター『VALORANT』のオフラインイベント“RAGE VALORANT 2022 Spring”Day2が開催。ファン投票で選ばれたプロ選手たちが出演したイベントの模様をお届け。

“舞台『刀剣乱舞』禺伝 矛盾源氏物語”に元宝塚歌劇団男役スターの七海ひろきさんが歌仙兼定役として出演

2023年2月に東京・大阪で上演される“舞台『刀剣乱舞』禺伝 矛盾源氏物語”にて、元宝塚歌劇団男役スター・七海ひろきさんが歌仙兼定役として出演することが決定した。

『ゆるキャン△』スマホゲームの続報は6月初旬。事前登録やゲームシステムなどの情報が公開予定

ゆるキャン△ スマートフォンゲーム(仮)のについて、6月初旬には事前登録とゲームシステムなどの情報が公開予定とのこと。

コンパイルハート最新作のティザームービーが公開。2本のイコライザーと“F”の文字が指し示す意味とは?

2022円5月16日(月)、コンパイルハートは、新作タイトルのティザーサイトおよびティザームービーを公開した。

“バンナムフェス2nd”DAY2のセットリスト&オフィシャル写真が公開。西川貴教さん×SUGIZOさん×INORANさん、『アイマス SideM』×感覚ピエロなどスペシャルコラボでのパフォーマンスも

2022年5月15日に千葉県・ZOZOマリンスタジアムにて開催された、バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd(バンナムフェス2nd)DAY2のセットリストとオフィシャル写真が公開された。

k4sen主催の『LoL』配信者大会が本日(5月16日)19時スタート。SHAKA、葛葉など著名配信者たちがチームに分かれて腕を競い合う

プロeスポーツチーム“ZETA DIVISION”に所属するストリーマー・k4senさん主催の『リーグ・オブ・レジェンド』の配信者大会“The k4sen - League of Legends -”が、本日(2022年5月16日)19時より開催される。