HOME> ニュース> 『ペルソナ2 罪』新要素シアターモードを紹介

『ペルソナ2 罪』新要素シアターモードを紹介

ゲーム PSP
 約12年前にプレイステーション用ソフトとして発売されたRPGが、より遊びやすくなってプレイステーション・ポータブルで登場。今回は、新要素の“シアターモード”と、本モードで体験できるクエストを紹介しよう。クエストで出会う面々も、もちろん本作初登場だ。

●シアターから広がる冒険がある

 約12年前にプレイステーション用ソフトとして発売されたRPGが、より遊びやすくなってプレイステーション・ポータブルで登場。今回は、新要素の“シアターモード”と、本モードで体験できるクエストを紹介しよう。クエストで出会う面々も、もちろん本作初登場だ。

persona_02

●シアターモードで不思議体験!

本作の舞台である珠瑠(すまる)市には、「現実世界で体験しているみたい」と巷で噂されるほどリアルな映像(クエスト)を楽しめる“クライマックスシアター”がある。映画のはずなのに、クエスト内ではキャラクターを操作可能。さらに、貴重なアイテムが得られることもあるようだ。

persona_

●クエスト"カリスマの教室"のあらすじ

 いくつかあるクエストの中から、多彩な人物が登場する“カリスマの教室”を紹介。記者である友人の舞耶に付き合わされて、主人公たちはある学園のカリスマ教師“仮屋崎直純”を取材する。彼は独特の教育方法により、クラスの生徒全員を全国模試で上位に導いているのだが……。主人公たちが取材を終えて帰ろうとしたとき、謎の声が彼らの耳に響き、ペルソナの共鳴が始まる。

persona_07
persona_08
persona_09

仮屋崎 直純
クラス専用のプロフィールサイトに“理想の自分”を入力させて、生徒たちを指導。効果は絶大らしいが……?

鳥霧 結
学園内で主人公たちを案内してくれる女性教師。人見知りなのか、素振りが落ち着かない。


学園で出会う初老の教師。頑固者で口が悪く、学園の関係者ではない主人公たちに対し、容赦なく説教を始める。

●見覚えのある制服を着た少女も……

仮屋崎が担当しているクラスの女子生徒、双葉ローズに注目! 彼女が身につけている制服は、前作『ペルソナ』をプレイした人なら見覚えがあるだろう。やけに鼻息が荒い彼女は、クラスの隠された事情について何かを知っているようだが……。ちなみに、このクエスト制作を担当したのは、『デビルサマナー 葛葉ライドウ』シリーズでディレクターを務めた山井一千氏だ。

persona_12

双葉 ローズ

※詳しくは週刊ファミ通2011年3月3日号(2011年2月17日発売)をチェック

ペルソナ2 罪
メーカー アトラス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年4月14日発売予定
価格 6279円[税込]
ジャンル RPG / 学園・ドラマ
備考 PS Store ダウンロード版は4980円[税込]、ディレクター:目黒将司
(C)Index Corporation 1996,2010 Published by ATLUS
※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

高木謙一郎氏、マーベラスを退社し新たなる船出を決意! 『閃乱カグラ』シリーズなど“爆乳プロデューサー”は継続

『閃乱カグラ』シリーズで知られる高木謙一郎氏がマーベラスを退社することになった。

「あらゆる人はマジョリティでありマイノリティである」センシティブなテーマを扱った『The Missing』を見事に成立させた逆転の発想と信念【GDC 2019】

先週サンフランシスコで行われた、White Owlsのパズルプラットフォームアクション『The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島 -』の開発についての講演を紹介。

『カードキャプターさくら』とTwitterのコラボが実施! 期間限定で桜の絵文字が封印解除(レリーズ)される

期間限定で桜の絵文字が封印解除(レリーズ)される『カードキャプターさくら』とTwitterのコラボを含む“Twitter #サクラサク キャンペーン”が開催される。

【動画あり】最凶の敵の素顔が明らかに! 『FFXV エピソード アーデン』の概要と魅力をダイジェスト動画付きで紹介!

『FFXV』のDLC群を締めくくる『FFXV エピソード アーデン』が、2019年3月26日に配信となった。そこで、多くの謎が明らかになる本コンテンツの魅力をピックアップ。本作の魅力を紹介する動画も公開する。

『バイオハザード RE:2』出荷400万本にいたる人気の秘密は? ユーザーアンケートをもとに徹底調査【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月11日号(2019年3月28日発売)では、カプコンのサバイバルホラー『バイオハザード RE:2』の出荷400万本記念特集をお届け!

DLC福袋で『クロノレガリア』、『グラブル』、『ファミスタ』、『MHF-Z』のアイテムをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月14日号(2019年3月28日発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介! 今回は4アイテムです。

『進撃の巨人2 -Final Battle-』テレビアニメ“Season3”がすべて遊べる最新作をスクープ! インタビューにも注目【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月11日号(2019年3月28日発売)では、ゲーム『進撃の巨人』シリーズ最新作『進撃の巨人2 -Final Battle-』の最新情報を掲載。

優勝した“卒すとりうむ”の今後に関わる驚きの発言&間P・鯨岡Dのミニインタビューも! “闘神祭”『ディシディアFF』決勝大会リポ

東京ビッグサイトTFTホールにて、2019年3月23日〜24日の2日間にわたって開催された“闘神祭2018-19 CHAMPIONS CARNIVAL”。その初日に行われた『ディシディアFF』部門の全国大会決勝トーナメントをリポート。

野島一成氏がシナリオを手掛ける本格RPG『最果てのバベル』が2019年に配信!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月11日号(2019年3月28日発売)では、コロプラのスマートフォン用新作RPG『最果てのバベル』の新作スクープをお届け!

『グラブル』5周年記念特集を掲載!――東山奈央さんインタビューや5000通を超えた騎空士アンケートの結果発表も【先出し週刊ファミ通】

サイゲームスの人気RPG『グランブルーファンタジー』5周年を記念して、週刊ファミ通2019年4月11日号(2019年3月28日発売)で『グラブル』特集を掲載。