HOME> ニュース> 『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん』Xbox 360で待望の新作!

『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん』Xbox 360で待望の新作!

ゲーム Xbox 360
ラボメン(“未来ガジェット研究所”のメンバーの通称)たちがXbox 360に帰ってくる。本作は『シュタインズ・ゲート』とは別のシナリオが展開される。

●スイートな物語が描かれるファンディスク

 ラボメン(“未来ガジェット研究所”のメンバーの通称)たちがXbox 360に帰ってくる。本作は『シュタインズ・ゲート』とは別のシナリオが展開される。タイトルは『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん』。“比翼恋理”とは、“比翼連理”をもじったもので、男女の仲睦まじい様子を表す言葉 。本作では、岡部倫太郎を始めとしたラボメンたちの甘い恋愛エピソードが描かれる。

sg36004
sg36001

▲おなじみのキャラクターたちが総登場。主要なキャラクターたちは全員ラボメンとなっている。

■プロローグ

 ある日、岡部倫太郎が気付くと“未来ガジェット研究所”のメンバー(通称:ラボメン)が忙しそうに室内を動き回っていた。新たなガジェットが制作され、その完成祝いの宴会をやるようだ。だが、自分の知らない内に新作ガジェットが完成しており、しかも6人だったはずのラボメンが8人になっていることに困惑する岡部。どうやら、度重なるDメール実験で過去を改変しまった様子。しかも、実験のため、ラボの電気代がかさんでしまい、資金難という状態に……、新作ガジェットを制作してそれを販売。あわよくばそれで資金難を解消しようという魂胆らしい。果たして、この作戦は岡部たちの思惑通りうまくいくのだろうか? そして、下される“運命石の扉【シュタインズゲート】の選択”とは……?

sg36002
sg36003
sg36006
sg36005

▲秋葉原の街で何かが起きている? それは彼らの発明品“電話レンジ(仮)”と何か関係が……?

※詳しくは週刊ファミ通2011年3月3日号(2011年2月17日発売)をチェック!
 プロデューサー・松原達也氏&シナリオ・林直孝氏のインタビューも掲載!!

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん
メーカー 5pb.
対応機種 Xbox 360
発売日 2011年6月16日発売予定
価格 価格未定
ジャンル アドベンチャー / 科学・恋愛
備考 企画原案:志倉千代丸、シナリオ:たきもとまさし、安本亨、シナリオ監修:林直孝、キャラクターデザイン:huke、ガジェットデザイン:SH@RP、音楽:阿保 剛、プロデューサー:松原達也、開発:5pb.
(C)2011 5pb. Inc./Nitroplus ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ルルアのアトリエ』発売記念特集では、岸田メル氏描き下ろし絵や、島袋美由利(ルルア役)インタビューを通じて『ルルア』の魅力を掘り下げる!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』の発売記念特集を掲載。扉を飾るのは、岸田メル氏による描き下ろしイラスト。ほか、声優・島袋美由利さん(ルルア役)インタビューや、攻略情報をお届け。

『FFXV エピソード アーデン』で描かれるものとは? 開発スタッフのミニインタビューも掲載【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では、2019年3月26日配信予定の『ファイナルファンタジーXV エピソード アーデン』の概要や開発スタッフのミニインタビューを掲載。

『スーパーロボット大戦T』攻略スタート! 第11話までの内容紹介とSRポイント獲得のコツを伝授!!【先出し週刊ファミ通】

2019年3月20日発売の週刊ファミ通2019年4月4日号では、『スーパーロボット大戦T』の攻略記事を掲載。まずは第1話から第11話までの攻略情報をお届け!

『DOAX3S』発売記念でマリー・ローズちゃんにインタビュー! マリーちゃんづくしのPS4テーマ付録も【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では、ニンテンドースイッチとプレイステーション4で発売される『デッド オア アライブ エクストリーム 3 スカーレット』の発売記念特集をお届け。

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』へと続くフロム・ソフトウェアの“足跡”を追う特集をお届け! 宮崎英高氏が『SEKIRO』そしてフロム・ソフトウェアのいまとこれからを語るインタビューも!!【先出し週刊ファミ通】

 週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では、最新作『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』に至るまでのフロム・ソフトウェアの“足跡”を追う特集をお届け。

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』発売記念特集にて、隻腕の忍び“狼”の過酷な戦いで覚えておくべき心得を伝授する。備えよ!【先出し週刊ファミ通】

 週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では、ついに発売を迎える『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の発売記念特集をお届けする。

『ルルアのアトリエ』プレイレビュー。シリーズ4作目だからこそ感じられる“時の流れ”が、キャラクターを魅力的に描き出す

“アーランド”シリーズ待望の最新作『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』プレイレビュー。キャラクター、ストーリー、調合システムなどの見どころを、がっつりプレイした『アトリエ』担当編集者が紹介。

HTC VIVEが見据える、VR普及の鍵を握るのは開発者がソフトを提供しやすいプラットフォーム作り【GDC 2019】

2019年3月18日〜22日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで行われている世界最大級のゲーム開発者のカンファレンス、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス) 2019。ここでは、会期初日に行われたHTC VIVEのキーノートのリポートをお届けしよう。

インディーズメーカーを支援する新レーベル“ディライトワークス インディーズ”発足、2019年春にSwitch版『タイニーメタル 虚構の帝国』を発売

ディライトワークスは、新レーベル“ディライトワークス インディーズ”の発足と、同レーベルの第1弾タイトル『タイニーメタル 虚構の帝国』を2019年春に発売することを発表した。

PS Nowに『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』『WWE 2K18』など5タイトルが新たに配信。サーチ機能で検索もラクラク

PlayStation Nowにサーチ機能が追加! 2019年3月は『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』、『WWE 2K18』など5タイトルが配信!