HOME> ニュース> 写真と詳細リポートで振り返る“THE IDOLM@STER 2 765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY!! 2011”

写真と詳細リポートで振り返る“THE IDOLM@STER 2 765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY!! 2011”

ゲーム Xbox 360 アニメ
2011年1月10日、神奈川県・パシフィコ横浜にて『アイドルマスター』シリーズの声優が集うライブ、“THE IDOLM@STER 2 765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY!! 2011”が開催された。

●アニメ化発表など、新たなスタートを切る『アイマス』の新春ライブ

 2011年1月10日、神奈川県・パシフィコ横浜にて『アイドルマスター』シリーズの声優が集うライブ、“THE IDOLM@STER 2 765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY!! 2011”が開催された。このライブでは、中村繪里子(天海春香役)、今井麻美(如月千早役)、仁後真耶子(高槻やよい役)、平田宏美(菊地真役)、下田麻美(双海真美・亜美役)、長谷川明子(星井美希役)、若林直美(秋月律子役)、原由実(四条貴音役)、沼倉愛美(我那覇響役)、浅倉杏美(萩原雪歩役)が出演。『アイドルマスター』シリーズの楽曲25曲が歌われたほか、サプライズとしてアニメ化を発表するなど、新年初ライブにふさわしい盛りだくさんの内容になっていた(※ライブの概要はこちら)。今回は、ライブ中の写真を中心に、ライブを詳しく振り返るリポート記事をお届けする。

imas121
imas122
imas123
imas124
imas126
imas125

●新曲満載の新春にふさわしいライブ!

 ライブは、恒例の社長の前説からスタート。しかし、今回の前説は『アイドルマスター2』で765プロの社長を務める高木順二朗社長によるもの。しかし、名前や声は変わっても社長は社長。相変わらずの黒さに茶目っ気たっぷりの前説で、「携帯電話の電源は切っておくように。でも、iPhoneの代わりにドアフォンならオーケー」、「カメラは禁止だがガメラは個人的にオーケー」といったライブの注意事項などを読み上げていった。ちなみに、高木順二朗社長はこの日が初の765プロライブ体験とのこと。また、高木順一朗前社長は765プロの会長に就任したことが明かされた。なお、このライブでは高木社長からいくつかお年玉があるとのことで、その第一弾がこの前説を兼ねた挨拶。ほかのお年玉については、ライブ中に明かされていく。

imas127
imas128
imas129

01『THE IDOLM@STER 2nd mix(M@STER VERSION)

 曲のイントロと同時にスクリーンが上がっていくと、そこには出演声優の10人が横並びに! 登場を待ちわびたプロデューサー(ライブの観客)が大歓声を送ると、10人も弾けるようにステージへ飛び出し、リミックスされた『THE IDOLM@STER』を熱唱していく。赤い晴れ着をアレンジしたような衣装に、それぞれが演じるキャラクターのイメージカラーとなる髪飾りや、ブーツへの飾りが付けられているのが印象的だった。

imas130
imas131
imas132
imas01
imas03
imas04
imas05
imas09
imas06
imas10
imas13
imas07
imas12

02『スタ→トスタ→

 下田麻美演じる双海亜美、真美の持ち歌を、下田とともに沼倉愛美が熱唱。アップテンポな曲をふたりでパートを分けて元気に歌い上げていく。その途中では、「なんくるないさー!」(沼倉)、「みんなー、新年あけましておめでとうござい……真美だよー!」(下田)といったキャラクターのセリフを使ったMCも挿入された。

03『乙女よ大志を抱け!!

 もはやライブで盛り上がる楽曲の定番となった天海春香の持ち歌。“私流格言”の部分では、中村がプロデューサーに「せーの!」と呼びかけ、自然と格言を読み上げるように促していく。ステージの端から端までを使い、会場中のプロデューサーをひとつにまとめ上げたところで、最後の「ありがとう」を語りかけるように歌うと、会場から狂喜とも言える歓声が挙がっていた。

imas14
imas133
imas15
imas17

04『ふるふるフューチャー☆

 長谷川明子演じる星井美希の持ち歌を、長谷川と平田宏美が熱唱。かわいらしい曲をふたりの揃ったかわいらしい振り付けで披露していく。間奏で「ねえハニー、美希、いっしょにいるとココがキュンキュンってなるの。これってなーに?」と美希の声で長谷川がしゃべれば、平田も負けじと「ねえハニー。僕、すっごく寂しがり屋だから、ずっといっしょにいてね。ね、絶対よ?」と、プリプリの真を思わせる声で話し会場を盛り上げていた。

imas19
imas18
imas134

05『キミはメロディ(M@STER VERSION)

 『アイドルマスターSP』のダウンロードコンテンツで登場した楽曲を、原由実と浅倉杏美のふたりで歌い上げる。ステージ左右から登場したふたりは、ステージ中央で合流すると手をつないだまま熱唱。会場のプロデューサーは、曲に合わせて「はらみー!」、「あずみん!」と歓声を送っていた。

imas20
imas21
imas22
imas23
imas24

06『いっぱいいっぱい

 秋月律子そっくりの髪型で登場した若林直美は、会場全体に呼び掛けるように『いっぱいいっぱい』を熱唱しライブを盛り上げる。途中のコール&レスポンスでは、「声が聞こえないよー! 2011年、悔いを残すなー!」と新年早々のライブとは思えないMCでプロデューサーを煽り、ライブ会場をどんどんヒートアップさせていった。

imas25
imas27
imas135
imas28
imas29

07『キラメキラリ

 仁後真耶子演じる高槻やよいの持ち歌『キラメキラリ』を、仁後と今井麻美が歌い上げる。曲のスタートと同時に会場はオレンジのサイリュームで光量アップ! その盛り上がりに応えるように、早口になりそうな歌をふたりがパート分けで乗り越えると、プロデューサーもさらなる歓声で応え、会場全体のテンションがどんどん上がっていた。

imas30
imas31
imas33
imas137

08『The world is all one !!(M@STER VERSION)

 『アイドルマスター2』のメインテーマ曲を全員で熱唱。途中途中の間奏では、中村繪里子が「私、ひとりじゃないんです。ひとりぼっちで寂しいとき、メールが来るんです。“大丈夫”って」、「私、ひとりじゃないんです。みんなの笑顔と心がいつもいっしょなんです!」、「ほらね。私、ひとりじゃないんです!」と『アイドルマスター2』のテーマである団結を思わせるセリフをしゃべったりと、メッセージ色の強い歌になっていた。

imas34
imas36
imas138
imas139

MC

長谷川 星井美希役の長谷川明子でーす。皆さん改めまして、あけましておめでとうございます。2011年の長谷川の目標はマイペースというのは変わらずですが、減塩を……。塩分を控えていきつつ、飛躍できるようにがんばっていきたいと思いますので、どうぞ見守っていてください。よろしくお願いします。

沼倉 我那覇響役沼倉愛美です。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。ここで由実といっしょにデビューしてから2年半も経ったんだなと……。おめでたくパーっと皆さん盛り上がっていきましょう。今日はよろしくお願いしまーす。

中村 (天海春香の声で)皆さん改めまして。あけましておめでとうございますですよ、おめでとうございます! 天海春香役中村繪里子です。すごくねー、仲間がいるってねー、すばらしいなってめちゃめちゃ噛みしめてます。この舞台にいるメンバーだけではなく、客席にいる皆さんもお客様であり仲間なんだなって。だってサイリュームを振ってくださったり、声援を送ってくださったりととっても存在を感じられてうれしいです。このうれしさを一日かけてたーっぷり皆さんにお届けできるようにがんばりますので、最後まで楽しんでくださーい。

浅倉 皆さんあけましておめでとうございますー。萩原雪歩役浅倉杏美です。2011年はうさぎ年ということで、今日この会場にいる皆さんもうさぎのようにピョンピョンと跳ねて盛り上げてくれるだろうなと。あー、もうすでに! ありがとうございますー(笑)。最後まで楽しんでいきましょう! よろしくお願いしまーす。

原 (四条貴音の声で)迎春。一富士、二貴音、三なすび。……っていうのをですね。あ、言わないほうがいいですよね。改めましてあけましておめでとうございますー。四条貴音役の原由実ですー。
今井 さては、直ちゃん(若林直美)の入れ知恵だな!?
原 バレたー!
若林 入れろ入れろと言ったけど、本当にやってくれると思わなかった(笑)。
原 そうなんです。入れてみました(笑)。1月からこんな正月ボケも一気に吹き飛ぶくらいテンションが上がっています。今日は一生懸命がんばりたいと思いますので、いっしょに盛り上がっていきましょう。よろしくお願いしますー。

平田 (菊地真の声で)へへー。みんなのアイドル、菊地真ちゃんなりよー! あけましておめでとうございまーす! 菊地真役の平田宏美です。新年一発目はまあやってみるかと思ってやってみました。今年もよろしくお願いしまーす。

若林 (秋月律子の声で)プロデューサー! 初春のお喜び申し上げます。明けましておめでとうございます!? (会場のプロデューサーの反応を見て)すばらしい挨拶。よろしい! というわけで、秋月律子役の若林直美です。『いっぱいいっぱい』でのお約束の「大好き」、本当にありがとうございます。(会場中から「大好きー!」の声が)もうこれでいいかな、私の挨拶(笑)。うさぎ年で、年女です。がんばっていきたいと思います。

今井 (如月千早の声で)プロデューサー。正月から訓練訓練で、もうヘトヘトです。でも2011年、私はたくさんの歌が歌えるようまだまだがんばりますので、どうぞプロデューサー、よろしくお願いします! わーーー! どーもーーー! うっうー!
仁後 !?(キョロキョロと慌てふためく)
今井 だって、今日は私も「うっうー」って言っていい日でしょ!?
仁後 そうなのー?
今井 だって、『キラメキラリ』歌ったんだから! じゃあ、いっしょに言っとこう!
今井・仁後 せーの、うっうー!
今井 というわけで、如月千早役の今井麻美です。本日はよろしくお願いしまーす。

仁後 「うっうー」ってさっき言っちゃったんだけど……。
若林 いいから、もう一回言っちゃいなよ。
今井 ハイタッチは? ハイタッチ、ハイタッチ。
仁後 だってセリフが変わると忘れちゃう……。
今井 やめとこう!
若林 セリフどおりいきまーす!
仁後 (高槻やよいの声で)うっうー! おめでとうございまーすー! 今年ももやしが12円でたくさん買えますように。高槻やよい役の仁後真耶子です。よろしくお願いしまーす。みんなで集まれてすごくうれしいです。今日はいっぱい楽しんでいってください。私も楽しみますー。

下田 (双海亜美・真美の声で)会場のー、兄ちゃーん! いるかな? 姉ちゃーん! おわー、まさかこの場で黄色い声援を浴びるとは! どうもありがとうございますー。そしてですね。あけおめ、ことよろー! そして、本日は成人式でございます。成人を無事に迎えられた皆さんおめでとーう! 双海亜美・真美役の下田麻美です。よろしくお願いしますー。

 ここで高木社長からのお年玉第2弾として映像が公開される。最初に映った映像は、三浦あずさ役のたかはし智秋と、水瀬伊織役の釘宮理恵からのビデオメッセージ。たかはし智秋は肩口から胸の中央部が大きく空いたセクシーな服を着ており、さらにその服を広げたりとサービスたっぷり。また、ふたりは今年の目標をテーマにしたトークで、「『アイマス』にとって記念すべきというか一大プロジェクトが控えていて、今年は激動の一年になると思うから気合いを入れてがんばっていきたいと思っています」(釘宮)、「今日はライブに出られないけれども、『アイマス』を盛り上げていきたいと思いますので、『アイドルマスター』をよろしくー」(たかはし)と語っていた。続いての映像は、本来はこのライブに出演を予定していたものの、結婚、そして妊娠が判明したことで、出演辞退となった音無小鳥役の滝田樹里からのビデオメッセージ。映像の中で滝田はプロデューサーに向けて結婚と妊娠を報告し、「元気な赤ちゃんを産んで戻ってきたいと思います。今日のライブの見どころとしてはお着物の短さ。もう上から下からじっくりご覧になってください。ふー!」と滝田らしいユニークなメッセージを送っていた。

 そして、ここからはCD『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2』に収録された楽曲が続く第二部へ。

imas37
imas38
imas41
imas39
imas40
imas140

09『START!!

 中村繪里子は、天海春香のアップテンポな新曲を元気いっぱいに披露。ときおり「あらら」、「いたた」などの歌詞に合わせて演技を織り交ぜ、感情豊かに新曲を歌っていった。

imas44
imas45
imas47
imas48

10『Day of the future

 ノースリーブに短パンのへそ出しルックで登場した長谷川明子。クールさとかわいさを兼ね備えた新曲を激しいダンスと合わせて熱唱し、会場を大いに沸かせた。

imas49
imas50

11『TRIAL DANCE

 全身をくねらせるような妖艶なダンスで魅せた沼倉愛美。後半には、メロディーを若干アレンジして歌うなどライブならではの演出を見せると、プロデューサーも大きな歓声を挙げていた。

imas52
imas53

12『DREAM

 ソロ曲を歌った中村、長谷川、沼倉の3人がユニットのように揃った振り付けでダンスを披露。センターにひとりが立ち、残りのふたりがセンターを引き立たせる動きを見せるなど、力強い歌だけでなくダンスでも会場を魅了した。

imas54
imas55
imas59
imas141
imas58
imas56
imas57

MC

中村 怒涛の新曲聴いていただきましたー。まずは『START!!』。そして2曲目が……。
長谷川 美希の『Day of the future』を聴いていただきました。
沼倉 そのつぎに響の『TRIAL DANCE』を。そして最後に
3人 『DREAM』聴いていただきました。
中村 ぬーぬー(※沼倉の愛称)!
沼倉 続けて歌ったから汗が目に入ってしみるんです。
中村 みんなそんなぬーをもっともっと見てあげて。このお衣装。
長谷川 これあれなんですよ。
中村 皆さんに気付いてほしいことあるんですよー。わかるー? わからないと女心がわからないかな。
長谷川 こんな感じですわ。
中村 ぬーの半分こずつなのー。布がね足りなかったの。
沼倉 なんでそんなかわいそうな感じにするんですー?
長谷川 それじゃ、私どんだけ足りないんですか!
沼倉 でもねでもねー、丈が同じで足の長さがぜんぜん違うんだよー。
長谷川 何を言っているんだ!
中村 まーまー、私、同じパンツ履かされてたいへんだったんだから!

imas61

13『tear

 黒いエナメルの衣装で登場した平田宏美は、情熱的な曲をキビキビとしたダンスを混ぜつつ披露。真らしいクールな歌いかたでカッコよく歌い上げていく。

imas64
imas65
imas66
imas67

14『風花

 しっとりとした歌声で伸び伸びと歌い上げていく原由実。切ないメロディーをより強調するように物憂げな表情を浮かべながら情感たっぷりに歌を披露していった。

imas69
imas70
imas71
imas72

15『眠り姫

 会場中の青い光に照らされながら壮大な曲を熱唱。持ち前の伸びやかな声で力強く披露する『眠り姫』は、まさに圧巻。曲が終わるまえに会場中から割れんばかりの拍手が起こり、続いて歓声が飛び交うと、今井麻美はそれまでの張り詰めた表情を一変させ、満面の笑みで歓声に応えていた。

imas73
imas75
imas76
imas77
imas78

16『LOST

 今井、平田、そして原の3人がやさしくゆったりと語りかけるように『LOST』を歌っていく。最後の「ラララ」の部分では、プロデューサーを巻き込み会場全体での合唱となった。

imas79
imas80
imas145

MC

今井 中盤にさしかかりしっとりとした。
平田 軽いエンディングみたいですね(笑)。
原 そうですねー。あやー。
今井 私たち、『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2』の『4』、『5』、『6』の3人組でお届けしましたー。
平田 私が『tear』。
原 『風花』ですー。
今井 そして『眠り姫』。
平田 3人で!
3人 『LOST』!
今井 3組ずつに分かれていたじゃないですか。私たち3人で歌ったりしていましたが、そのときすごく言われましたね。3人とも声が低いと。
平田 そうですねー。
原 ねーねー。
今井 ある意味カッコイイパート担当みたいな。
原 うれしいー!
今井 どうでした?
平田 すっごい緊張した。曲が先にかかって歌い出しっていうのが多くて、自分の声から始まるのがあんまりないから緊張した。
今井 踊りもすごかったよね。
原 ねー。カッコよかったですー。
平田 もう殺されるかと思ったもん! みんなも踊ってね!
今井 で、『風花』。
原 ドキドキでしたー。ここから向こうまで歩いていくときに、ゲネ(ゲネプロ。舞台上で行う全体リハーサル)のときから歩くとゆらゆらしちゃってね。ちゃんと歩けるか心配だったんですよー。
平田 個人的な問題だよね(笑)。
原 私自身がゆらゆらしちゃって。
今井 曲はキリッとカッコつけているのに足元がフラフラ(笑)。
原 大丈夫でしたか!? フラフラしていませんでしたか!? (大きな歓声)はー、よかったー。
平田 そして『眠り姫』。スゴかったよね。
今井 いやー、でもねー、すごい気持ちよかった。レコーディングのときから本当にこれから一生に大事にしていきたい曲になったなと思っています。プロデューサーの皆さんにたくさん聞いてほしいと思っていたんですよ。本当に聴き入っていてドキドキした(笑)。
平田 よかったよかったー。
今井 「私を見てるー!」とか思って、そりゃそうだって(笑)。そしてラストで悲しい恋心。ほっこりした恋でもあるのかな。
平田 つぎに向けてっていう面でもあるしね。
今井 恋していこ!
原 2011年、恋していきますか!?
平田 ちょっ、ちょっ。恋はダメよ。
今井 法的にダメだ(笑)。
平田 そうそう。いろいろ引っかかるものがあるから。
今井 じゃあふたりで恋しよう。イチャイチャしよう。
原 そうしましょう!
平田 じゃあ、私は傍観者でいよう。
今井 曲はしっとりとトークはガチャガチャとお送りしました(笑)。

17『スマイル体操

 仁後真耶子が登場すると『キラメキラリ』同様に、会場がオレンジのサイリュームで染め上がる。仁後の歌に合わせる会場からの掛け声はライブ初披露の新曲と思えないピッタリと揃っており、仁後も笑顔を交えながら楽しそうに終始元気よく披露していた。

imas146

18『何度も言えるよ

 『アイドルマスター』のステージでは、初となる浅倉杏美のソロステージ。伸び伸びとした振り付けで会場中に手を振りながら、新曲を歌っていく。間奏では「泣き虫で弱虫でいつも追い込まれてばかりいた私ですけど、これからは皆さんと向き合えるようにがんばります〜」と雪歩のセリフを織り交ぜ、最後まで笑顔で歌っていた。

imas81
imas82
imas84

19『ジェミー

 真美と同じ髪型で登場した下田麻美は、かわいらしい王道アイドルソングを披露。間奏では真美らしく「兄ちゃん、姉ちゃん。中学生になったよー!」と叫んだり、会場に「歌ってー!」と呼びかけ、ステージの左右いっぱいを走り回る元気なステージングを見せていた。

imas85
imas87
imas88
imas89

20『恋するミカタ

 ライブ会場で初披露となる、秋月律子の新曲。テンポの早い楽曲にも関わらず、若林直美は全身を使った激しい振り付けを踊りながら楽しそうに歌っていく。そんな若林に応えるように会場の歓声も一体となって盛り上がっていった。

imas90
imas91
imas92
imas93
imas95

21『THE 愛

 仁後、下田、若林、浅倉の4人は「ありがとう」という歌詞に合わせたおじぎからスタート。仁後&浅倉、下田&若林の2組に分かれて手を取りながら跳ねたり、はしゃいだりと元気溢れる歌いかたで新曲を披露した。

imas148
imas96
imas97

MC

下田 一曲一曲歌った感想なんかを言っていこうと思うんですが。一曲目は……。
仁後 『スマイル体操』ー!
下田 これ初めて歌ったんですよね?
仁後 そうー。
下田 息ぴったりー。どうでした歌ってみて?
仁後 動くと……。
若林 動くと息切れるのね(笑)。
仁後 いろいろと体力を使うくらいいい運動で、みんなに覚えてもらえるような振りにしてもらって。
浅倉 みんなもついやりたくなるよね。
若林 腕の動きだけですっごい疲れるよね。
仁後 練習最初の日が終わったあとに筋肉痛になった。
下田 じゃあ明日みんなもなるってことですね。
仁後 あ、そうだね(笑)。
浅倉 本気でやった人ほど明日が辛い(笑)。
下田 そして、あずみん(※浅倉の愛称)。
浅倉 雪歩として初めてもらった曲なので……。ライブで歌ってみんなに盛り上がってもらえたらなって思っていたので、すごくうれしかったです(泣きながら)。あの、私いつも泣いていてズルイですよね。ごめんなさい!
若林 いいんだよー、今日はいいんじゃないか?
下田 いいよー。私なんか『The world is all one !!』で泣いちゃったもん!
若林 早いな!
浅倉 本当に思い入れのある歌で皆さんの前で歌えてうれしかったです。ありがとうございまーす。
若林 そして!
下田 うれしいなあ。本当にラストのほうなので、みんなのサイリューム振る腕がしょんぼりしてたらどうしようと思ったんですけど(笑)。『ジェミー』という曲を歌わせてもらいました。本来は真美の曲なんですが、気持ちは亜美といっしょに今日は歌おうかなと思いまして。王道のアイドルソングじゃないですか。いつも変化球ばっかり歌ってきたので。
若林 え、そう?
下田 そうじゃないですか。『黎明スターライン』とか。
若林 (双海亜美・真美のモノマネ)
下田 なんですか、それ! そして!
若林 これが『SMOKY THRILL』といっしょに出る『恋するミカタ』です! 恋する人の味方になりたい! そして、私も恋したい! 恋っていろいろな意味があるじゃないですか。誰かを好きという気持ちもあるし、何かに憧れるという気持ちもあるし、あとは自分のやりたいことに恋するということもあり、そういうすべてを応援していきたいなということで。じつは裏ですんごい緊張してて、仁後が『スマイル体操』で「月火金土、言い切ったー!」ってなってて。まあね、水木ってずいぶん外しちゃったけど(笑)。でも、すごい仁後、いつもは息が切れてたのに、今日は切れなかったもんね。あずみんもね、必死に努力してる姿とかすごい泣けて。それが成功したじゃん? この時点でうしろで泣きそうになってて。きっと下田がやってくれるんだろうなって思ってたら下田もがんばっちゃって。
下田 もう後で泣こう、後で泣こう。そして、『THE 愛』。このメンバーでは初めて。
若林 愛があんなにある歌っていうのも。
浅倉 皆さんがいるから余計に心がこもりましたね!
若林 ここまではそれぞれの新曲を聞いてもらいましたが、ここからは全員での新曲を聞いてもらいます。タイトルはー?
4人 『MEGARE!』。

22『MEGARE!

 キャラクター性が溢れる新曲を、出演者全員が歌っていく『MEGARE!』。10人が2人5組に分かれて交互に歌い、コミカルなダンスも披露するなど、10人揃ったバラエティー溢れるステージとなっていた。

imas98
imas99
imas149

MC

中村 皆さん盛り上がってくださいましたかー? ちょっとなんか数がスゴすぎて、個別に聞いていきたいくらいのデキなんですけど。ちょっと聞いてみようかな。
今井 だ、だ、だ、誰に?
中村 そこのキミー、盛り上がった?
今井 待って待って! 繪里ちゃん、ここにいる全員にいまから聞いていくの!?
中村 5000人くらいだって言うから。3階のみんなー! メガレったー!?
若林 メガレった!? メガレったって何!?
沼倉 めっちゃがんばった!?
長谷川 2階の皆さーん、楽しんでますかー!?
沼倉 すごいですよ! こうやって動かすのあるでしょ。そうやると、2階と3階が波みたいに見えるんです。
若林 ぬー、ちょっとそのコメント待って。ここにフラストレーション溜めてる人いるから(笑)。
中村 ちょっと聞いてみようよ。
若林 1階席のみんな、盛り上がったー!?
中村 今日は頭から社長がお年玉を振る舞ってくれたじゃない。まだ隠し持ってるんだって。絞り取ろうぜ! じゃあ、社長、お年玉の準備はいいかなー!?

 ここで社長からのお年玉として発表されたのが、皆さんご存知のとおりの『アイドルマスター』のアニメ化。その発表内容などについては、ここでは割愛させていただく。アニメ化の発表に続いて行われたのが、『The world is all one !!』のCDに収録される歌唱ユニットの発表。合わせて、ここにボーナストラックとして会場のプロデューサー陣を含めた全員で歌ったバージョンが収録されることも明かされ、続いての『The world is all one !!』で会場中の大合唱へとつながっていく。

imas101
imas102
imas103
imas104
imas105

23『The world is all one !!

 スクリーンに歌詞が表示され、会場のプロデューサーを交えた全体での大合唱。ステージでは出演者全員が舞台のあちこちへ散らばりながら、プロデューサーを煽るようにしながらいっしょに歌っていた。

中村 音だけじゃなく、このみんなの気持ちもプレスできたらいいのに! 本当にありがとうございまーす! 私たちの新たな旅立ちの一歩のしるしとなるべく製作活動に入っていこうと思いますので、ぜひ皆さんCDでもお会いしましょう。ありがとうございましたー! そして、ここまで私たちを支えて盛り上げてくださった皆さんに、メンバーからひと言ずつご挨拶をさせていただこうと思います。

浅倉 本当に皆さんありがとうございましたー! 初めてフル参戦させてもらって、すごくドキドキしていたんですが、本当に暖かくてうれしかったです。

原 2年半前、私と愛美で初めてここでデビューさせていただいて。あのころ、私たちのことを何も知らないのにすごく温かく迎えてくださって、今日もいつもと変わらずすごく暖かくて、いつも本当にありがとうございます。今日はありがとうございましたー!

平田 はい。自分です! 私は、トータルで言ったら8年くらい関わってきたんですが、まさかのアニメ化でございます! 本当にありがとうーーー!

若林 若林直美です! 最後まで舞台に立っていられたよー! 本当に本当にありがとうございます。今後もどんどん続いていく。私もどんどん年を重ねていきます。みんなといっしょに年を重ねたい! 本当によろしくお願いしまーす。

今井 すごいなー。本当に感動しました。今日、この場所でこれだけのたくさんのプロデューサーの方と、今日来たくても来れなかった多くのプロデューサーさんと、そして今日このステージにいっしょに立つ予定だった樹里ちゃんとみんなと、本当に今日のときを過ごせたことを私の人生でもとても大事な1日になったと思います。いっぱい迷惑をかけたけど、本当にみんなどうもありがとう! また新しいステージで皆さんといっしょに盛り上がっていきたいと思います。よろしくお願いします。

仁後 みんなで初めてのときはまだ人数が少なかったのにどんどんどんどん増えて、プロデューサーさんもどんどんどんどん増えて。いろいろなこといっぱいやってこれて、すごくうれしいです。今年はまだ始まったばかりですから、みんなで輪をどんどん広げてもっと『アイドルマスター』でいっしょに盛り上がっていきたいと思います。今日はありがとうございました!

下田 私、下田麻美は、この作品が大好きです! 改めて今日実感しました。毎回そうなんですけど、みんなすごいがんばりやさんなんですよ。絶対努力を惜しまない人たちで、本番数日前に同時リハーサルをするんですが、それを見るとみんながあまりにすごすぎるから……、ちょっと憂鬱な気分になってしまって。私はアイマスブルーと呼んでいるんですが、今回も皆さんのおかげで楽しく乗り切ることができました。まだまだ皆さんといっしょに築いていける歴史が続いていくんだなと確信しましたので、今後とも応援をよろしくお願いします!

沼倉 皆さんのコメントで感動してしまったんですけど。今日はたくさんの感動がありましたね。『The world is all one !!』で感動し、ビデオレターで感動し、皆さんの温かさに感動し。2年半前にここに立ったときから、少しは成長できたでしょうか……? 本当に……(泣き出す沼倉をみんなが抱きしめる。その後、遅れて抱きしめにいった今井が、背後からぎゅっと抱きしめる)。いまの誰? わかるけど(笑)。スタッフの皆さん、プロデューサーの皆さんのおかげでここまで来れました。これからも私たちは成長していきますので、応援をお願いします。2011年いい年になりそうですね! これからもよろしくお願いします。

長谷川 長谷川です。今日は本当にありがとうございましたー。美希を皆さんと同じくらい私も好きなんですが、カッコかわいい、いろんな表情を表現できたらなと思ってがんばってきたんですが、これからももっといろいろな表情を美希が教えてくれると思うので、私自身の努力を皆さんに見ていただけるようにがんばっていきます。今日、朝、ブログを更新したんですが、チラッと見てくれた方いらっしゃいます? わあ! ありがとうございます。なんか、朝ぱっと目が覚めて思ったんです。みんないっしょに笑おう、いっしょに歌おうって、すごく自然に。いつも緊張でガチガチで目が覚めるんですが、今日は皆さんの愛情が伝わっていたのかもしれません。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします!

中村 中村繪里子です! (泣きながら)言いたいことがいっぱいあって、でも、言わなくても伝わってますよね? みんなのこと、本当に大好き! (出演者に向かって)みんなのことも大好き!(出演者がみんな中村にかけよって抱きしめにいく)

長谷川 ちょっ! 私も入るんだからー!(とかけよったところで、中村と長谷川がぶつかった衝撃で長谷川のマイクがアゴに当たる)

中村 プロデューサーの皆さん、皆さんへのご挨拶と言っていたところなのにすみません。真耶ちゃん(仁後)が「うさぎ年ですね」って言ってましたけど、いっぱいいろいろなことに挑戦して、いっぱいいろいろなところにもっと飛び跳ねていきたいと思っています。だから、みんなも踏み切り台……じゃなくて、いっしょに飛んでほしいな!
今井 みんな、踏み台なの!?(笑)
若林 支えてくれるって言いたかったんだよね。
中村 もうダメだ(笑)。皆さんが私たちを支えてくれるように、私たちも皆さんのこと支えていきたい。2011年そんな年にしたいと思います。どうか見守っていてください。今日は本当にありがとうございました!

 このあと、ステージから会場全体に出演者が「ありがとー」とお礼を言い、舞台袖へと入っていく。そして、しばらくアンコールの声援が続いたのち、アンコールとして出演者が再び集結!

imas106
imas107
imas108
imas109
imas110
imas111
imas112
imas113
imas114
imas115

En01『GO MY WAY!!(M@STER VERSION)

 アンコール1曲目は、出演者全員がステージ上に上がり、中村、長谷川、下田、沼倉の4人と、今井、平田、浅倉の3人、そして原、仁後、若林の3人の3組に分かれつつ、全員で振りを合わせて『GO MY WAY!!(M@STER VERSION)』を披露。アンコールに加え、シリーズ屈指の人気曲ということもあってこの日いちばんの歓声が上がる盛り上がりとなっていた。

imas151
imas152
imas117
imas116

En02『THE IDOLM@STER(M@STER VERSION)

 ライブの最後はいつも通り、表題曲である『THE IDOLM@STER(M@STER VERSION)』。舞台の端から端までを全員が思い思いに移動していくと、メンバーどうしで笑顔を交えてコミュニケーションを取ったり、会場のプロデューサーに手を振ったりして、ステージをさらに賑やかに彩り、ステージは最後の挨拶へ。

 最後に、中村繪里子が恒例の挨拶である「2011年もアイマスですよ! アイマス!」の挨拶でステージは終了。このあと、高木社長から挨拶があったあと、坂上陽三総合プロデューサーが登場し、『アイドルマスター2』マスターアップ、そしてアニメ化を報告した。最後には坂上総合プロデューサーが音頭を取り、一本締めでライブは終了。完全新作である『アイドルマスター2』の発売後もいろいろと動きがありそうな、期待を持たせるライブだった。

imas118
imas153
imas119
imas120
imas154

取材・原稿:世界三大三代川、photo:Daisuke Komori

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

SWERY氏の新作『The Good Life』のトレイラーが正式公開。夜は人々が猫になる不思議な町で、借金返済&殺人事件解決を目指せ!

White Owlsの『The Good Life』のトレイラーが正式公開された。『レッドシーズプロファイル』、『D4: Dark Dreams Don’t Die』などで知られるSWERY氏の新スタジオによる第1作は、夜は住人たちが猫になるというイギリスの片田舎の町を舞台にした“借金返済生活RPG”。

『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』歴代の悪魔、新たな悪魔が続々登場! 悪魔の力を我がものにするシステムにも注目【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年9月7・14日合併号(2017年8月24日発売)では、『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』の最新情報をお届け。

『ウイニングイレブン 2018』に登場するレジェンド選手たちのトレーラーが公開

KONAMIは、プレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『ウイニングイレブン 2018』について、レジェンド選手を紹介する新トレーラーを公開した。

『グウェント ウィッチャーカードゲーム』ストーリーキャンペーン紹介トレーラーが公開、日本国内向け小規模大会“DEKKI White Wolf Tournament”に関する情報も

CD PROJEKT REDは、サービス中のオンラインカードゲーム『グウェント ウィッチャーカードゲーム』について、ストーリーキャンペーン“グウェント 奪われし玉座”トレーラーを公開した。

『世界樹と不思議のダンジョン2』描き下ろしイラストが表紙を飾る! 発売直前の情報総まとめをお届け【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年9月7・14日合併号(2017年8月24日発売)では、『世界樹と不思議のダンジョン2』の発売直前特集をお届け。表紙のイラストはアトラス描き下ろし!

『モンスターハンター:ワールド』ボルボロスらしき姿が!? 新フィールド“大蟻塚の荒地”が公開【gamescom 2017】

gamescom 2017に『モンスターハンター:ワールド』(2018年初頭発売予定)が出展。併せて最新スクリーンショットが公開された。

『マーベル VS. カプコン:インフィニット』ドルマムゥ、ゴーストライダー、ジェダ、レッドアリーマーを紹介

カプコンは、2017年9月21日(木)発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『マーベル VS. カプコン:インフィニット』について、最新映像とスクリーンショットを公開した。

『シャドウ・オブ・ウォー』クリエイティブ・ディレクターとアートディレクターへのインタビューをお届け。意外な要素もローカライズ!?

「指輪物語」や「ホビットの冒険」などと世界を共有するオープンワールドアクション『シャドウ・オブ・ウォー』。開発元Monolith Productionsで行ったクリエイティブ・ディレクターとアートディレクターへのインタビューで、そのキャラクターメイキングや新システムについて聞いた。

『女神転生』オーケストラコンサートに、増子司氏、目黒将司氏、小塚良太氏の出演が決定!

アトラスは、10月20日に開催される“GAME SYMPHONY JAPAN 25th CONCERT『真・女神転生』生誕25周年祭 ‐LAW SIDE‐”に、シリーズのコンポーザーである増子司氏、目黒将司氏、小塚良太氏が出演することを発表した。

『スプラトゥーン2』、新ステージ“マンタマリア号”は8月26日、新スペシャルウェポン“バブルランチャー”搭載のプライムシューターコラボは9月2日に追加予定!

任天堂から発売中のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』。Nintendo of AmericaのYouTubeチャンネル、Twitterなどで、『スプラトゥーン2』で今後追加するステージ、スペシャルウェポンなどを紹介する動画がアップされた。なお、追加の日時なども公表されているが、日本時間での詳細な日時は未定だ。