HOME> ニュース> 『プロ野球 ファミスタ2011』一新されたナムコスターズメンバーなど、新要素を一挙公開

『プロ野球 ファミスタ2011』一新されたナムコスターズメンバーなど、新要素を一挙公開

ニンテンドー3DS ゲーム
ニンテンドー3DSにハードを変えての登場となる、人気野球アクションゲーム『ファミスタ』シリーズ最新作。本作にて一新されたオリジナルチーム“ナムコスターズ”のメンバーを紹介。ほかにも“ドリームペナント”の新情報など、盛りだくさんでお届け。

●『アイドルマスター』を始め、ナムコキャラが多数出演

 ナムコスターズは、シリーズの定番となるナムコ作品のキャラクターによって構成されたオリジナルチーム。今回は、『アイドルマスター』のキャラクターを始め、多数の作品から人気のキャラクターたちがスピンオフ参戦している。そんな豪華参戦キャラクターを一挙公開しよう。なお、このほかに『ミスタードリラー』、『ゼノサーガ』、『リッジレーサー』、『風のクロノア』などの作品からも参戦している。

ido_haruka
ido_miki
ido_chihaya
donchan

天海春香
『アイドルマスター』

星井美希
『アイドルマスター』

如月千早
『アイドルマスター』

どんちゃん
『太鼓の達人』

ac
heihachi
nina
panda

『エースコンバット』

三島平八
『鉄拳』

ニーナ・ウィリアムズ
『鉄拳』

パンダ
『鉄拳』

shio
soma
miturugi
siegfride

シオ
『GOD EATER』

ソーマ
『GOD EATER』

御剣平四郎
『ソウルキャリバー』

ジークフリート
『ソウルキャリバー』

image2011_0119_2232_0
image2011_0119_2237_3
image2011_0119_2241_0
W
J
t
b

▲もちろん、それぞれの選手カードも用意されている。

●ボードゲーム風になりパワーアップした“ドリームペナント”

 ドリームペナントは、自分好みの選手を集めてチームを結成し、ペナントレースを戦う定番のモード。本作では、ボードゲーム風のマスを進み、止まったところで起こるイベントや試合をこなしていくことになる。クリアーすればごほうびがもらえる“ミッションマス”や、ランダムイベントの発生するマス、トレーニングのできるマスやショッピングのできるマスなど、さまざまなイベントを通じてチームを強化していこう。

y
y
y
y

▲試合以外に、突発的にさまざまなイベントが発生。

y
y
y

▲いいこともあれば、ミッションを達成しないといけないものも。ナムコキャラたちもイベントに登場する。

■選手集めはカードダスで

 チームの選手は、試合に勝利すると溜まるFP(ファミスタポイント)を消費し、カードダスで選手カードを引いて集めていく。収集したカードから、自分のデッキに好きな選手を組み入れることで、最強のチームを結成できる。ちなみに、同じ選手カードを複数集めると選手の能力値にボーナスが付くので、ダブりも安心。

image2011_0120_1015_2
image2011_0120_1030_1
image2011_0120_1030_2
image2011_0120_1032_0

■“スキルそうび”機能でより戦略的なチーム編成を

 本作では、選手にスキルを装備させることで、より個性的なチーム編成が可能になった。スキルは、投打や守備を有利にするさまざまな効果があり、スキルごとにPPが設定されている。スキルを装備すると選手のPPが増加するのだが、チーム内で使用できるPPの合計には上限があるので、すべての選手の合計PPがチームの最大PPを上回らないように設定する必要がある。特別に強化する選手としない選手を区別するか、まんべんなくスキルを付与するか、それはプレイヤーの戦略次第だ。

ファミスタ差し替え@D荒木_
image2011_0120_1014_0

●実写選手カードにあのルーキーたちも登場

 2011年の開幕データを搭載している本作では、各球団の注目ルーキーたちも、もちろん収録している。日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手を始め、ファン注目の選手たちが活躍する。お気に入りの選手で、日本一を目指そう。

y
y
y
【下画面】C_福井_M_萩野

●選手特有の動きもリアルに反映

 選手カードの実写化に加え、選手特有の動きをゲーム中に再現することで、よりリアルな演出を強化しいている。各選手の細かい動きや、バットやグローブなどの再現度にも注目しよう。

F_
y
ファミスタ差し替えASh馬原v
y

▲ダルビッシュ投手の、三振を取った後のガッツポーズ。

▲巨人の松本選手の天秤打法。

▲阪神の下柳投手の、右足を高く上げるフォームも再現。

プロ野球 ファミスタ2011
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2011年3月31日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション / 野球
備考 プロデューサー:伴 亮一
(C)2011 NBGI (社)日本野球機構承認 NPB BIS プロ野球公式記録使用 プロ野球フランチャイズ球場公認 ※画面は開発中のものです。 ※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第170回 提督と、地中海の風と雨

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! 期間限定海域『西方再打通!欧州救援作戦』編も後半戦に突入、あの海外艦の故郷を目指せ!!