HOME> ニュース> 『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』にプリッシュ参戦

『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』にプリッシュ参戦

ゲーム PSP
『ファイナルファンタジーXI プロマシアの呪縛』に登場した人気キャラクター、プリッシュが異説に登場! ついに判明したストーリーモードの概要もお伝えする。

●カオスの戦士が導く敗北への道程

 秩序の神コスモスの下に集った戦士と、混沌の神カオス率いる戦士たちの戦いを描いた『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』(以下、『DDFF』)。発売まで1ヵ月を切った今週は、新キャラクターのプリッシュと、ストーリーモードの新情報をキャッチ!

01
02

『FFXI プロマシアの呪縛』では、“忌むべき子”として大聖堂に長く監禁されていたプリッシュ。格闘技を修め、白魔法も使いこなす男勝りな少女だ。

03

モンクでありながら神聖魔法も使いこなすプリッシュは、強力な打撃とホーリーなどの魔法を併用する。原作のウェポンスキルや、得意技のドロップキックも完全再現!

04

プリッシュは、ブレイブ攻撃からブレイブ攻撃を派生させられる。技の組み合わせによってさまざまな“技連携”が発生し、追加ダメージを与えられるのだ。

●“ひずみ”の奥のダンジョンに潜りKPを稼ごう

 本作のストーリーモードでは、3Dのワールドマップ上を冒険しながら“ひずみ”と呼ばれるゲートを探し、その奥にあるダンジョンを攻略していく。今回は、その仕組みを解説しよう。なお、ダンジョンではバトルに勝つことでKP(クポ)を獲得できる。KPはワールドマップ上にいるモーグリからアイテムを買うときに使う通貨のようなものだ。

05

これがひずみ。各ダンジョンは、“ボーナスライン”以下のレベルで突入することでKPがもらえるなど、さまざまな仕掛けがある。ちなみに、自分のレベルは任意で下げられる。ボーナスラインよりレベルが高くなっていたら、下げてから挑戦することもできるのだ。

06

ダンジョンでは、ゴール地点を目指してキャラクターを移動させていく。途中には敵がいるほか、宝箱があったり、仲間と会話ができたりする。

07

本作のダンジョンは、いかに位置取りを行い、スキルを駆使して敵を撃破していけるかがポイントになる。“ストレートチェイン”は、自分を中心に十字方向にいる敵と連戦できるスキル。連戦すれば、獲得KPにボーナスが付くのだ。

08

複数対複数で戦うパーティーバトルが発生した場合は、ラウンド戦か勝ち抜き戦かを選択可能。勝つと、参加者全員が経験値を得られる。

●アナザーフォームやサードフォームをチェック

 本作は、各キャラクターに複数の衣装(フォーム)があるのも魅力のひとつ。新キャラクターのプリッシュや、同じく『FFXI』から登場するシャントットなどの新たなコスチュームを見ていこう。

09

プリッシュのアナザーフォームは、白をベースとしたカラーリング。サードフォームでは、ちょっぴり大胆な恰好になるらしいが?

10

シャントットは、黒魔道士用の装備であるブラッククロークがサードフォームになる。残念ながら、リフレシュの性能はなし。

11

ティファのサードフォームは、『FFVII』でザックスやセフィロスたちの案内役を務めたときの姿だ。

12

『FFVIII』で大統領として現れたときの服装が、ラグナのサードフォーム。サンダル履きで神々の闘争に参戦!

13

ヴァンはサードフォームで『FF タクティクス A2 封穴のグリモア』での衣装に着替える。少し、大人びた姿だ。


※詳しくは週刊ファミ通2011年2月24日号(2011年2月10日発売)をチェック!

ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年3月3日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション / ファンタジー
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応
PS Store ダウンロード版は4980円[税込]、本体同梱版“Chaos & Cosmos Limited”は22890円[税込] ディレクター:高橋光則、クリエイティブプロデューサー/キャラクターデザイン:野村哲也、ムービープロデューサー:野末武志、メインコンポーザー:石元丈晴、プロデューサー:間一朗
(C) 2008,2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ポケモン』ミニフィギュアシリーズが20周年! 歴代サトシ帽をかぶったピカチュウセットや“御三家”セット6種が発売決定

タカラトミーは、2017年に20周年を迎える『ポケットモンスター』のミニフィギュア“モンスターコレクション”の20周年記念商品として、“劇場版ポケットモンスター キミにきめた! サトシのピカチュウセット”、“旅立ちの3匹セット”、“モンコレモンスターボールシリーズ”を、2017年7月より発売する。

『Birthdays the Beginning』機能追加や新種生物を見つけやすくなるアップデートパッチが配信開始

アークシステムワークスは、発売中のプレイステーション4用ソフト『Birthdays the Beginning(バースデイズ ザ ビギニング)』について、ゲームをより快適に楽しめるアップデートパッチを本日2017年3月29日より配信開始した。

『ファイアーエムブレム Echoes(エコーズ)』約7分半の紹介映像が公開、ストーリーやシステムをまとめて解説

任天堂のニンテンドー3DS用ソフト『ファイアーエムブレム Echoes(エコーズ) もうひとりの英雄王』(2017年4月20日発売予定)の公式サイトが更新。約7分半にも及ぶ紹介映像が公開された。

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』ペルシア文明とマケドニア文明&シナリオパックの配信がスタート

2KとFiraxis Gamesは、発売中のPC用ターン制ストラテジー『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』において同時にペルシア文明とマケドニア文明&シナリオパックの配信を開始した。

『ブルー リフレクション』完成発表会で岸田メル氏と声優陣が開発秘話を語る! 『FFXV』コラボ情報なども発表

2017年3月29日に行われた『BLUE REFLECTION(ブルー リフレクション) 幻に舞う少女の剣』の完成発表会をリポート。会場にて公開されたコラボレーション情報も紹介する。

PC版『World of Tanks』世界No.1チームを決定する“The Wargaming.net League Grand Finals 2017”は5月27日、28日に開催 舞台はワルシャワからモスクワへ

ウォーゲーミングは、サービス中のオンラインタンクバトル『World of Tanks』(PC版)の世界最強チームを決定する“The Wargaming.net League Grand Finals 2017”を、2017年5月27日(土)、28日(日)の2日間にかけて、ロシア・モスクワで実施することを発表した。

マンガ読みが選ぶ2016年のイチオシが決定! 柳本光晴氏『響〜小説家になる方法〜』が“マンガ大賞2017”を受賞

マンガ大賞実行委員会は、書店員を中心とした各界のマンガ好きが2016年の“イチオシマンガ”を選出する“マンガ大賞2017”の結果を発表。

Nintendo Switchにて本体更新“バージョン2.1.0”が配信 システムの安定性や利便性を向上

任天堂は、Nintendo Switchの本体更新“バージョン2.1.0”を配信開始した。

ゲーム開発会社のディンゴが倒産、『フォトカノ』や『レコラヴ』の杉山Pがコメントを発表

『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ-』シリーズや『フォトカノ』、『レコラヴ』などの開発会社として知られるディンゴが、自己破産申請の準備に入ったことが明らかとなった。

ドラマ『FFXIV 光のお父さん』マイディー、光のお父さんらが出演するPR映像が公開

MBS・TBSドラマイムズ枠にて4月からオンエアを予定している話題のドラマ、『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』。本作のPR映像が公開された。