HOME> ニュース> 『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』にプリッシュ参戦

『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』にプリッシュ参戦

ゲーム PSP
『ファイナルファンタジーXI プロマシアの呪縛』に登場した人気キャラクター、プリッシュが異説に登場! ついに判明したストーリーモードの概要もお伝えする。

●カオスの戦士が導く敗北への道程

 秩序の神コスモスの下に集った戦士と、混沌の神カオス率いる戦士たちの戦いを描いた『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』(以下、『DDFF』)。発売まで1ヵ月を切った今週は、新キャラクターのプリッシュと、ストーリーモードの新情報をキャッチ!

01
02

『FFXI プロマシアの呪縛』では、“忌むべき子”として大聖堂に長く監禁されていたプリッシュ。格闘技を修め、白魔法も使いこなす男勝りな少女だ。

03

モンクでありながら神聖魔法も使いこなすプリッシュは、強力な打撃とホーリーなどの魔法を併用する。原作のウェポンスキルや、得意技のドロップキックも完全再現!

04

プリッシュは、ブレイブ攻撃からブレイブ攻撃を派生させられる。技の組み合わせによってさまざまな“技連携”が発生し、追加ダメージを与えられるのだ。

●“ひずみ”の奥のダンジョンに潜りKPを稼ごう

 本作のストーリーモードでは、3Dのワールドマップ上を冒険しながら“ひずみ”と呼ばれるゲートを探し、その奥にあるダンジョンを攻略していく。今回は、その仕組みを解説しよう。なお、ダンジョンではバトルに勝つことでKP(クポ)を獲得できる。KPはワールドマップ上にいるモーグリからアイテムを買うときに使う通貨のようなものだ。

05

これがひずみ。各ダンジョンは、“ボーナスライン”以下のレベルで突入することでKPがもらえるなど、さまざまな仕掛けがある。ちなみに、自分のレベルは任意で下げられる。ボーナスラインよりレベルが高くなっていたら、下げてから挑戦することもできるのだ。

06

ダンジョンでは、ゴール地点を目指してキャラクターを移動させていく。途中には敵がいるほか、宝箱があったり、仲間と会話ができたりする。

07

本作のダンジョンは、いかに位置取りを行い、スキルを駆使して敵を撃破していけるかがポイントになる。“ストレートチェイン”は、自分を中心に十字方向にいる敵と連戦できるスキル。連戦すれば、獲得KPにボーナスが付くのだ。

08

複数対複数で戦うパーティーバトルが発生した場合は、ラウンド戦か勝ち抜き戦かを選択可能。勝つと、参加者全員が経験値を得られる。

●アナザーフォームやサードフォームをチェック

 本作は、各キャラクターに複数の衣装(フォーム)があるのも魅力のひとつ。新キャラクターのプリッシュや、同じく『FFXI』から登場するシャントットなどの新たなコスチュームを見ていこう。

09

プリッシュのアナザーフォームは、白をベースとしたカラーリング。サードフォームでは、ちょっぴり大胆な恰好になるらしいが?

10

シャントットは、黒魔道士用の装備であるブラッククロークがサードフォームになる。残念ながら、リフレシュの性能はなし。

11

ティファのサードフォームは、『FFVII』でザックスやセフィロスたちの案内役を務めたときの姿だ。

12

『FFVIII』で大統領として現れたときの服装が、ラグナのサードフォーム。サンダル履きで神々の闘争に参戦!

13

ヴァンはサードフォームで『FF タクティクス A2 封穴のグリモア』での衣装に着替える。少し、大人びた姿だ。


※詳しくは週刊ファミ通2011年2月24日号(2011年2月10日発売)をチェック!

ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年3月3日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション / ファンタジー
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応
PS Store ダウンロード版は4980円[税込]、本体同梱版“Chaos & Cosmos Limited”は22890円[税込] ディレクター:高橋光則、クリエイティブプロデューサー/キャラクターデザイン:野村哲也、ムービープロデューサー:野末武志、メインコンポーザー:石元丈晴、プロデューサー:間一朗
(C) 2008,2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

あのNBAがeスポーツに本格参入! NBA 2K Leagueのキーパーソンに聞く、eスポーツとしての『NBA 2K』シリーズの可能性

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と『NBA 2K 』シリーズの発売元である2Kの親会社、テイクツー・インタラクティブがプロフェッショナルeスポーツリーグNBA 2K League を共同設立。その詳細に迫る。

『Rolling Gunner』開発メンバーインタビュー、かつて僕らを夢中にしたアーケードシューティングゲームの“未来”は、自分たちで切り拓く!

かつてアーケードゲームの開発に携わっていたメンバーが中心となって制作されている、PC用同人シューティングゲーム『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』。約3年に及ぶ開発期間の終了を間近に控え、プロジェクトの主要メンバーにゲームの魅力と開発エピソードを伺った。

『モンスターハンター:ワールド』発売当日アップデート情報が公開、イベントギャラリーやプーギーが追加

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、発売当日の2018年1月26日に配信されるアップデートver.1.01の情報を公開した。

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2018年1月22日〜2018年1月28日】

2018年1月22日(月)〜2018年1月28日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。

サイバーコネクトツーが監修するオリジナル短編アニメ『メカウデ』が国内クラウドファンディングをスタート

TriFスタジオは、自社で制作するオリジナルアニメ作品『メカウデ』の国内向けクラウドファンディングを“CAMPFIRE”でスタートしたことを発表した。

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”inファミ通.com

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』が、2017年11月15日よりDMM GAMESでサービス中。2018年1月18日のアップデートでは、新キャラクター・ルナが登場した。本記事では、プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”を展開するほか、担当ライターによるルナの感想もお届けする。

パッチ4.2 暁光の刻は1月30日に公開! 第41回『FFXIV』プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の次期大型アップデート“パッチ4.2 暁光の刻”の魅力が紹介された、第41回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。

『ブレイブルー』10周年ANNIVERSARYサイトにて新イメージイラストが公開 『ブレイブルー』のこれまでの歴史を振り返るページも

アークシステムワークスは、2D対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』の10周年をお祝いする“BLAZBLUE 10th ANNIVERSARY”サイトを更新したことを発表した。

『銀魂乱舞』ストーリーを紹介する連続コマーシャル第8弾が公開、クライマックスとなる“烙陽決戦篇”

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『銀魂乱舞』について、連続コマーシャル第8弾“烙陽決戦篇”を公開した。

『ウイニングイレブン2018』にD.マラドーナ登場! “5人抜き”の1986-87シーズンモデル

KONAMIは、家庭用及びモバイルゲーム『ウイニングイレブン2018』に、ディエゴ・マラドーナ氏の1986-87シーズンを再現して登場することを明らかにした。